ソーナンス - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

ソーナンス 節を編集

No.202 タイプ:エスパー
通常特性:かげふみ(相手は交代できなくなる)
隠れ特性:テレパシー(味方の攻撃を受けない)
体重  :28.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ソーナンス1903358335833405

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

かげふみによる拘束からのアンコールによる確実な潰し・起点作りが主となるポケモン。
特性かげふみは相手を交換不能にする強力な特性だが、XYからゴーストに無効になった。


最新世代の考察こちらに、過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



基本型 節を編集

性格:ずぶとい/おだやか/のんき/なまいき
努力値:防御252 特防252をベースに性格に合わせて調整
持ち物:オボンのみ/イバンのみ
確定技:カウンター/ミラーコート/アンコール
選択技:みちづれ/しんぴのまもり/あまえる

使い方自体は今まで通りアンコールを用いて起点にする・もしくはそのままカウンターで倒すというので問題はない。
ただしゴーストタイプにかげふみが効かないというタイプ特性が追加されたことには要注意。
ずぶといの場合、オボンのみを持つことでメガガブリアスのげきりん程度の攻撃まで2耐えすることができる。

イバンのみを追加、発動条件がHP残り1/4とみがわりの無いソーナンスにはシビアな道具。
オボンと違い明確に仮想敵を定めて調整しないと発動せずに落とされることもある。
しかし、成功した場合はこっち1匹で相手2匹を持っていくだけにリターンは大きい。
先制の爪と同じく優先度0.5と考えてくれれば良いため、先制技持ちにはイバン道連れは効かないことに注意。

スカーフ型 節を編集

性格:おくびょう/ようき
努力値:素早さ252 HP調整 残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:アンコール/あまえる
選択技:みちづれ/しんぴのまもり/ミラーコート

最速スカーフでの素早さは実数値139で、最速ドーブルと同じ。

基本は後出しし、アンコールを使って技を縛ってから積みアタッカーに交代する。
物理アタッカーなら甘えるを使う事で、逃がさずに決定力を激減させてから積みアタッカーに交代する事も出来る。
ただし甘えるがきかないクリアボディやまけんき持ちには注意。

ソーナンスを引っ込めれば相手も交換してくるとして、安全に積めるのは1ターン。
殻破りパルシェンやキノガッサなど、1ターンの隙を最大限に活かせるポケモンと組み合わせる必要がある。
甘えるを使って物理ポケを積みの起点にするためカウンターは必要ない。逆にミラーコートは無いと特殊ポケにスキを与える。

特殊受け型 節を編集

性格:おだやか
特性:かげふみ
努力値:特防252 HP252or防御252
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ミラーコート/カウンター/しんぴのまもり/はねるorあまえる

相手の特殊アタッカーが出てきたときに交代してかげふみで逃げられなくし、耐える型。
前のポケモンでどく、もうどく、やけど状態にすると結構攻撃を耐えられるので相手のHPを削ることができる。
しんぴのまもりなどを入れたのは、泥棒やトリック、はたきおとすでチョッキが無くなったりして、
PPが無くなってわるあがきにならない様に、PPの高い技を入れただけ。
べつにそんなない場面だと思うので、適当でもOK。でも、少なくともミラコのPPは上げておこう。
おだやかの理由は混乱した時のため。

ちなみにHDぶっぱでVの時、メガゲンガーのシャドボでも確定3発。Bに振っていた場合も中乱数で2発耐えられる。
後、H12振りのみでA特化メガガルの噛み砕くを確2。仮にHB特化でもでも超高乱2。

ミラコもカウンターも攻撃技なのでチョッキでも使える。

【ダブル】滅びパ型 節を編集

性格:おだやかorずぶとい
特性:かげふみ
努力値:特防252 防御252
持ち物:オボンのみ/メンタルハーブ
確定技:アンコール
選択技:カウンター/ミラーコート/あまえる/しんぴのまもり/みちづれ

かげふみで相手を強制的に縛り、相方の滅びの歌で勝利を勝ち取る型。
というかダブルでのこいつの仕事はこれくらいしかない。
XYからゴーストタイプにかげふみが無効になったので注意。

同じかげふみ要員のゴチルゼルと比べるとまもるを覚えないためターン稼ぎをしにくい点がやや不自由であり、
素で相手の猛攻を耐えなければならない。
しかし、耐久自体はゴチルゼルには大きく勝っているので、オボン込みで下手な集中攻撃くらいは耐えられる。

滅びの歌要員はヤミカラスニョロトノムウマなど。


対ソーナンス 節を編集

  • 注意すべき点
    強力な起点構築能力を持つ。
    かげふみで相手を逃さず、アンコールで起点にして後続につなぐ。
    攻撃してくる相手にはカウンターやミラーコートで反撃。道連れをちらつかせて相手の攻撃を躊躇させ、行動回数を増やせる。
    滅びの歌メガゲンガーと組ませる「ゲンガナンス」と呼ばれるコンボは高い嵌め性能を持つ。
  • 対策方法
    挑発が非常に有効。補助技を封じれば相手からの攻撃に依拠するカウンターやミラーコートしかできることがなくなる。
    ミラーコートが効かない特殊アタッカーのサザンドラはソーナンスの天敵と言っていい存在。対処が楽になる。
    またXYからゴーストタイプはかげふみを無効化出来るようになった。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd~タイプ分類PP
ソーナノソーナンス
1-はねる--ノーマル変化40
1-あまえる-100フェアリー変化20
1-アンコール-100ノーマル変化5
151カウンター-100かくとう物理20
151ミラーコート-100エスパー特殊20
151しんぴのまもり--ノーマル変化25
151みちづれ--ゴースト変化5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25

その他 節を編集

タイプ分類PP詳細
くすぐる-100ノーマル変化20配布(愛・地球博)

遺伝 節を編集

タマゴグループふていけいグループ
(ソーナノはタマゴみはっけんグループ
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=1:1