シビルドン - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

シビルドン

No.604 タイプ:でんき
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:80.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
鈍足浮遊電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
シビルドン85115801058050515ふゆう
クワガノン7770901457543500ふゆう
地面無効電気HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
シビルドン85115801058050515ふゆう
クワガノン7770901457543500ふゆう
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
ボルトロス(霊獣)791057014580101580ちくでん
各種FCロトム506510710510786520ふゆう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)じめん
いまひとつ(1/2)でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

特性「ふゆう」により、じめん無効


特性「ふゆう」により弱点が無いのが最大の魅力であるでんきタイプ。
くさ技やアクアテールを覚えるのででんきタイプでありながら対じめん性能が高い。
とんぼがえりやかえんほうしゃなど物理・特殊問わずサブウェポンも豊富であり、でんきタイプの中でもひときわ個性的な性能を持っている。

問題は種族値配分のムダの多さ。典型的な鈍足二刀流アタッカーなうえ耐久値は並程度。
いかに弱点がないとは言え後手に回って戦うポケモンとしては不安な耐久であり、優秀な攻撃範囲を活かす前に等倍高火力であっさり落ちる可能性がある。
よって、安定して運用するために耐久に多めに努力値を割くことが多く、せっかくの二刀流向きな数値が十分に生かせないことが多い。

また、攻撃種族値は優秀だが物理一致技はワイルドボルトしか覚えないため、他の物理でんき同様「数値ほど火力が出ない上反動で耐久が削れる」という悩みも抱えている。
前述した耐久面の不安さと相まってなおさら物理でんき技は採用しづらく、優秀な攻撃種族値が無駄になりやすいという欠点は致命的。
加えてじめん無効の電気タイプの多くは攻撃範囲が広く、持ち前の技レパートリーの広さが大した優位点にならないことも魅力を欠く一因となっている。
総じて中途半端であり、単純な浮いているでんきとしては、配分にムダの少ないFCロトムボルトロスに採用枠を奪われやすいのが現状。

第七世代では同じく鈍足・「ふゆう」持ちでんきタイプのクワガノンが登場。
特殊火力や再生回復を持つ点ではあちらに分があるが、物理火力や技のレパートリーの多さではこちらが勝るため差別化は出来ている。
また、新要素Zワザによりワイルドボルトの威力を底上げしつつ無反動で打てるようになった点は見逃せない。
一方で鈍足なため相手に先にZワザを使用されるリスクも高く、第6世代よりも等倍高火力の一撃で落とされる機会が増えてしまった。

有用なレベル技のうち、シビビール時にしか覚えられない技の多くは思い出しか技マシンで再習得できるが、
唯一アシッドボムだけはシビルドンになってから忘れてしまうと二度と習得できなくなる。
育成時に見落としがちな部分なので注意。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

ふゆう
隠れ特性は存在せずこれのみ。
でんきの弱点であるじめんが無効になるため、かたやぶりのじしんを除けば実質弱点無しとなる。
ただ、じめん無効のでんきタイプは層が厚いため、弱点がないと言う点だけでは魅力に欠けやすい。
固有の習得技を活かせる努力値配分にし、明確な役割を定めて運用したい。

技候補

物理技タイプ威力命中追加効果備考
ワイルドボルト90(135)100反動1/4タイプ一致技。反動が痛い。
かみなりパンチ75(112)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定だが火力不足。
ばかぢから120100攻撃・防御↓かみなりパンチより高威力だが、能力低下が痛い。
撃ち逃げ・両刀向き。マンムードリュウズに。
ドレインパンチ75100HP吸収回復効果付き。とぐろをまくと相性が良い。
アイアンテール10075防御↓30%高威力・命中難。草/フェアリーに。
アクアテール9090-対地面。カバルドングライオンに。
ドラゴンクロー80100-対ドラゴン。ラティオスヌメルゴンに。
ドラゴンテール6090優先度-6
相手交代
流し技。積み技対策や麻痺撒きに。
ほのおのパンチ75100火傷10%対草。メタグロスナットレイに。
いわなだれ7590怯み30%リザードンボルトロスに。鈍足なので怯みは狙いにくい。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。後続の無償降臨に。
ボルトチェンジより低威力だが無効タイプ無し。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
アクロバット55/110100-対草。オボンなどの消費アイテムとあわせて。
いかりのまえば-90-削り技。耐久型対策。ゴーストには無効。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
かみなり110(165)70麻痺30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
10まんボルト90(135)100麻痺10%タイプ一致技。性能安定。
ほうでん80(120)100麻痺30%タイプ一致技。攻撃しつつ麻痺撒き。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代タイプ一致技。攻撃しつつ撤退。
とんぼがえりより高威力だが無効化されやすい。
でんじほう120(180)50麻痺100%タイプ一致技。追加効果は優秀だが命中不安。とぐろをまくと相性が良い。
かえんほうしゃ90100火傷10%対草。鋼にはほのおのパンチより通りやすい。
りゅうのはどう85100-対ドラゴン。ボーマンダガブリアスに。
ギガドレイン75100HP吸収対地面。回復効果付き。
くさむすび20~120100-威力不安定。50.1kg以上ならギガドレイン超え。
アシッドボム40100特防↓↓100%対草。追加効果が優秀。積み技感覚で。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷・地面・岩など。
変化技タイプ命中備考
でんじは90妨害技。無補正無振りで最速75族・準速85族抜き。
どくどく90耐久型対策。鋼は呼びにくいが、毒には注意。
いえき100強特性対策。かたやぶりやひらいしん持ちに。
ほえる-積み技対策。ドラゴンテールと選択。
とぐろをまく-攻撃・防御・命中率補強。ドレインパンチと相性が良い。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
ねむる-回復技。カゴのみとあわせて。

型考察

特殊型

特性:ふゆう
性格:ひかえめorずぶといorおだやかorれいせい
努力値:H252 BCDS調整
持ち物:オボンのみ/たべのこし/たつじんのおび/いのちのたま/とつげきチョッキ/ラムのみ/カゴのみ
確定技:10まんボルトorかみなりorほうでん
優先技:かえんほうしゃ
攻撃技:ボルトチェンジ/りゅうのはどう/ギガドレインorくさむすび/アシッドボム/めざめるパワー(氷)/物理技
補助技:でんじは/いえき/ねむる/ねごと

第五世代初期から存在する特殊型。広い技範囲と弱点無しを活かして器用に立ち回る事ができる。

サブ技考察

  • かえんほうしゃ
    電気技との相性補完が抜群。ただし割と読まれやすい。
  • りゅうのはどう
    電気技の通りにくいドラゴン全般に。
  • ギガドレイン/くさむすび
    ふゆうで地面タイプに繰り出せる利点を活かす。対ウォッシュロトムランターンにも。
  • アシッドボム
    補助技感覚で使え、自身や後続の火力補佐になる。耐久振りの場合撃つ機会は多い。
  • めざめるパワー(氷)
    ガブリアスグライオンなどの4倍相手に。
  • ばかぢから
    物理技。無補正無振りでH振りバンギラスを中乱1、@珠でH振りメガバンギラスを低乱1。
    無補正A172振り@珠で無振りサザンドラを確1。
  • アクロバット
    物理技。主要技が通らないメガフシギバナに。持ち物無し・無補正無振りアクロバットでH4振りメガフシギバナを確2。
  • でんじは
    半減しても抜けない事があるので、Sを調整しておくとよい。後続サポートにも。
  • いえき
    強力な特性を持つポケモンが増えたため、採用の価値はある。
  • ねむる/ねごと
    耐久に努力値を回す場合採用候補となる。
型サンプル1
性格 :ひかえめ
努力値:HC252 D4
持ち物:オボンのみ
技構成:ほうでん/かえんほうしゃ/ギガドレイン/めざ氷

先発適性が高い。そこそこの耐久もあり、攻撃範囲も広くとっているので腐りにくく、
多くのポケモンの弱点を突くことが可能で、選出すれば何らかの形で仕事をできる。
先発率の高いウォッシュロトムに対して、ギガドレイン+オボンのみにより強気に出る事ができる。
メインウェポンはPTのサポートを考えた場合ほうでん、単体性能を求めるなら威力重視の10まんボルトでよい。
型サンプル2
性格 :おだやか
努力値:HDベース
持ち物:たべのこし
技構成:10まんボルト/かえんほうしゃ/アシッドボム/でんじは

抜きでた性能はないものの、弱点のない安定した耐久性能があるため、でんじは撒きから展開しやすい。
特にアシッドボムが有効で、流してからのでんじはや、相手の特殊受けポケモンを強引に突破するなど器用な戦い方をできる。
型サンプル3
性格 :ひかえめ
努力値:H252 B188 C68
持ち物:オボンのみ
技構成:10まんボルト/かえんほうしゃ/めざめるパワー(氷)/アシッドボム

オボン込みで無補正ガブリアスのげきりんが確3、かえんほうしゃでH4振りメガメタグロスを確2。
物理に対してはほとんどの等倍火力を2回耐えてアシッドボム→弱点攻撃でタイマンを制することができる。
アシッドボムの能力低下+微ダメージが前提の火力なので、技への依存度は高め。

物理型

性格:いじっぱりorわんぱくorしんちょうorゆうかん
努力値:H252 ABDS調整
持ち物:オボンのみ/いのちのたま/たつじんのおび/とつげきチョッキ/ラムのみ/カゴのみ/Zクリスタル
確定技:ワイルドボルトorかみなりパンチ
攻撃技:ばかぢからorドレインパンチ/アイアンテール/アクアテール/ドラゴンクロー/かみくだくorはたきおとす/ほのおのパンチorかえんほうしゃ/いわなだれ/とんぼがえり/ドラゴンテール/アクロバット
補助技:でんじは/とぐろをまく/ねむる/ねごと/ほえる

種族値はA>Cだが物理技は癖のある技が多く特殊型より運用が難しい。
ワイルドボルトが反動技であり、後攻攻撃前提であるこのポケモンの耐久力、すなわち攻撃回数を減らしてしまうのがキツイ。
Zクリスタルで反動ダメージと火力を少しは補えるようになったが。
技の範囲は非常に広いので、的確に弱点を突いていけば火力の物足りなさはカバーできる。

呼ぶ地面対策でアクアテールは有効。
持ち物消費後のアクロバットは一致技並みの威力。

物理型ではレントラーもライバルになるので注意。あちらは特殊耐久で多少負けていて地面技で弱点を突かれやすいが、
こちらは特殊技を採用しないと火力・素早さ・物理耐久で差をつけられている。
ふうせんを持たせられるとなおさら。
岩技やとんぼがえり、水技などで差別化したい。

とぐろをまく耐久型

性格:のんきorなまいき
努力値:H252 BorD252
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/オボンのみ/ラムのみ/カゴのみ
確定技:ドレインパンチ/とぐろをまく
選択技1(回復源):ギガドレイン/ねむる&ねごと
選択技2(一致技):でんじほう/10まんボルト/かみなりパンチ

とぐろをまくによって火力と耐久力を上げ、ドレインパンチで回復しながら削っていくビルドレのような型。
選択技1はゴーストに通るギガドレインやねむるでの回復を狙うパターン。
選択技2は命中率が上がるでんじほうが有力候補だが最初に打ちたいときに不安定なので、10まんボルトも候補。また、攻撃が上がるのでかみなりパンチもあり(ワイルドボルトは反動があるので候補外)。

型サンプル
努力値:HD252
持ち物:たべのこし
技構成:とぐろをまく/ドレインパンチ/ギガドレイン/でんじほう
とぐろをまくをいきなり積むのは余裕があまりない。
特殊電気や地面、鋼と対面したタイミングで積むチャンスが生まれる。
特に電気タイプのポケモンはサブウェポンが乏しい傾向があるので相手を流しやすく
相手が交代するタイミングでとぐろをまくを積みやすい。
相手にもよるが2回目のとぐろをまくか、またはドレイン系攻撃技か選ぶ。
攻撃力は無振りでも結構あり、1回積んだだけでも結構吸収できる。
ナットレイなどの耐久型は積みの起点にしやすく、やどりぎのタネで吸収されても取り返す事ができる。
でんじほうも麻痺撒きとして優秀で、一度麻痺にすればかなりこちらが有利になる。
ギガドレインの使用頻度は低いが、おにびを受けたときは結構役に立った。

対シビルドン

注意すべき点
物理・特殊ともに高水準で技も豊富なため、型を見極めにくい。
弱点が無いうえに耐久も低くなく、一撃で倒すのは困難。
チョッキで耐久を上げつつ、ほうでんで麻痺撒きやギガドレインで回復されると厄介。
対策方法
耐性が少なく耐久も並程度なので、一致等倍技で攻めれば突破可能。上を取るのも容易。
技範囲は広いが、電気技以外は不一致なうえ高威力の技に乏しい。とはいえ4倍弱点持ちは避けた方が無難。
かたやぶり持ちなら地面技で弱点を突ける。無補正A振りドリュウズのじしんでH252B84振りまでのシビルドンを確1。

覚える技

レベルアップ

  • シビシラス
5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
1たいあたり40100ノーマル物理35
1でんじは-90でんき変化20
1スパーク65100でんき物理20
1チャージビーム5090でんき特殊10
  • シビビール
5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
1*かみくだく80100あく物理15*SM以降
1ずつき70100ノーマル物理15
1でんじは-90でんき変化20
1スパーク65100でんき物理20
1チャージビーム5090でんき特殊10
9しめつける1585ノーマル物理20
19ようかいえき40100どく特殊30
29ほうでん80100でんき特殊15
39*かみくだく80100あく物理15*SM以降は進化時
4410まんボルト90100でんき特殊15
49アシッドボム40100どく特殊20
54とぐろをまく--どく変化20
59ワイルドボルト90100でんき物理15
64いえき-100どく変化10
69でんじほう12050でんき特殊5
74あばれる120100ノーマル物理10
  • シビルドン
5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
11ずつき70100ノーマル物理15
11ようかいえき40100どく特殊30
11かみくだく80100あく物理15
11ほうでん80100でんき特殊15
11ブレイククロー7595ノーマル物理10
-1あばれる120100ノーマル物理10
-1でんじほう12050でんき特殊5
-1いえき-100どく変化10
-1とぐろをまく--どく変化20
-1プラズマシャワー--でんき変化25

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技

なし。

教え技

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15
アクアテール9090みず物理10
いえき-100どく変化10Lv
いかりのまえば-90ノーマル物理10
いびき50100ノーマル特殊15
かみなりパンチ75100でんき物理10
ギガドレイン75100くさ特殊10
シグナルビーム75100むし特殊15
しめつける1585ノーマル物理20Lv
でんじふゆう--でんき変化10
とびはねる8585ひこう物理5
ドレインパンチ75100かくとう物理10
ばかぢから120100かくとう物理5
はたきおとす65100あく物理20
ほのおのパンチ75100ほのお物理15
きあいパンチ150100かくとう物理20
げきりん120100ドラゴン物理15
でんげきは60-でんき特殊20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
じごくづき80100あく物理15
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝

タマゴグループ不定形
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件シビシラス→シビビール(Lv39)→シビルドン(かみなりのいし)
備考シビシラス時はめざめるパワーのタイプ判別をしてもらえない

遺伝経路

なし。