シャンデラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

シャンデラ 節を編集

No.609 タイプ:ゴースト/ほのお
通常特性:もらいび(炎技を受けると炎タイプの攻撃技の威力が1.5倍になる)
     ほのおのからだ(接触技を受けると1/3の確率で相手をやけど状態にさせる)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧・身代わりを無視して攻撃できる)
体重  :34.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP攻撃防御特攻特防素早
シャンデラ 6055901459080

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)むし
こうかなしノーマル/かくとう

※特性「もらいび」の場合、ほのお無効


唯一の「ゴースト×ほのお」の複合タイプを持つポケモン。
トップクラスの特攻値を持つが、霊技メインのシャドーボールの威力は80と物足りない。
弱点は多いが、耐性も多く、勢いのある炎とフェアリー、そのフェアリー対策に持つ毒と鋼に耐性がある。

霊技が鋼に等倍になったものの、もともと鋼には炎技を撃てるので恩恵は少ない。
今作ではその炎技の威力低下や、とつげきチョッキの登場が大きな逆風。
はたきおとすの強化により、弱点を突かれる相手も増えた。
ファイアローやゲッコウガ等上から強引に潰してくるアタッカーが増えたこともあり第5世代ほどの勢いはない。

反対に強化点は隠れ特性すりぬけの解禁。
壁や身代わりを貫通でき、アタッカーとしての性能が向上。
クリアスモッグやこだわりトリックで積み技にも対抗可能。



特性考察 節を編集

※5世代では未解禁だった。
隠れ特性は「かげふみ」だったが、6世代で「すりぬけ」に変更された。

すりぬけ
壁や身代わりに強いのは、アタッカーとして大きな利点。
やどみが戦法を使う草タイプや、クレッフィにも強い。
すりぬけ+クリアスモッグを使える唯一のポケモン。
すりぬけ+トリックでみがわり持ちの耐久型を機能停止にすることもできる。
もらいび
小さくなる型などで。起点化できる相手を増やす。
アタッカー型でも炎の一貫性を消せるのは優秀。火力補強はオマケと見るべき。
ほのおのからだ
撃たれやすい弱点技は非接触が多く、ノーマル・格闘無効なので発動機会は少ない。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓威力は最強。撃ち逃げ専用。
だいもんじ110(165)85火傷10%反動は無いが火力・命中率ともに不安が残る。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中安定。オバヒと両立させたい。
ニトロチャージ50(75)100素早↑100%素早さを補強。オバヒとは相性が悪い。
シャドーボール80(120)100特防↓20%一致サブウェポン。一貫性が高く優秀。
たたりめ65(97)→130(195)100-条件付きだが霊技最高火力。
エナジーボール90100特防↓10%炎技との相性補完に優れる。
サイコキネシス90100特防↓10%炎・格闘やドククラゲ、メガフシギバナに。
めざめるパワー-60100-4倍狙いの岩or氷、サザンドラ・バンギ意識の闘あたり。
クリアスモッグ50必中能力変化解除積み技対策。身代わり貫通。
変化技タイプ効果備考
おにび火傷炎や根性格闘は呼びにくいので撃ちやすい。
どくどく猛毒耐久型対策。
いたみわけHP+÷2回復しつつ攻撃できる。
ちいさくなる回避↑↑
めいそう特攻↑特防↑オバヒとは相性が悪い。
みがわりふいうちや状態異常技の回避に。
ちょうはつ変化技封じ鈍足耐久型に。
トリック道具交換スカトリ、メガトリ。
おきみやげ自分瀕死
攻撃↓↓特攻↓↓
自主退場技。後続の起点作りに。
のろい自分HP1/2
1/4ダメ
ほのおのうずとセットで。
トリックルームサポート用。のろい、おきみやげで自主退場可。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
特性:すりぬけ/もらいび
努力値:特攻orHPor素早さ252
持ち物:こだわりメガネ/きあいのタスキ/いのちのたま/ふうせん/オボンのみ/ラムのみ/とつげきチョッキ
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/シャドーボール
攻撃技:エナジーボール/サイコキネシス/めざめるパワー(氷/闘)/ニトロチャージ
変化技:トリック/めいそう/おにび/みがわり/おきみやげ/ちょうはつ

普通のアタッカー型。努力値振りはHC、HS、CSの3種類のどれかをベースに。
素早さに振る場合は、準速キノガッサは抜いておきたい。
準速ヘラや最速メガヘラまで見るなら、最速推奨。

スカーフ型 節を編集

性格:ひかえめ/おくびょう
特性:すりぬけ/もらいび
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/シャドーボール
選択技:めざめるパワー(氷/闘)/エナジーボール/サイコキネシス/トリック/おにび

スカーフで微妙な素早さを補う。最速スカーフで最速145族(アギルダー・メガスピアー)抜き。
準速スカーフだとS198になり、S195の最速ファイアローまで抜ける。メガゲンガーを抜くなら最速にする。
シャドーボールが鋼に等倍になったことで、5世代よりもこだわり型は若干使いやすくなった。

小さくなる回避型 節を編集

特性:もらいび
性格:おくびょう
努力値:H204 S252 残りBCD
持ち物:たべのこし
確定技:ちいさくなる/みがわり
優先技:シャドーボール/のろい
攻撃技:かえんほうしゃ/ほのおのうず
補助技:ちょうはつ/いたみわけ

炎・ゴーストというタイプ構成により、起点にできるポケモンは多い。
流し際の隙に小さくなるを積み、みがわりから展開していく。

特性は起点にできる相手を増やすためもらいびが優先される。
身代わりを搭載することで相手に2回の攻撃ヒットを強制できるため、確定。
また、その身代わりと相性の良い食べ残しか、確実に1回は積めるタスキからの選択。

・シャドーボール>火炎放射
今作から鋼に等倍になり、火炎放射より範囲が広いシャドーボールの方が優先度は高い。
Cにあまり振らないため攻撃回数が必然的に多くなり、20%の特防ダウン効果も期待できる。
火炎放射はユキノオーやナットレイなどピンポ用。

・のろい+ほのおのうずorいたみわけ
主に耐久型(スイクンやラッキー、めいそうクレセなど)に撃つ。身代わり貫通で通るため、耐久型に刺さりやすい。
シャドーボールだけでは突破が難しい相手に刺さりやすいが、やはり遂行速度は遅め。
HPを半分削るので、逃走防止のほのおのうずや、回復できるいたみわけをセット運用。

(使用感)
ほのおのうず/のろい/みがわり/ちいさくなるで運用してたけど、上記の通り呪いから逃がさず削り取れるのは良かった。
ただ、この構成だととにかく火力がない。無振りでもそこそこある特攻を全く活かせなかったのが問題。
シャドボなら素早く処理できる相手にもターン数がかかってしまって、かえって被弾率を上げてしまった。
選択肢としては良い感じだと思うけど、優先技以上には届かないと思う。
とりあえずそこそこ使えたのは事実なので追加しといた。
↑候補に挙げた者だが自分で同じ構成で使ってて確かに遂行速度が遅いと感じた。
モタモタしてるとサザンドラとかを呼んで行動機会を多く与えてしまった。
なので採用理由としたら耐久ポケ、受けループメタ止まりかな。

【ダブル・トリプル】基本アタッカー型 節を編集

特性:もらいびorすりぬけ
性格:ひかえめorおくびょうorれいせい
努力値:C252をベースに型に応じてHS調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりスカーフ/メンタルハーブ/各種プレート など
確定技:ねっぷう/シャドーボール
優先技:まもる
攻撃技:オーバーヒート/エナジーボール/めざめるパワー(闘/氷)
補助技:おにび/トリックルーム

高火力で腐りにくく、猫だましの一貫を消すことのできるゴーストタイプをもつ。
トリックルームを覚えるため、始動役&アタッカーを担ったり、スカーフ熱風でガンガン圧力をかけたりと型も多く、
ダブル以上のバトルにおいてはシングルよりも存在感を放つ。

相手物理アタッカーの不意打ちを鬼火ですかして機能停止させるといった芸当も可能。
総じて高火力アタッカーとしては器用なポケモンである。


相性考察
ダブル以上でトップメタであるカポエラーとの補完に優れる。
シャンデラの苦手なバンギなどの悪や岩にカポエラーが強く、カポエラーの苦手なエスパーにシャンデラが強い。
シャンデラ@襷でトリル&カポエラーが猫だましでその補佐という展開が基本である。


対シャンデラ 節を編集

  • 注意すべき点
    C145からの一致オーバーヒート。特性すりぬけにより壁や身代わりを貫通。
    サブには一貫性の高いシャドーボール、相性補完に優れるエナジーボール。
    アタッカー型だけでなく、耐性と流し性能を活かしたちいさくなる型にも注意。
  • 対策方法
    一致技+草に耐性があり、素早さで勝るヘルガーやサザンドラが有利。
    耐性は優秀だが、弱点も多くメジャーどころばかり。
    交代読みではたきおとすやがんせきふうじを撃てれば有効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ヒトモシランプ
ラー
シャン
デラ};
威力命中タイプ分類PP備考
5th/6th
11-ひのこ40100ほのお特殊25
11-おどろかす30100ゴースト物理15
-1-ちいさくなる--ノーマル変化10
-11スモッグ3070どく特殊20
33-ちいさくなる--ノーマル変化10
55-スモッグ3070どく特殊20
77-ほのおのうず3585ほのお特殊15
10101あやしいひかり-100ゴースト変化10
1313-ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
1616-おにび-85ほのお変化15
20201はじけるほのお70100ほのお特殊15
2424-ふういん--エスパー変化10
28281たたりめ65100ゴースト特殊10
3333-おきみやげ-100あく変化10
3838-れんごく10050ほのお特殊5
4345-のろい--ゴースト変化10
4953-シャドーボール80100ゴースト特殊15
55611*いたみわけ--ノーマル変化20*XY以降
6169-オーバーヒート13090ほのお特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
クリアスモッグ50-どく特殊15
くろいきり--こおり変化30
こらえる--ノーマル変化10
とける--どく変化20
ねっぷう9590ほのお特殊10教え
ゆうわく-100ノーマル変化20
ようかいえき40100どく特殊30
パワーシェア--エスパー変化10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
いたみわけ--ノーマル変化20Lv
うらみ-100ゴースト変化10
トリック-100エスパー変化10
ねっぷう9590ほのお特殊10タマゴ
でんげきは60-でんき特殊20
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ不定形
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ヒトモシ(Lv.41)→ランプラー(やみのいし)→シャンデラ
経験値Lv.50=117,360 Lv.100=1,059,860

遺伝経路 節を編集

クリアスモッグドガース
くろいきりドガースデスマス
こらえるマッギョ
とけるベトベター
ねっぷう:教え技
ゆうわくサーナイト
ようかいえきシビビール(Lv.19)
パワーシェアデスマス

遺伝先 節を編集