シンボラー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ポケモン名/ノート 節を編集



議論・提案スペース 節を編集

雑記より両受け型を提案。
アシストパワーが無ければ無用の長物であるはずのミラクルアイ採用率が11,6%(USUMシーズン10総合)
同様にはねやすめが51,2%、コスモパワー採用率が23,4%となっている。
↑現環境のシンボラーのミラクルアイはバトンパのゴールに設定する場合にアシパの一貫性を高めるために採用するのが基本。
雑記の両受け型はあまりに基盤情報が古すぎる上に型考察の完成度が低いし、コンセプト自体も大きく異なる。
ちなみにその場合の基本構成は羽休め/アシパ/ミラクルアイ/サイコシフト@かえんだまでエボルブバトンから繋ぐ。
物理相手にかえんだまサイコシフトで火傷撒いてその間にミラクルアイやはねやすめを使い消耗したらアシパで突破。
特殊相手は採用率の高い10万ボルト・冷凍ビームが先制はねやすめの耐性変化で受けきれるからエボルブの能力上昇のみでほぼ問題なく受けきれる。
バトンパにおいて主にピクシーとかが苦手なグロスミミッキュを突破するために裏選出エースとして採用される駒だから両受型とは思想が全く異なるよ。
少し時間くれたらそちらの考察を新規で作るから、この件は一旦白紙に戻してもらえないだろうか?
↑了解しました。
↑マジックガード積み型として考察を新規作成した。内容に問題なければ本ページ移行などの扱いは好きにしてもらって構わない。
↑十分な考察に基づいており、採用率を見ても現環境の基本型で言えるため移動しました


型考察 節を編集


タグ: ノート