コジョンド - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

コジョンド 節を編集

No.620 タイプ:かくとう
通常特性:せいしんりょく(怯まない)
     さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが1/3回復する)
隠れ特性:すてみ(反動を受ける技の威力が1.2倍になる)
体重  :35.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速格闘HP攻撃防御特攻特防素早特徴
コジョンド65125609560105単闘・すてみ・さいせいりょく+とんぼ・ねこだまし
ゴウカザル761047110471108炎闘・とんぼ・ねこだまし・くさむすび・アンコール
バシャーモ80120701107080炎闘・かそく・ブレバ・バトン・メガシンカ
ルチャブル7892757463118闘飛・じゅうなん・かるわざ・かたやぶり
メガルカリオ701458814070112鋼闘・てきおうりょく・しんそく・バレパン・しんくうは

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)エスパー/ひこう/フェアリー
いまひとつ(1/2)むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高い攻撃と素早さをもつ速攻アタッカー。格闘単タイプとしては珍しい。
すてみ+とびひざげりにより高火力でのゴリ押しが可能なだけでなく
さいせいりょく+とんぼがえりにより小回りが利き、サイクル戦に強い。

他の格闘タイプ同様、ファイアローの登場により動きづらくなったものの
H振りメガガルーラをA振りとびひざげりで先制確1にできるのは魅力的。
また、はたきおとすの強化により、ゴーストの後出しを牽制できるように。

今作ではメガバシャーモ、メガルカリオ、ルチャブルなど高速格闘が増えたが
持ち物の自由度や弱点の少なさ、特性さいせいりょくなど独自の利点は多い。

特性考察
  • すてみ
    メインウェポンのとびひざけりの威力を一点強化し、確定範囲を広げる。
    A振りハチマキとびひざげりで、201ガブやHB特化輝石ポリゴン2を確1。
  • さいせいりょく
    いのちのたまやみがわりの消費HPを回復、とびひざげりのリスクを軽減。
    とんぼがえりやバトンタッチ、ねこだましなど相性の良い技も多数覚える。
  • せいしんりょく
    ダブル・トリプルで真価を発揮。ねこだましで怯まずに行動できるのは優秀。
    ファストガードやワイドガード、てだすけなどで味方のサポートにも長ける。


技考察 節を編集

物理技威力命中タイプ追加効果備考
とびひざげり130(195)90-高火力のメインウェポン。すてみなら威力234。
ドレインパンチ75(112)100HP吸収居座りつつ回復できるが、威力は物足りない。
きしかいせい~200(300)100-タスキとあわせて。先制技などに注意。
ストーンエッジ10080急所ランク+1格闘おなじみのサブウェポン。高威力・広範囲。
いわなだれ7590怯み30%怯みが期待できる。4倍相手なら威力も充分。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。自身や後続のサポートに。
はたきおとす65→97100道具排除対超・霊。受けに来た相手への妨害にも。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。さいせいりょくと相性が良い。
アクロバット55→110100-条件次第で高火力だが、ジュエルが無いので工夫が必要。
つばめがえし60必中-4倍ピンポイント。A振り@珠で無振りメガヘラクロスがギリギリ確1。
ねこだまし40100優先度+3タスキ潰し、火力補強に。さいせいりょく型では繰り出すたびに撃てる。
フェイント30100優先度+2タスキ潰し、火力補強に。ダブル・トリプルではまもるを解除できる。
特殊技威力命中タイプ追加効果備考
はどうだん80(120)必中-物理受けに。無補正無振り@珠でH振りナットレイが確2。
くさむすび~120100-スイクンやカバルドンなど、重い水・地面タイプに。
めざめるパワー60100--4倍狙いで氷など。威力低下が痛い。
変化技命中タイプ備考
みがわり-交代読み、まもる読みで。さいせいりょくと相性が良い。
ちょうはつ100補助技、まもる対策に。高い素早さを活かせる。
つるぎのまい-攻撃を一気に強化。居座るなら。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ドレインパンチと相性が良い。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊型なら。
バトンタッチ-積み技やみがわりの引き継ぎに。さいせいりょくと相性が良い。
さきどり-霊・竜への奇襲に。高い攻撃・特攻・素早さを活かせる。

型考察 節を編集

すてみ基本型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早252 HP4
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりハチマキ
確定技:とびひざげり
選択技:ねこだまし/ストーンエッジorいわなだれorがんせきふうじ/はたきおとす/とんぼがえり/
    どくづき/フェイント/みがわり/ちょうはつ

メインウェポンのとびひざげりをすてみで強化し、高火力で攻める型。
性格はメガガルーラやガブリアスに先手を取れるようきで確定。
ただしメガガルーラはねこだまし→ふいうちで落とされるので注意。

とびひざげりがメインウェポンなので、HPは奇数を推奨。
端数の4を振れば実数値141になる。

持ち物無しでもHB特化エアームドが高乱2(84.8%)。後出しを許さない。
珠持ちならH振りロトムやハッサムが乱1。ねこだまし込みで確定。

ねこだまし読みで交代を誘いやすく、はたきおとすやがんせきふうじが有用。
どちらも追加効果が優秀で、苦手な超・霊やスカーフ持ちに強くなれる。

とびひざげり/ねこだまし/がんせきふうじ/はたきおとす@珠で使用。
相手に霊がいないときは先発ねこだましで、相手のタスキやスカーフの可能性をみていく。
相手の反撃はまず耐えないので、電磁波での補助や確定範囲を見極めることが重要。

さいせいりょく基本型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:ようきorむじゃき
努力値:A252・S252をベースに調整
持ち物:いのちのたま(推奨)/きあいのタスキ
確定技:とびひざげり
優先技:みがわり&バトンタッチorとんぼがえり
選択技:ねこだまし/ストーンエッジorいわなだれ/はたきおとす/めざめるパワー(氷)/くさむすび

みがわりやバトンタッチ、とんぼがえりを絡めてトリッキーに立ち回る型。
いずれもさいせいりょくと相性が良い。その他いのちのたまも使いやすい。

すてみ型との比較
・利点
○みがわりを安定行動に取れるため、相手の行動に柔軟に対応できる。
○ステロや天候、ゴツメ、拘束技などあらゆるスリップダメージに強い。

・欠点
×すてみ型よりとびひざげりの火力が低く、確1にできない相手が多い。
×搭載できるサブウェポンが少なく、苦手な相手への対抗手段に欠ける。

最大火力や攻撃範囲は落ちるものの、みがわりを使いやすいのが一番の利点。
バンギラスやナットレイなど、とびひざげりの弱点であるまもる持ちに対して
様子を見ることが出来るので、気軽にみがわりを使えるのはかなり大きい。
また、交代を誘いやすいので、交代読みで張ることで優位に立てる場面も多い。
バトンタッチを搭載することで、回復しつつ後続に引き継ぐこともできる。

こだわりスカーフ型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり/せっかちorむじゃきorさみしがりorやんちゃ
特性:すてみorさいせいりょく
努力値:素早252 攻撃252 or 調整、HP奇数調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:とびひざげり
優先技:とんぼがえり
選択技:ストーンエッジ/いわなだれ/はたきおとす/どくづき/くさむすび/めざめるパワー(氷)/さきどり

コジョンドを上から叩きに来た相手に対し、スカーフで逆に上から叩く型。
準速でも150族(メガフーディン、メガプテラ)やスカーフ90族を抜ける。
スカーフ・さいせいりょくの双方と相性が良いとんぼがえりの優先度が高い。

さきどりは削除でいいような?ネタ以外の使い道がない。
霊は初手で鬼火とかの補助技使う事が多いし、竜は逆鱗、流星など起点にされるような技が多い。

【ダブル・トリプル】せいしんりょく基本型 節を編集

特性:せいしんりょく
性格:ようき
努力値:攻撃252・素早さ252をベースに調整
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:けたぐり(推奨)orドレインパンチorかわらわり/ねこだまし
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/はたきおとす/フェイント/ファストガード/ワイドガード/てだすけ

特性せいしんりょくを活かし、相手のねこだましで怯まずに役割を遂行する型。
豊富なサポート技と100族を抜ける素早さ、せいしんりょくによる安定感が魅力。

アタッカーとしても優秀。A212振り珠けたぐりで、H振りメガガルーラを確1。
Bに振られると多少厳しくなるが、ねこだまし込みで確1にできるので圧倒的有利。

ファストガードはコジョフーLv45のときにしか覚えられないので注意。
コジョンドは同Lvではワイドガードを覚える。

対コジョンド 節を編集

  • 注意すべき点
    種族値・特性・技の相性が非常に良く、自身の持つ能力を最大限発揮できる。
    すてみ+とびひざげりによりこちらのサイクルを崩壊させられることもあれば
    さいせいりょく+とんぼがえり・バトンタッチによりサイクルを回されることも。
    せいしんりょく+豊富な補助技によりダブル・トリプルでのサポートにも長ける。
  • 対策方法
    はやてのつばさファイアロー。見せ合いの時点で選出をある程度牽制できる。
    上からの高火力弱点技。とびひざげりを防げるゴーストタイプ・まもる持ち。
    ただし持ち物や技で対策済みなことも多く、読み違えると返り討ちにあう。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thタイプ分類PP
コジョ
フー
コジョ
ンド
コジョ
フー
コジョ
ンド
---1はどうだん80-かくとう特殊20
---1きしかいせい-100かくとう物理15
1111はたく40100ノーマル物理35
-1-1ヨガのポーズ--エスパー変化40
-1-1みきり--かくとう変化5
-1-1ねこだまし40100ノーマル物理10
5555ヨガのポーズ--エスパー変化40
9999みきり--かくとう変化5
13131313ねこだまし40100ノーマル物理10
17171717おうふくビンタ1585ノーマル物理10
21212121スピードスター60-ノーマル特殊20
25252525めいそう--エスパー変化20
29292929はっけい60100かくとう物理10
33333333ドレインパンチ75100かくとう物理10
37373737とびげり10095かくとう物理10
41414141とんぼがえり70100むし物理20
45-45-ファストガード--かくとう変化15
-45-45ワイドガード--いわ変化10
49494949とびはねる8585ひこう物理5
53565056とびひざげり13090かくとう物理10
57635763きしかいせい-100かくとう物理15
61706170はどうだん80-かくとう特殊20

技マシン 節を編集

マシンタイプ分類PP
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-85どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

第5世代備考
技83ふるいたてる--ノーマル変化30

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
あてみなげ70100かくとう物理10
きつけ70100かくとう物理10
けたぐり-100かくとう物理20教え
こらえる--ノーマル変化10
さきどり--ノーマル変化20
はたきおとす65100あく物理20教え
バトンタッチ--ノーマル変化40
フェイント30100ノーマル物理10
サイドチェンジ--エスパー変化15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
けたぐり-100かくとう物理20タマゴ
てだすけ--ノーマル変化20
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
とびはねる8585ひこう物理5Lv
ドレインパンチ75100かくとう物理10Lv
なりきり--エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/人型
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件L50でコジョンド

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

あてみなげレベル技:カイリキー系統・ハリテヤマ系統・ナゲキゴロンダ系統
きつけレベル技:ハリテヤマ系統
けたぐりレベル技:オコリザル系統・カイリキー系統・エレブーエレキブルミルホッグローブシン系統・ズルズキン
自力習得:(ORAS教え技)
こらえるレベル技:サワムラーノコッチマンムー系統・ゴマゾウヤルキモノハリテヤマ系統・チャーレム系統・パチリスミミロップ系統・ナゲキダゲキツンベアー系統
さきどりレベル技:オオタチ系統・オドシシアブソルルカリオ
はたきおとすレベル技:カイリキー系統・カモネギドンファンハリテヤマ系統・ヤミラミ
自力習得:(ORAS教え技)
バトンタッチレベル技:バリヤードイーブイオオタチ系統・エテボース系統・キリンリキクチートミミロップ系統・ミルホッグ系統
フェイントレベル技:ピカチュウペルシアン系統・カモネギサワムラーエビワラーカポエラーチャーレム系統・カクレオンアブソル・モウカザルゴウカザルスカタンク系統・ルカリオブリガロン
サイドチェンジレベル技:ユンゲラーフーディン