グラードン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

グラードン 節を編集

No.383 タイプ:じめん
特性:ひでり(天候が晴れになる)
体重:950.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・ゲンシグラードン
タイプ:じめん/ほのお
特性 :おわりのだいち(戦闘に出ている間、天候が「ひざしがとてもつよい」になる)
体重 :999.7kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早
グラードン1001501401009090
ゲンシグラードン1001801601509090

グラードンじめんゲンシグラードンじめん/ほのお
ばつぐん(4倍)---ばつぐん(4倍)みず
ばつぐん(2倍)みず/くさ/こおりばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)どく/いわ いまひとつ(1/2)どく/むし/はがね/ほのお/フェアリー 
いまひとつ(1/4)---いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんきこうかなしでんき

※特性「おわりのだいち」の効果で「ひざしがとてもつよい」により、みず無効。


天候変化特性を持つ禁止級ポケモン。攻撃種族値150から放つ地震は強力。
カイオーガと違いひでりとタイプがミスマッチで、グラードンを中心に晴れパというのは厳しい。
どちらかというと相手の天候を打ち消す使い方になるが、天候特性が5ターン固定になったので
その目的での使用もまれか。弱点の水技を等倍に抑えられる、くらいに考えておいてもいいだろう。

ORASにてゲンシカイキを果たし大幅に強化された。
●ほのおタイプが追加され、晴れ補正+タイプ一致で炎技が撃てる。
●ほのおタイプが追加され、弱点の草・氷の耐性を得て、弱点が減った。
●ほのおタイプなので火傷無効。じめんタイプなので電磁波無効。
●特性「おわりのだいち」によって、4倍弱点の水が無効。=究極の水受け性能。

能力は特攻が大きく伸び、元々の長所である攻撃と防御も更に強力になった。
今作から追加された専用技「だんがいのつるぎ」は威力120命中85の地面技で味方を巻き込まないで相手全体を攻撃できる。
伝説戦は基本的にダブルなので恩恵は大きい。

特性を含めると、みず・でんき・ほのお・どく・むし・はがね・フェアリーと7つのタイプに耐性があり、
弱点タイプはじめんのみ。さらに自身のタイプにより、鬼火と電磁波が無効になる。
特に水無効により絶大なる水受け性能を得た。

水ロトムに対しては非常に高い受け性能を持つ。
上記の通り、鬼火と電気技をタイプで、水技を特性で無効化でき、トリックも効かない。
ただし、こちらの地震も浮遊で無効。炎技も半減。壁貼りサポート型なら遂行を許す上、
いたみわけで強引に削られることもあるので、過信は禁物。



特性考察 節を編集

おわりのだいちについて
ひざしがとてもつよい状態の仕様
・特性「おわりのだいち」を持つポケモンが場に居る間だけ発動し続ける。「ひでり」と違い永続だが、退場すると即座に天候は元に戻る。
・「ひざしがつよい」と同じ効果を全体に与え、さらにみずタイプの「攻撃技」が無効になる。
・特性「はじまりのうみ」「デルタストリーム」を除き天候の上書きは不可能。同時に場に出た場合は遅い方の天候になる。
・天候なので、「エアロック」「ノーてんき」の適用中は効果が無くなる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
だんがいのつるぎ120(180)85-専用技。命中不安。味方を巻き込まず高火力で全体を攻撃できる。
じしん100(150)100-命中安定の主力技。
ストーンエッジ10080急所率+1相性補完はよいがやや不安定。はねやすめするルギアは微妙な所。
いわなだれ7590ひるみ30%ダブル用。
ほのおのパンチ75(112)100火傷10%ゲンシカイキで一致となるが特殊技優先か。
アームハンマー10090素早さ↓アルセウス(無)とと一部の風船に対応用。ほぼアルセウスピンポイント
ドラゴンクロー80100-メガレックウザへの数少ない有効打。
じわれ-30-非ゲンシカイキ型で鬼火で機能停止した時の最後の手段。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ふんか~150(~225)100-体力が満タンなら非常に強力な全体技。トリルで使いやすいか。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓両刀タイプなので撃ち逃げというより役割破壊。
Cが下がってもメインの地面技で攻められる
だいもんじ110(165)85火傷10%高火力で連発できる。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中安定。
ふんえん80(120)100火傷30%追加効果重視。晴れ補正があるのでメガクチートなどはC↓補正の無振りでも十分倒せる。
だいちのちから90(135)100特防↓10%特殊型でもだんがいのつるぎの方が威力が出る。
ダブルでのミラーマッチを強く意識するなら。
ソーラービーム120100-晴れていれば溜めなしで撃てる。水ロトムなどを意識するなら
変化技タイプ命中効果備考
ロックカット-素早↑↑エースをやるならコレ。低い素早さを補える。
つるぎのまい-攻撃↑↑突破力は半端ない。
ビルドアップ-攻撃↑・防御↑剣舞アルセウス対策に有効。
HとBにある程度振ればビルドで神速を確定3発にできる。
でんじは100相手マヒ低い素早さを補えるが、地面、電気には無効。
ステルスロック--電磁波ステロバンギとやってることはほとんど同じ。
ほえる100強制交代積みを流す。ボルトの身代わりごと吹っ飛ばす等など。
みがわり--水の流し性能はあるので、その際に貼れる。

型考察 節を編集

ゲンシグラードン【ORAS】 節を編集

基本型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん/ようき
努力値:攻撃252 HP252or特攻特防素早さ調整(防御より特防優先)
持ち物:べにいろのたま
確定技:だんがいのつるぎorじしん/オーバーヒートorだいもんじorかえんほうしゃorほのおのパンチ
選択攻撃技:ストーンエッジ/アームハンマー/ドラゴンクロー/ソーラービーム
選択補助技:つるぎのまい/ビルドアップ/でんじは/ステルスロック/ほえる

最遅なら、最遅ゲンシカイオーガ対面で50%で強い雨にされる以外は、ほぼ確実に1発耐える。
ただし地面が弱点になったことでゲンシグラードンミラー戦では不利になる点には注意。

ドラゴンクローはラティや乱気流下のメガレックウザへの有効打になる。タイプの関係上鋼やフェアリータイプはまず出てこないので一貫性も高い。威力はだんがいのつるぎの半分以下だが。

特殊型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ/れいせい
努力値:特攻252 HP252or攻撃素早さ調整
持ち物:べにいろのたま
確定技:ふんかorだいもんじ(両立可)/だいちのちから
選択攻撃技:ソーラービーム/きあいだま/10まんボルト/りゅうのはどう/だんがいのつるぎ
選択補助技:ロックカット/ふるいたてる/じこあんじ/ステルスロック/みがわり/まもる/どくどく

ゲンシグラードンになることで、150となるCを活かす型。
A180をほぼ切り捨てることになるので種族値に無駄があるように思えるが、
地面技の火力は物理と比べて物足りないが、天候補正で強化された高火力炎技を撃てたり、広範囲の攻撃技で苦しめたり、物理型とは違った強さを見せる。
↑上の物理型でも、オバヒの高火力の炎技は撃てる。技範囲もほぼ同じ。
ソラビも撃ちたい相手がほぼおらず。きあいだまも命中悪いし、地震と範囲がややかぶる。

特性で水タイプ無効、地面タイプ付随ということで炎技を通しやすくなる。ソーラービームは水へ遂行技として優秀だが禁止級で撃ちたい相手は通常グラードンとカイオーガくらいなのでそこまで優先度は高くない。
GSルールでは相手のゲンシグラードンに強く出れるということ等もあり、そこそこ採用されている。ゲンシカイオーガへの対抗手段に乏しいのが難点。

地面技の威力がやや弱いことや、物理技も欲しい場合はだんがいのつるぎが採用されることも。

ロッカ型 節を編集

性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 素早さ252or耐久調整
持ち物:べにいろのたま
確定技:ロックカット/じしんorだんがいのつるぎ
優先攻撃技:ストーンエッジorいわなだれ
選択攻撃技:オーバーヒートorほのおのパンチ/アームハンマー/シャドークロー/ドラゴンクロー/ソーラービーム
選択補助技:つるぎのまい/ビルドアップ

禁止伝説戦で通りのいい地面技を有効活用する型。
ロックカットをすることで、相手のほとんどのポケモンの上を取ることができる。
伝説戦ではじめん・いわを両方半減できるポケモンはいないため、補完として岩技が優秀だが、
パーティの苦手なポケモンを想定して技を入れかえるのも悪くはない。
鬼火と電磁波が無効になので、火力も速さも失いにくく、アタッカーとしてかなり優秀。

上手くサポートしてやれば、伝説戦でも全抜きは夢ではないだろう。

素早さについてだが、あまりにSに振らなさすぎるとロックカットしてスカーフ持ちすら抜けないという状況になりうる。
ある程度はSに振ったほうがいいのは明白だ。あとゲンシグラードンの場合、
HとBは十分すぎるので、耐久調整する場合はDから入った方がいいケースがままある。

グラードン 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん/ようき
努力値:攻撃252 特防252orHP252or素早さ252(ようき時)
持ち物:ラムのみ/こだわりハチマキ/いのちのたま/くろいてっきゅう
確定技:じしんorだんがいのつるぎ(ORAS)
選択技攻撃:ストーンエッジ/アームハンマー/ほのおのパンチ/シャドークロー
選択補助技:つるぎのまい/ビルドアップ/でんじは/ステルスロック/ほえる

普通のアタッカー型。
鉄球を持たせてトリパでの運用も可。

電磁波ステロ型 節を編集

特性:ひでり
性格:いじっぱりorわんぱくorしんちょうorようき
努力値;H252をベースにBDS調整 またはAS、HS
持ち物:ゴツゴツメット/オボンのみ/たべのこし/きあいのタスキ など
確定技:じしんorだんがいのつるぎ/ステルスロック/でんじは
選択攻撃技:ストーンエッジorいわなだれ/アームハンマー/ほのおのパンチ
選択補助技:ほえる

ステロと電磁波を搭載してサポートに特化した型。主に先発で出て行く事になる。伝説戦でのグラードンの人気型の一つ。ほえるを搭載して剣舞アルセウスなどの抜きエースサポートとしての運用も可能。
やっている事は電磁波ステロバンギと変わらないが、攻撃力と耐久力と素早さではこちらが上回る。Aにまったく振らなくても中々の火力を持つため、腐りにくい。
確実性を増すためにきあいのタスキを持たせるのも可。カイオーガにも強気に出られる。


相性考察 節を編集

ゼルネアスとはとても相性がよい。
ゲンシグラードンがゼルネアスの弱点である毒と鋼を半減し(ついでにフェアリーも)、
グラードンは攻守ともに物理に強く、ジオコンで特殊方面に強くでられるゼルネアスと、
役割分担も完璧である。

ダブルなら、おわりのだいちにより、ホウオウとの相性もまずまず。
本来一貫する水技を無効化でき、ホウオウの炎技も強化できる。


対グラードン 節を編集

  • 注意すべき点
    じめん・いわ・ほのお等、様々なタイプの攻撃技を習得し、積み技を複数持つなど攻撃性能に優れる。
    ゲンシカイキをすることで4倍弱点となる水タイプも特性によりカバーでき、攻防ともに優れたポケモンとなる。
    弱点を突こうにも地面タイプの技は物理技が多く防御が高いので不一致では耐えられてしまう。
    また、存外型が多く、搦め手も得意である。
  • 対策方法
    ゲンシカイキするものとして対策しておいた方がよい。特殊耐久は低めなので特殊技で攻めたい。

具体的な対策>

メガレックウザ
...ゲンシカイキ型の最も良好な対策はメガレックウザ。天候を乱気流にし、さらに4倍弱点である水技を使える。こちらの方がSも高く、持ち物まで持てる。ゲンシグラードンのメインの地炎草に耐性があり、岩も乱気流なら等倍。

●ゲンシグラードン
...天候上書きの関係上、最遅が基本だが、そこを逆手にとり、ミラー意識でS調整し、一致地面技で攻める。

ゲンシカイオーガ+かげふみ
...伝説戦はダブルな場合が多く、ゲンシカイオーガとかげふみポケモンを同時に後出しし、天候上書きで逃げられなくし、4倍水で攻める。メガレックウザでも同じことができる。

●高火力特殊技
ゲンシグラードンより素早い高火力特殊アタッカーで縛る。
C特化パルキアのメガネ流星群や、C特化ホワイトキュレムの珠流星群でH252ゲンシグラードンを確1にできる。

●いえき・なやみのタネ・ノーてんき
強さの根源である特性「おわりのだいち」を対処する。
当然、特性がなくなれば引いて、再び出てくるだけなので、その1ターンで場作りもできるポケモンが適任。
スキルスワップだとこちらが引かないと天候は継続なので、やや不向き。

相手が通常グラードンの場合は、電磁波ステロ型も意識したい。その場合、恐らくエースとなるポケモンがいるだろうから、そちらへの対策に重点を置きたい。
グラードンが自ら殴ってくる場合は、積み技を使わせないような状況にすることが大切。特殊方面の方が弱いので特殊技で叩きたい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rdDPtHS~
XY
OAタイプ分類PP
1515451げんしのちから60100いわ特殊5
1111マッドショット5595じめん特殊15
5555こわいかお-100ノーマル変化10
-756515だいちのちから90100じめん特殊10
--1520ふんえん80100ほのお特殊15
50503030ねむる--エスパー変化10
35353535じしん100100じめん物理10
---45だんがいのつるぎ12085じめん物理10
30306050ビルドアップ--かくとう変化20
65658060ソーラービーム120100くさ特殊10
60607565じわれ-30じめん物理5
45459075だいもんじ11085ほのお特殊5
--2080アームハンマー10090かくとう物理10
75805090ふんか150100ほのお特殊5
2020--きりさく70100ノーマル物理20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01つめとぎ--あく変化15
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-100でんき変化20
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第5世代
技83ふるいたてる--ノーマル変化30
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
FL/Emメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Emメガトンキック12075ノーマル物理5
FL/Emつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-100でんき変化20技73
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emころがる3090いわ物理20
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-90ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
HSとおせんぼう--ノーマル変化5
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
でんげきは60-でんき特殊20

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別ふめい