スワンナ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

スワンナ

No.581 タイプ:みず/ひこう
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     はとむね(防御を下げられない)
隠れ特性:うるおいボディ(雨の時に、ターン終了時に状態異常が治る)
体重  :24.2kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
水/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
スワンナ758763876398473するどいめ/はとむね/うるおいボディ
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら
ギャラドス95125796010081540いかく/じしんかじょう
マンタイン8540708014070485すいすい/ちょすい/みずのベール

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)でんき---
ばつぐん(2倍)いわでんき/くさ
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/はがね/ほのお/みずほのお/みず/こおり/はがね
いまひとつ(1/4)------
こうかなしじめん---

第5世代出身の「みず×ひこう」複合タイプ。
平坦かつ低水準な種族値であり、よく捉えれば両刀向きで多様な型を試せるが、何をするにもいまひとつ強みが見出だせないのが実情。
同複合のギャラドスペリッパーマンタインと比べ型を絞られづらいが、実際の運用においてはその3匹との差別化に強烈に悩まされることになる。

ギャラドスとの比較
物理アタッカーを務める場合の厳しい競合相手。
種族値の合計で大きく劣る上、あちらは優秀な積み技やメガシンカによる広大な対応範囲を誇る。
ブレイブバードの習得が差別化要素だったが、ギャラドスもZとびはねるにより一度限りだが高火力ひこう技を扱えるようになった。
ペリッパーとの比較
以前はどっこいどっこいだったが第七世代より「あめふらし」を得てペリッパーは雨パの中心で活躍するようになった。
天候によるみず技の強化とぼうふうの必中化という特性の恩恵は大きく、
特殊アタッカーとしての単純な性能で大きく後れを取っている上にこちらはハイドロポンプを覚えられない。
マンタインとの比較
マンタイン自体とは能力傾向が異なるため差別化の必要は特にないものの、物理のギャラドス、特殊のペリッパーを避けた結果としてスワンナに耐久型が任せられるかと言えばそれはできない。
そもそも「ちょすい」を備え圧倒的な特殊耐久を持つマンタインと耐久力で競うこと自体が間違い。
加えてマンタインも第七世代よりはねやすめを習得している。

同複合が第七世代で次々強化を受ける中、ますます置いていかれている感は否めない。
幸い飛行技には不自由しないので、同複合最速であることや、Zクリスタルに依存せずとも連発できる物理ひこう技のブレイブバード、反動技で落ちた後も残るおいかぜなどを活かして上手に戦っていきたい。

USUMではタマゴ技にアクアジェット、教え技でアクアブレイクを新規習得した。
先制技は同複合の他のいずれも持っておらず、念願の物理水メインウエポンが手に入ったことで物理型の運用がぐっとやりやすくなった。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

するどいめ
命中率が低下せず相手の回避率ランクも無視できる。
対ちいさくなる戦法など効果はピンポイント気味だが、命中安定の技を中心に戦う物理型なら相性は悪くない。
はとむね
防御ダウンを無効にできるが、もともと低耐久なのでわざわざ狙って防御を下げられることはほぼないと言ってよい。
うるおいボディ
雨のときにターン終了毎に状態異常を回復。
不意の麻痺や火傷が恐くなくなるが、雨パに組み込むとなるとペリッパーを差し置いて採用する意義を見つけにくいのが実情。

特性はいずれも強力とは言い難いものの、消去法で明確な回避技対策になるするどいめを優先すべきか。


技考察

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
なみのり90(135)100-タイプ一致技。性能安定。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果狙いだが、試行回数は稼ぎにくい。
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。S振りやこだわりスカーフなら怯みを狙える。
れいとうビーム90100凍り10%対ドラゴン。交代読みで。
こごえるかぜ5595素早↓100%サポート用。追加効果が優秀。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで電気・草など。炎は雨下で威力半減。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ブレイブバード120(180)100反動1/3タイプ一致技。反動が痛いが、自主退場から後続の無償降臨を狙える。
ゴッドバード140(210)90急所ランク+1
怯み30%
タイプ一致技。Zクリスタルとあわせて。
アクアブレイク85(127)100防御↓20%タイプ一致技。性能安定で追加効果も優秀。
アクアジェット40(60)100優先度+1同複合唯一の先制技。
がむしゃら-100-削り技。きあいのタスキやおいかぜとあわせて。アクアジェットとの併用も。
変化技タイプ命中備考
どくどく90ダメージ源。耐久型対策。
フェザーダンス100相手の攻撃を半減。ねっとうやはねやすめとあわせて。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ強化。ブレイブバードで退場可能。
はねやすめ-回復技。先手で使うと耐性が一変。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみやうるおいボディとあわせて。
あまごい-水技・ぼうふうの補強、うるおいボディの発動に。Zワザ化で素早さランク+1。
みがわり-補助技対策や、がむしゃら・オウムがえしとあわせて。
オウムがえし-Zワザ化でオウムがえし前に攻撃ランク+2。
さきどり-リスキーだがゴースト・ドラゴンへの対抗策として。

型考察

特殊アタッカー型

特性:するどいめ/はとむね/うるおいボディ
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252
持ち物:こだわりスカーフ/きあいのタスキ/こだわりメガネ/各種Zクリスタル
確定技:なみのり/ぼうふうorエアスラッシュ
攻撃技:れいとうビーム/めざめるパワー(草/炎/電)/ブレイブバード/がむしゃら
補助技:おいかぜ/さきどり/どくどく/フェザーダンス/はねやすめ

特殊型。水・飛行という組み合わせは優秀。
攻撃面は相性補完もさる事ながら、どちらも半減されにくく、相手パーティに一貫性を持って撃てる機会が非常に多い。
防御面も耐性を利用しての交換出しがしやすく、タイプ上出て行った相手を一致弱点で倒しやすくもなっている。

難点はぼうふうの命中率。ぼうふうの威力のお陰で動けてるものの、70%はそれなりに外れる。
かといってエアスラッシュだと特攻極振りしても火力なくて怯ませないと格闘を落とせない。

さきどり
タイプ一致技が弱点になるのはドラゴンタイプとゴーストタイプの2つ。
ドラゴンに後出しできる耐性や耐久力はなく、サザンドラはスカーフ型が多いこともあって抜かれ、
りゅうせいぐんをさきどりできた場合でも特攻が落ちてしまうため居座りづらく、起点化されてしまう恐れもある。
対ドラゴンとしてはれいとうビームでも事足りることが多く信頼度は低いか。
ゴーストに対しては第六世代のタイプ相性見直しでゴースト技の通りがよくなった事もあり、先取りシャドーボールが決まりやすい。
ブレイブバード
命中安定、高威力で無振りでもゴウカザルコジョンドは確1。特殊型でも採用の余地はあるか。
その場合、耐久はもともと低いので割り切って攻撃ではなく耐久面下降補正の性格を選びたい。
弱点を突くならば無補正無振りでも充分な火力だが、相性補完として等倍以上で撃つ目的なら、無振りでは若干火力不足。
耐久を下げたくない場合、H4振りゴウカザル・ウルガモスは下降補正A36振りの実数値100で確1。
おいかぜ
だっしゅつボタンと併せて。その場合HS振りが基本となるが、もう一度出した時に何をするのかを明確にしたい。
ただ同じことをするのならばいたずらごころ持ちエルフーン化身トルネロス、はやてのつばさ持ちファイアローで事足りる。

物理アタッカー型

特性:するどいめ/うるおいボディ
性格:いじっぱり/ようき/むじゃき/せっかち
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/こだわりハチマキ/ヒコウZ
確定技:ブレイブバード/アクアジェット
優先技:アクアブレイク
攻撃技:れいとうビーム/がむしゃら
補助技:おいかぜ/さきどり/オウムがえし

USUMで水の物理技を覚えた。
ギャラドスとの差別化のため、連発できるブレイブバード、先制技のアクアジェットは確定。
上を取られる相手にはきあいのタスキを使ってがむジェットを仕掛けられる。
Zオウムがえしによる攻撃ランク+2なども。

おいかぜ両刀型

特性:するどいめ/はとむね/うるおいボディ
性格:やんちゃ/うっかりや/さみしがり/おっとり/むじゃき/せっかち
努力値:ACS調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おいかぜ
選択技:なみのりorアクアブレイク/れいとうビーム/ブレイブバード/がむしゃら/どくどく

きあいのタスキで耐えておいかぜを発動し、自身より速い相手を上から叩いたり、ブレイブバードで特攻して次につなげる型。
スカーフガブリアスボーマンダを狩れる可能性はある。
もし相手が耐久型だった場合はどくどくも視野にはいるがスペースが厳しい。

微々たる差だが、むじゃきorせっかちでAC252振りするより、
やんちゃorうっかりやorさみしがりorおっとりでACS調整した方がよい。

例(個体値ALL31で計算)
①むじゃきAC252・S4振り→実数値:A139・C139・S130
②うっかりやA252・C164・S92振り→実数値:A139・C140・S130

S実数値必要努力値おいかぜで抜ける相手備考
S補正無しS補正有り
119--最速スカーフ93族ACに努力値を回せる。
12768-最速スカーフガブリアス無補正C振りで無振りガブリアスを高乱1。C特化なら確1。
130924最速スカーフ106ACの兼ね合いは取れるが中途半端。
13513244最速スカーフ111族おいかぜ無しで最速70族も抜ける。

対スワンナ

注意すべき点
水/飛行の複合タイプは攻撃面・耐久面ともに優秀。
タスキからのおいかぜで素早さ逆転。ブレイブバードで退場。
両刀可能な種族値やがむしゃらにより、手痛い一撃を受けることも。
対策方法
水や飛行で弱点を突かれなければ、一致等倍技でも充分倒せる。
先制技持ちならタスキがむしゃらにも強い。ゴーストでも無効化できるが、さきどりには注意。

覚える技

レベルアップ

5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
コアルヒースワンナ
11みずでっぽう40100みず特殊25
-1みずあそび--みず変化15
-1きりばらい--ひこう変化15
-1つばさでうつ60100ひこう物理35
33みずあそび--みず変化15
66きりばらい--ひこう変化15
99つばさでうつ60100ひこう物理35
1313みずのはどう60100みず特殊20
1515つばめがえし60-ひこう物理20
1919バブルこうせん65100みず特殊20
2121フェザーダンス-100ひこう変化15
2424アクアリング--みず変化20
2727エアスラッシュ7595ひこう特殊15
3030はねやすめ--ひこう変化10
3434あまごい--みず変化5
3740おいかぜ--ひこう変化30
4147ブレイブバード120100ひこう物理15
4655ぼうふう11070ひこう特殊10

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技55ねっとう80100みず特殊15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘07ダイビング80100みず物理10
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20

タマゴ技

5th6th
SM
USM威力命中タイプ分類PP備考
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
しおみず65100みず特殊10
かぜおこし40100ひこう特殊35
エアカッター6095ひこう特殊25
オウムがえし--ひこう変化20
さきどり--ノーマル変化20
おまじない--ノーマル変化30
どろあそび--じめん変化15
アクアジェット40100みず物理20優先度:+1

教え技

5th6thUSM威力命中タイプ分類PP備考
さわぐ90100ノーマル特殊10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
いびき50100ノーマル特殊15
おいかぜ--ひこう変化30Lv
ゴッドバード14090ひこう物理5
がむしゃら-100ノーマル物理5
みずのはどう60100みず特殊20Lv
きりばらい--ひこう変化15Lv
アクアブレイク85100みず物理10
はねやすめ--ひこう変化10技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝

タマゴグループ水中1/飛行
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路

習得方法覚える系統
オウムがえしレベルポッポ(Lv45)・オニスズメ(Lv18)・ペラップ(Lv9)・オドリドリ(Lv43)など
さきどりレベルゴルダック(Lv1)・ネイティ(Lv50)・ヤヤコマ(Lv41)
しおみずレベルパウワウ(Lv33)・ラプラス(Lv37)・オムナイト(Lv28)・ペリッパー(Lv22)・プロトーガ(Lv28)など
はがねのつばさ自力技51
レベルエアームド(Lv34)、ヤヤコマ(Lv48)
エアカッターレベルズバット(Lv19)・エアームド(Lv12)・キャモメ(Lv22/ペリッパー不可)・アメモース(Lv22)・オドリドリ(Lv13)など
アクアジェットレベルゴルダック(Lv1)・パウワウ(Lv31)・アメタマ(Lv30/アメモース不可)・アシマリ(Lv14)など