オニドリル - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

オニドリル

No.022 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
隠れ特性:スナイパー(攻撃が相手の急所に当たった際のダメージが2.25倍になる)
体重  :38.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
一致飛行+不一致地面HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
オニドリル6590656161100442するどいめ/スナイパー
ドードリオ60110706060110470にげあし/はやおき/ちどりあし
メガボーマンダ9514513012090120700スカイスキン
メガカイロス651551206590105600スカイスキン

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん/ゴースト

初代出身の序盤「ノーマル×ひこう」複合ポケモン。
他のライバルと比べ突出した数値がなく中途半端。加えてブレイブバードを覚えずサブウェポンも貧弱、実用的な積み技も覚えない。
素早さが同じ・それ以上で火力・攻撃範囲ともに優秀なムクホークドードリオの壁が厚い。

きあいだめ+ピントレンズですべての技で確定急所を狙えるが、耐久が低く積む余裕はほぼ無いため、うまく利用するには壁サポートなどの工夫が必要。
きあいのタスキで行動回数を確保してきあいだめや、耐久調整を施した上でZおいかぜを使うなら積む余裕を作りやすいが、
それらの場合はピントレンズが持てないため、一部の技を除き急所率は50%に落ちてしまうので一長一短。

加えてスナイパーが発動しても、急所ドリルくちばしの火力指数は持ち物なしムクホークすてみブレイブバードをわずかに上回る程度。
ドードリオに至っては両者積み技に1ターン消費する前提なら、つるぎのまい後のA↑↑ドードリオのドリルくちばしの火力指数がほぼ同じであり、発動させる手間とメリットが釣り合わない。
あちらは持ち物が自由であるため強化アイテムでさらに威力を底上げしたり、きあいのタスキ+つるぎのまいで手堅く積み技が使える。
また、地面技をサブに持つひこう複合タイプという面ではメガボーマンダとの競合も避けられない。
他のメガシンカを両立可能という点を差し引いてもアタッカーとしてのスペックには雲泥の差がある。

USUMでは教え技でじごくづきを習得したが、メジャーなエスパー・ゴーストはギルガルドゲンガーミミッキュ等地面弱点または悪等倍のポケモンがほとんど。
ブルンゲルクレセリアのような悪弱点の高耐久ポケモンにはどくどくのほうが刺さるため、差別化になるほどの有用性は現状見出しづらい。
また時を同じくしてドードリオが教え技でじだんだを新規習得したことで、ノーマル/飛行では珍しい地面技持ちというライバルとの差別点も失われた。
とんぼがえりやふきとばしなどドードリオの覚えない技も、オニドリルの能力ではまったく活かせない。
また教え技でスナイパーと相性が良いとぎすますも覚えるが、仕様に問題があるためこちらも有用度は低い(詳細は後述)。

種族値・習得技・特性いずれにおいても汎用性で劣る以上、残念ながら現状は実用レベルでの差別化が難しいポケモンと言える。
差別化を気にせず汎用性重視で運用したほうが使いやすい場合が多いことは覚えておきたい。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

するどいめ
命中低下なし、回避率無視だが技の命中率が上がるわけではなく、差別化にも使えない。
それでももう一つの特性も微妙なので、ちいさくなる対策などピンポイントでの採用になる。
スナイパー
急所時の威力2.25倍。Zおいかぜ、ドリルライナーと相性がよい。
しかしスナイパー込みの火力でも、りゅうのまい1回積みA252メガボーマンダじしん>A特化オニドリル急所ドリルライナー(同様におんがえし>ドリルくちばし)。
元の攻撃種族値が低いため、特性が発動してもムクホークメガボーマンダには追いつかない。
ドードリオなら@きあいのタスキ+つるぎのまいで手堅く同等の火力補強ができてしまうため、使いづらさは否めない。
急所なら壁・ステータス上昇貫通というメリットはあれど、発動の手間や持ち物の不自由さも考えると優位点とはいい難い。

技考察

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ゴッドバード140(210)90怯み30%
急所ランク+1
威力と追加効果は強力だが、パワフルハーブorZクリスタルが必要なため連発不可。
ドリルくちばし80(120)100-安定した飛行技だが、威力は控えめ。
おんがえし102(153)100-安定したノーマル技。浮いている電気に刺さる。
ドリルライナー8095急所ランク+1一致技の通らない岩・鋼に有効。特性スナイパーとの相性も良好。
ねっぷう10090火傷10%教え技。4倍鋼やエアームド等に。特殊技。
とんぼがえり70100自分交代交代読みや不利な相手からの撤退に使えるが、ムクホークのような流し性能はなく、
耐性・耐久とも低く繰り出し能力にも欠けるため、自分から退くことがメリットになる状況が極端に少ない。
メガボーマンダドードリオは覚えないが素早さが中途半端なため、高速アタッカーからの撤退にも使えない。
でんこうせっか40(60)100優先度+1とどめの一発に。あると便利だが倒し損ねることも多い。
変化技タイプ命中備考
みがわり-サンのみの発動やゴッドバードの時間稼ぎに。
きあいだめ-急所率を2段階上げる。スナイパーと相性が良い。Zおいかぜとは選択。
おいかぜ-教え技。自分の速度上げ+サポートに。とんぼがえりで退場も可能だが、それだけならいかく持ちのムクホークでやったほうがよい。
Zワザ化できあいだめ状態になるので、ヒコウZで攻撃技と2WAY使用できる。
オウムがえし-相手の技をそのまま使う。Zワザ化で疑似つるぎのまいとしても使用可能。
どくどく90耐久型対策。
ふきとばし-起点回避技。高めの素早さと相性が悪いが、積み起点を許すよりはマシか。

とぎすますについて

スナイパーと好相性だが、「100%急所に当たるのは使用した次のターンのみ」という仕様。
よって急所に当てるためには攻撃する度に毎回とぎすますを挟む必要があり、低耐久のオニドリルにそんな余裕を作ることは不可能。
仮に1ターン消費する前提なら、おいかぜときあいだめの効果を同時に得られるZおいかぜを使ったほうがよく、基本的に候補外。

議論

あちら(ドードリオなどライバル)は持ち物が自由であるため強化アイテムでさらに威力を底上げしたり、きあいのタスキで手堅く積み技が使える。
↑USUMにてとぎすますを習得し、持ち物固定の問題は多少改善。きあいだめに取って代わる技として採用可能ではある。
↑本気で言ってる?とぎすますは次のターンのみ急所なのできあいだめと違って持続性が無いよ?実戦で使ったうえでの記述なの?
↑↑計算したが両者A252振りの場合オニドリルの急所スナイパードリルくちばしは無振りガブに127〜150ダメ
つるぎのまい後のAランク+2ドードリオのドリルくちばしが127~151ダメ、で一回舞えばこれが次ターン以降も撃てる
オニドリルは攻撃する度にとぎすますを挟まないといけないうえにダメージも下。効率悪すぎるしどう考えても利用価値ないだろ
↑ドードリオと比較していたらキリがない。剣舞覚えないこいつが頼らざるを得ないのは仕方ないことかと。
まあ積まずに攻撃したほうがいいし、スナイパーを活かすならZ追い風のほうが採用価値があるかと。
事実自分が使った型はZ追い風で落ち着いた。
↑耐久調整してZおいかぜのほうがまだいいだろうね、仮に落とされてもおいかぜ発動さえできれば後続サポートにもなるし
一応「タスキ持って2回ドリルくちばし」よりも「とぎすます→スナイパードリルくちばし1回」のほうが与ダメは若干上だが、
とぎすますを見てから相手に交代されることも考えるととても使えたもんじゃない
↑そこでドリルライナーですよ。テッカグヤは知らん。


型考察

スナイパー型

特性:スナイパー
性格:いじっぱりorようきorむじゃき
努力値:素早さ・攻撃・特攻調整
持ち物:ピントレンズ(優先)/ヒコウZ/サンのみ/きあいのタスキ
確定技:ドリルライナー
優先技:きあいだめ(優先) or おいかぜ(ヒコウZ採用時)
攻撃技:ドリルくちばしorゴッドバード/おんがえしorトライアタック/とんぼがえり/でんこうせっか/ねっぷう
変化技:みがわり/オウムがえし

きあいだめを使う事でピントレンズと合わせて確定急所が狙える。
Zおいかぜを使用する場合は、ドリルライナー除き急所率が50%まで落ちるもののS無振りでもテッカニンを抜ける。
またドリルくちばしやゴッドバード、オウムがえしをZワザ化する選択肢も生まれる。

以下は第六世代の時の記載

種族値的にアタッカーとしての運用しかできないが、他の同タイプと比べ種族値で劣り、他に無い技はドリルライナーのみ。
スナイパーの発動率補正はサンのみかピントレンズ。きあいだめバトンまでしてオニドリルのサポートをする利点は薄い。

火力目安
無補正A252ドリルライナー急所:H252バンギラスに73.4%~86.9%
無補正A196ドリルライナー急所:H252ライコウ確1
無補正C252ねっぷう:特防特化ナットレイに48.6%~59.6%
無補正C164ねっぷう急所:特防特化ナットレイ確1(急所でなければ46.4%~55.2%)
急所ならば、物理ではドリルライナーで電気タイプに、特殊ではねっぷうで4倍弱点に打点を持てる。
すてみムクホークはすてみタックル急所でライコウやシビルドンが倒せるので、物理だけで個性は持ちにくい。
一応、特攻は同タイプ・S100族の中では最高なので、ドリルライナー/ねっぷうを確定技とした両刀が基本。
持ち物
サンのみ:急所ランク+2(ドリルライナー・ゴッドバードが確定急所)
ピントレンズ:急所ランク+1
攻撃を急所に当てないことには他の劣化なので、急所率上昇アイテムが優先される。
よって他の低耐久ポケモンに優先されるきあいのタスキは、オニドリルには合わない。
みがわりによるHP調整からの発動で恩恵が得られるが発動後交代すると効果が消えるサンのみに対し、ピントレンズは常時恩恵を受ける。
努力値サンプル
むじゃき A196 C164 S148(最速FCロトム抜き)
むじゃき A4 C252 S252(最速)
火力調整優先で残りを素早さに振ることになるが、あまり遅いのも問題。
素早さに多く振りたいときは攻撃を削る。攻撃はもともと他より劣っており、差別化のためにねっぷうの火力は落とせないため。
A4でも、地面弱点・並耐久なら急所ドリルライナーでだいたい落ちる。
H4振りでHP4n+1。みがわりでサンのみを発動させたい場合はH無振り(HP4n)。

対オニドリル

注意すべき点
スナイパーを活かした急所戦法をメインに攻めてくる。
壁やランク補正を無視して攻撃してくるため、それらを軸に動くポケモンだと崩されるおそれがある。
ノーマル×ひこう複合タイプには珍しく、相性補完が優秀な地面技ドリルライナーを習得する。
地面弱点を持つ鋼タイプは後出しに注意が必要。
対策方法
攻撃技は物理技が中心。麻痺や火傷で機能停止する。
低火力なので弱点さえ突かれなければ耐久型の後出しで容易に等倍受けできる。
例としてA特化ドリルくちばしがB特化ナットレイに乱5、スナイパー急所ドリルライナーでも乱3という程度。
特性シェルアーマーメガヤドラン等なら急所も無効化できるため、どくどく以外有効打はない。
地面技を無効化する鋼タイプ(テッカグヤエアームド)にはねっぷう以外成す術がない。

耐久力が低く素早さも100族。上からの不一致抜群技や等倍高火力技で十分落とせる。
カプ・コケコゲッコウガメガボーマンダなどのエースがいれば、きあいだめを使わせる間も与えず容易に処理できる。
普遍的な物理エース対策ができているパーティなら苦戦することはまず無い。

覚える技

レベルアップ

SM威力命中タイプ分類PP備考
オニスズメオニドリル
-1ドリルライナー8095じめん物理10
-1ついばむ60100ひこう物理20
11つつく35100ひこう物理35
11なきごえ-100ノーマル変化40
-1にらみつける-100ノーマル変化30
-1おいうち40100あく物理20
44にらみつける-100ノーマル変化30
88おいうち40100あく物理20
1111みだれづき1585ノーマル物理20
1515つばめがえし60-ひこう物理20
1818オウムがえし--ひこう変化20
2223ダメおし60100あく物理10
2527こうそくいどう--エスパー変化30
2932きあいだめ--ノーマル変化30
3236はねやすめ--ひこう変化10
3641ドリルくちばし80100ひこう物理20
-45ドリルライナー8095じめん物理10

過去世代

3rd4th5th/6th備考
オニスズメオニドリルオニスズメオニドリルオニスズメオニドリル
-----1*ドリルライナー*XY以降
---1-1ついばむ
111111つつく
111111なきごえ
-1-1-1にらみつける
-1-1-1みだれづき
775555にらみつける
13139999みだれづき
192613131313おいうち
25-17171717つばめがえし
313221232123オウムがえし
434725292529こうそくいどう
--29352935ダメおし
--33413341はねやすめ
374037473747ドリルくちばし
-----53ドリルライナー

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技54みねうち40100ノーマル物理40
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20Lv.
第3世代~第4世代
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
技88ついばむ60100ひこう物理20Lv.
秘05きりばらい--ひこう変化15
VC第1世代
技02かまいたち80100ノーマル特殊10タマゴ
技04ふきとばし--ノーマル変化20タマゴ
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技34がまん-100ノーマル物理10×
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
技31どろかけ20100じめん特殊104th:教え技
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技43みきり--かくとう変化5×

タマゴ技

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
みねうち40100ノーマル物理40技54
だましうち60-あく物理20
こわいかお-100ノーマル変化10
でんこうせっか40100ノーマル物理30
トライアタック80100ノーマル特殊10
おどろかす30100ゴースト物理15
ゴッドバード14090ひこう物理5教え
ふきとばし--ノーマル変化201st:技04
さわぐ90100ノーマル特殊10教え
HSフェザーダンス-100ひこう変化15
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
かまいたち80100ノーマル特殊101st:技02

教え技

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5タマゴ
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
さわぐ90100ノーマル特殊10タマゴ
ドリルライナー8095じめん物理10Lv
きりばらい--ひこう変化15DPt:秘05
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
バトンタッチ--ノーマル変化40XD

遺伝

タマゴグループ飛行
孵化歩数4080歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2295歩)
性別♂:♀=1:1
進化オニスズメ(Lv.20)→オニドリル

遺伝経路

習得方法覚える系統
おどろかすレベルクロバット系統/チルタリス系統/ドンカラス系統/ジュナイパー系統
かまいたちレベルケンホロウ系統/ファイアロー系統/オンバーン系統
旧自力VC1st:技02
ゴッドバードレベルヨルノズク/チルタリス/トゲキッス/ケンホロウ系統/シンボラー
自力教え技(16BP)
旧自力6th:教え技(16BP)
こわいかおレベルプテラ/アーケオス系統/ウォーグル系統
さわぐレベルドードリオ系統/ヨルノズク系統/ペラップ
だましうちレベルヤミカラス
でんこうせっかレベルピジョット系統/ドードリオ系統/オオスバメ系統/キャモメ/ムクホーク系統/
ケンホロウ系統/アーケオス系統/ファイアロー系統
トライアタックレベルドードリオ
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
はがねのつばさレベルエアームド/ファイアロー系統
自力技51
フェザーダンスレベルピジョット系統/ペラップ/ケンホロウ系統/スワンナ系統/オドリドリ
ふきとばしレベルピジョット系統/ムクホーク系統/シンボラー/ウォーグル系統/オンバーン系統
旧自力VC1st:技04

VC第2世代

習得方法覚える系統
こわいかおレベルプテラ
だましうちレベルヤミカラス
タマゴポッポ/ズバット/ドードー/ホーホー/ネイティ
でんこうせっかレベルピジョット系統
タマゴズバット/カモネギ/ドードー/ネイティ/ヤミカラス
トライアタックレベルドードリオ系統
みねうちレベルカモネギ