キリキザン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

キリキザン 節を編集

No.625 タイプ:あく/はがね
通常特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
        せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
体重  :70.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP攻撃防御特攻特防素早
キリキザン65125100607070
アブソル6513060756075
ドンカラス100125521055271

ばつぐん(4倍)かくとう
ばつぐん(2倍)ほのお/じめん
ふつう(1倍)みず/でんき/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしどく/エスパー

唯一の「あく×はがね」の複合タイプを持つポケモン。
フェアリーに対抗できる数少ない悪ポケモンである。
今作において悪と霊技が鋼に対して等倍になったが、悪タイプのおかげで耐性としてはそのままとなった。

現環境においては非常に仕事がしやすい。理由としては
・鋼に対して悪、霊技が等倍になった
・フェアリー技が悪、格闘、竜に対して抜群
以上の事から、エスパーポケモンが命中不安定な気合玉を搭載するケースが激減しているためである。

また、格闘ポケモン自体のパーティー採用率が低下しているのもポイントだが、地面、炎は相変わらずメジャーであり
相手を選ぶポケモンなのは変わらないので注意。



技考察 節を編集

攻撃技威力命中タイプ追加効果備考
アイアンヘッド80(120)100怯み30%一致技。悪技と併せ18の全単タイプに等倍以上取れる。
はたきおとす65(97)or
97(145)
100道具排除持ち物を潰しつつ火力を出せる。第5世代・ORAS教え技。
ふいうち80(120)100優先度+1遅いので基本的に必須。遺伝技。
おいうち40(60)or
80(120)
100-ふいうちとの2択を迫れる。確実に狩りたい時に。
けたぐり不定100-悪技が鋼に等倍で通るようになり需要減。
ストーンエッジ10080急所率+1悪鋼の範囲が優秀なため採用はあまりない
サイコカッター70100急所率+1格闘交代読みで撃つ。
メタルバースト-100反射1.5倍決まれば不利な相手を強引に倒せる。タスキが必要
ハサミギロチン-30一撃どうしようも無い相手に。霊は呼ばないので交代先に一貫しやすい。
ダメおし60(90)100-ダブル・トリプル用。連携次第で高火力
 
変化技威力命中タイプ備考
つるぎのまい--積めればふいうちと好相性。
ロックカット--耐性は多いので積みやすい。ふいうちに頼らず先制できる。
ちょうはつ-100鈍足の補助技対策など。殴られる可能性もあり、リスクは高め。
みがわり--交代読みおよび状態異常対策、ふいうちとも好相性。
相手に襷未所持が割れメタバを切られる。
でんじは-100ふいうち読みの交代などに対しアドを取れるがみがわりに弱い。
ステルスロック--読まれにくい。流せる相手は存在するが耐久値不足。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:まけんき
努力値:攻撃252 素早さ調整 残りHP
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/ラムのみ/ふうせん/とつげきチョッキ
確定技:ふいうち/アイアンヘッド
選択攻撃技:はたきおとす/けたぐり/メタルバースト/ハサミギロチン
選択補助技:つるぎのまい/ちょうはつ/でんじは/みがわり

基本的な物理型。特性まけんき必須。環境において増加している威嚇による受け出しを許さず、
ギルガルドのキングシールドにも躊躇することなく殴れる。ねばねばネット構築にも優位に立てる。

今作でのはたきおとすの大幅強化によりメインウェポン候補になった。
キリキザンの流し性能、攻撃性能と絶妙に噛み合っており、超霊もしくは耐久型相手に後出しを行い、
メガシンカ以外の交代先にA125からの一致かつ1.5倍の効果ありのはたきおとすで道具を無効化させつつ致命傷を負わせられる。
前述の超霊のきあいだまの採用率減少も相まって決まりやすい。

いのちのたまH167B170ギルガルドに叩き落とすが高乱数1発(13/16)。叩き落とすが確定技。PGLシーズン3統計58.9%
きあいのタスキ確実に剣の舞を積むこととメタルバースト狙い。PGLシーズン3統計15.9%
ラムのみ誘うやけど対策。PGLシーズン3統計8.2%
ふうせんガブなど対面で積める相手を増やす。PGLシーズン3統計5.0%
とつげきチョッキ特殊超霊に後出しから不意打ちと追い打ちの2択を迫る。追い打ちが確定技。PGLシーズン3統計2.3%

スカーフ型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
特性:まけんき
努力値:素早さ252 攻撃252 特防4
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:アイアンヘッド/ストーンエッジorがんせきふうじ
選択技:はたきおとすorつじぎり/おいうち/ハサミギロチン/ちょうはつ/ふいうち

不意打ちのイメージを利用して意表をつく型。陽気全振りで130族を抜ける。
先発推奨。技構成次第で基本型では厳しいポケモンに勝つことができ、先発での偶発対峙の場合そのようなポケモンは絶対に引いてこないので試合の流れを一気に引き寄せられる。(トゲキッス、ウルガモス、ギャラドスなど)
先発または半減読み繰り出しで元々有利な相手と対峙した場合、相手の後続を考えて一貫性の高い技を選択する。
特にファイアローメタとして機能しやすい。ブレイブバードは半減なので、フレアドライブか不意打ち読みの鬼火が飛んで来やすくそこを逆手にとって岩技を叩き込める。(いじっぱりでは相手が最速の場合スカーフでも抜けないので注意)
ファイアローに限定すれば陽気A252振りの岩石封じでH252振りを中乱数。Sにある程度割いてるだろう点やブレバ半減読み降臨を考えれば十分火力は足りる。

他の技は対応させたい範囲に応じて自由に選択。対象の中に奇襲で持っていきたいポケモンがどれだけいるかパーティと相談しよう。
ストーンエッジ・・・ボーマンダ等にも圧力をかけたいなら岩石封じよりこちらを。リザードン(X)やギャラドスはメガシンカされると耐えられる。
つじぎり・・・悪技の一貫性は優秀、対応範囲は水電気超。火力は過信しない事。
はたきおとす・・・つじぎりを威力、追加効果で上回る一致技、2発目以降威力が半減するがつじぎりが合計ダメージで上回るのは急所を考慮しなければ3発目以降。
おいうち・・・ふいうち読み交換にもダメージを与えられ、メガゲンガーは高確率で倒せる。交換を考慮しない場合は不要。
ちょうはつ・・・見るからにサポートしてきそうな先発と対峙した時に。
ハサミギロチン・・・後出しされやすい耐久ポケはギロチンが無いと落とすことはできない。
ふいうち・・・メガフーディン等130族より早い相手に。スカーフ奇襲後は警戒も薄れる。

相手を流して後続にダメージを与える事が多いため蓄積ダメージを与えるのに優れており、最後に鉢巻ファイアロー等での全抜きをするサポートとして使うと使いやすい。耐久ポケは無理なので後続でしっかり対応しておくこと。
基本型のキリキザンに対する相手の動きが分かっていると使いやすいので基本型をまず使ってからこの型を使うことを推奨。

【ダブル・トリプル】物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり
特性:まけんき
努力値:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:ふいうち/アイアンヘッド/はたきおとすorダメおし/まもる
その他選択技:けたぐり/ファストガード/ちょうはつ

安直な威嚇持ちの繰り出しに制限をかける負けん気アタッカー。
メガガルーラなどの物理ATとセットで出し、メガガルーラを威嚇で止めようとするとキリキザンが強化という状況を作って活躍させていく。
特にトリプルにおいてはタイプ的に苦手なカポエラーを呼んだら強化、呼ばなければ倒されにくいという状況が生まれやすい。

ダメ押しは同ターン中に既にダメージを受けている相手に威力2倍で攻撃する技であり、
フェイントから叩き込んだり先手いわなだれから叩き込んだりと味方との連動次第で高火力を出せる。


相性考察 節を編集

ダブル・トリプルではパンプジン(というか「ハロウィン」)との相性がまずまずよい。
4倍弱点の格闘が無効になり、相手をハロウィンでゴーストにすればこちらの悪技が抜群で入る。
パンプジンの弱点の飛・氷・霊・悪も、キリキザンなら半減。
ただし、炎技が一貫してしまう点には注意。


対キリキザン 節を編集

  • 注意すべき点
    高い攻撃種族値からのタイプ一致はたきおとす、おいうち、ふいうち。
    悪タイプの攻撃技が、これまで半減されていた鋼タイプに対して等倍になり、攻撃範囲が広くなった。
    止まりにくくなった悪・ゴースト技への耐性と、フェアリータイプへの強い有効打。
    特性まけんきによる、威嚇やおきみやげなどの強力な特性や補助技への抑制力。
    電磁波、挑発、ステルスロック、メタルバースト、ハサミギロチン。
    アイテムは珠、襷、ラムが特に多いが、チョッキやスカーフなども相性がよい。
  • 対策方法
    鋼タイプなので耐性は多く、物理耐久もそこそこあるが、HPと特防が低いため特殊技には弱い。
    弱点は3つだけだがどれもメジャーなタイプで、特に格闘は4倍なのでタイプ一致で撃てるなら先制技でも一撃圏内に入るだろう。
    故に居座り続けることはあまりなく、サイクルを回してくることが多い。
    ゲンガー、ファイアロー、ギャラドス、ニンフィア、クレセリア等と共に選出されることが多いため、後続も視野に入れて立ち回ろう。
    ふいうち対策をするのなら、半減できるタイプで戦うか、補助技で心理戦を仕掛けるか、キリキザンより速いポケモンで先制技を使うとよい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
コマタナキリキザン
-1*ハサミギロチン-30ノーマル物理5*XY以降
-1*アイアンヘッド80100はがね物理15*XY以降
-1メタルバースト-100はがね物理10
11ひっかく40100ノーマル物理35
-1にらみつける-100ノーマル変化30
-1れんぞくぎり4095むし物理20
-1いちゃもん-100あく変化15
66にらみつける-100ノーマル変化30
99れんぞくぎり4095むし物理20
1414いちゃもん-100あく変化15
1717だましうち60-あく物理20
2222こわいかお-100ノーマル変化10
2525メタルクロー5095はがね物理35
3030きりさく70100ノーマル物理20
3333ダメおし60100あく物理10
3838きんぞくおん-85はがね変化40
4141さしおさえ-100あく変化15
4646てっぺき--はがね変化15
4949つじぎり70100あく物理15
5457アイアンヘッド80100はがね物理15
5763つるぎのまい--ノーマル変化20
6271ハサミギロチン-30ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01つめとぎ--あく変化15
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--じめん変化5
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技54みねうち40100ノーマル物理40
技56なげつける-100あく物理10
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-100でんき変化20
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
おいうち40100あく物理20
くろいまなざし--ノーマル変化5
サイコカッター70100エスパー物理20
ずつき70100ノーマル物理15
ステルスロック--いわ変化20教え
ふいうち80100あく物理5
リベンジ60100かくとう物理10
ファストガード--かくとう変化15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
けたぐり-100かくとう物理20
てっぺき--はがね変化15Lv
でんじふゆう--でんき変化10
イカサマ95100あく物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
うらみ-100ゴースト変化10
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
ねごと--ノーマル変化10技88
よこどり--あく変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ人型
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

リベンジエビワラー/カポエラー/ノクタス/グレッグル(L22)
ふいうちパッチール(L32)/ノクタス/グレッグル(L31)
おいうちエビワラー/カポエラー/グレッグル(L15)
ずつきスリープ/リグレー/グレッグル(卵、旧教え)、ヒコザル (旧教え)など
ステルスロックORAS教え技/ゴウカザル(教え技)
サイコカッターユンゲラー(L40)/アサナン(卵)/パッチール(卵)
くろいまなざしヤミラミ(L60)
ファストガードエビワラー/カポエラー/アサナン(卵)