シンボラー/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ポケモン名/ノート



議論・提案スペース

雑記より両受け型を提案。
アシストパワーが無ければ無用の長物であるはずのミラクルアイ採用率が11,6%(USUMシーズン10総合)
同様にはねやすめが51,2%、コスモパワー採用率が23,4%となっている。
↑現環境のシンボラーのミラクルアイはバトンパのゴールに設定する場合にアシパの一貫性を高めるために採用するのが基本。
雑記の両受け型はあまりに基盤情報が古すぎる上に型考察の完成度が低いし、コンセプト自体も大きく異なる。
ちなみにその場合の基本構成は羽休め/アシパ/ミラクルアイ/サイコシフト@かえんだまでエボルブバトンから繋ぐ。
物理相手にかえんだまサイコシフトで火傷撒いてその間にミラクルアイやはねやすめを使い消耗したらアシパで突破。
特殊相手は採用率の高い10万ボルト・冷凍ビームが先制はねやすめの耐性変化で受けきれるからエボルブの能力上昇のみでほぼ問題なく受けきれる。
バトンパにおいて主にピクシーとかが苦手なグロスミミッキュを突破するために裏選出エースとして採用される駒だから両受型とは思想が全く異なるよ。
少し時間くれたらそちらの考察を新規で作るから、この件は一旦白紙に戻してもらえないだろうか?
↑了解しました。
↑マジックガード積み型として考察を新規作成した。内容に問題なければ本ページ移行などの扱いは好きにしてもらって構わない。


型考察

マジックガード積み型

特性:マジックガード
性格:おくびょう/ひかえめ/ずぶとい
努力値:HS252ベース余りC
持ち物:かえんだま/たべのこし/回復のみ
確定技:アシストパワー(推奨)orサイコキネシスorサイコショック/はねやすめ
優先技:サイコシフト
攻撃技:れいとうビーム/ねっぷう/マジカルシャイン
変化技:ミラクルアイ/コスモパワー/めいそう

マジックガードによる各種状態異常・スリップダメージ耐性を活かした積みエース型。
単騎で耐久型相手にめいそうを積むことも十分可能だが、現環境ではエボルブバトンなどのゴール先としての運用が主。
一致アシストパワーの火力とはねやすめによる耐性変化、かえんだま+サイコシフトで物理全般(特にメタグロス)に非常に強いことがピクシーとの差別化点。

努力値は単騎運用するならC調整を施したほうが良いが、バトン前提ならアシストパワーで十分な火力が出るのでHS全振りで良い。
その場合はアシストパワーの一貫性を高められるミラクルアイの採用も視野に入る。
エボルブバトン構築における基本構成はアシストパワー/はねやすめ/サイコシフト/ミラクルアイ@かえんだま。

物理相手にはかえんだまサイコシフトで火傷を撒き、その間にミラクルアイやはねやすめを使い、消耗したらアシストパワーで突破。
特殊相手も採用率の高い10まんボルト・れいとうビームを、先制はねやすめの耐性変化で容易に受けきることができる。
どくどくやのろい、こおりやねむりに強く役割破壊されづらいが、他のバトンエース同様ほろびのうたや強制交代技には注意。


タグ: ノート