ツンベアー - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ツンベアー

No.614 タイプ:こおり
通常特性:ゆきがくれ(天気が「あられ」の時、回避率が1.25倍になる・あられのダメージを受けない)
     ゆきかき(天気が「あられ」の時、素早さが2倍になる・あられのダメージを受けない)
隠れ特性:すいすい(天気が「あめ」の時、素早さが2倍になる)※クマシュンのとき「びびり」
体重  :260.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
氷物理アタッカーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ツンベアー9513080708050505ゆきがくれ/ゆきかき/すいすい
クレベース95117184444628514マイペース/アイスボディ/がんじょう
マンムー11013080706080530ゆきがくれ/どんかん/あついしぼう
Aサンドパン75100120256565450ゆきがくれ/ゆきかき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

重火力物理アタッカー型の単こおりタイプ。第七世代では攻撃種族値が+20され、新特性ゆきかきを獲得した。
3種の特性はいずれも特定の天候下で発動するため、天候パーティでの運用が基本となる。
ゆきがくれを活かした耐久型は厳しいが、ゆきかき・すいすいで素早さを補強すれば先制で相手を落とすことで耐性の不遇さもカバーできる。
一方Rサンドパンにも言えることだが天候エースとしては一致技の威力が控えめで、
晴れ、雨と異なり威力上昇もないため等倍でのゴリ押しは狙えないことが欠点。

新たな天候始動要員が追加されたことで、構築の幅も広がった。
あくびやアンコールといった補助技も使える点や、雨・霰下での最速ぜったいれいど使いという個性も強み。
ただし、初代VC出身のポケモンが出られるルールでは更にSが高く、すいすい+こころのめ+じわれができるニョロボンの存在は意識したい。

すいすい・ゆきかき発動時の具体的な速さについて

最速(224)であれば最速フェローチェ・準速スカーフオノノクスカプ・テテフまで抜けるが、準速スカーフサザンドラ・最速スカーフヘラクロスには抜かれる。
準速(204)でも最速スカーフドンカラスや準速フェローチェ、最速130族までは安泰だが、惜しくもメガライボルトメガミミロップに1だけ届かない。


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

ゆきがくれ
回避により行動回数が増やせる可能性はあるが、確実性はなく得られる役割も不明瞭。
加えてマンムーも同じ特性を持つため、差別化にも苦しむことになる。
素早さ上昇によりアタッカーとして確実な役割が得られる下記2つが優先される。
ゆきかき
霰下での天候エースとしての役割を得られる。
霰パでのエースとして運用する利点は多くの相手にスリップダメージが入ること、
Aキュウコンと組めばオーロラベールで積みサポートができること、
ユキノオーと組めば天候の奪い合いや水技読みの後出しにより、対雨パで強くなることなどがある。
一方ですいすいに比べた欠点は、天候始動ポケモンとは弱点や攻撃範囲が被りがちであることが挙げられる。
同特性のAサンドパンとは火力やサブウェポンの豊富さで差別化可能。
すいすい
隠れ特性。雨下での天候エースの役割が得られる。
雨エースとして運用する利点は雨により弱点の炎技が等倍になること、
あめふらしポケモン、特にペリッパーとは耐性・攻撃範囲とも相性補完に優れることが特に大きい。
雨パ相手に氷半減の炎・鋼は選出されにくいため、メインの氷技の一貫性も高まりやすい。
一方でSが低く水技への耐性もないため、雨パミラーには非常に弱い。
また、ゆきかきではなくこちらを選択すると、必然的に他のすいすい持ちが比較対象になりライバルが増える。
Aこそ130あるものの、通常の雨エースと違って主力技に雨補正が掛からない上に一致技の威力も85と低いため、ゴリ押しが効かないことが無視できない欠点となる。
優秀な攻撃範囲を活かしてうまく弱点を突きながら攻撃することが、ゆきかき型以上に重要となる。

技考察

攻撃技タイプ威力命中効果解説
つららおとし85(127)90怯み30%タイプ一致技。すいすい・ゆきかき発動時なら怯みも狙える。
れいとうパンチ75(112)100凍り10%タイプ一致技。性能安定。
ゆきなだれ60(90)/
120(180)
100優先度-4タイプ一致技。後攻かつ被弾で威力倍増。
鈍足との相性は良いが、すいすい・ゆきかきと相性が悪い。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対氷・鋼。能力低下が痛い。
けたぐり20~120100-威力不安定。最大でもばかぢからと同等。
きあいパンチ150100優先度-3みがわりやZクリスタルとあわせて。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対炎・氷。高威力・命中難。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。すいすい・ゆきかき発動時なら怯みも狙える。
あなをほる80100溜め攻撃対炎・鋼・電気。Zクリスタルとあわせて。じしんは覚えない。
じならし60100素早↓100%あなをほると選択。威力は低いがZワザ化しなくても使える。追加効果も優秀。
じゃれつく9090攻撃↓10%氷技と範囲が被るが、格闘に抜群。ヘラクロス等に。
じごくづき80100音の技使用不可ヤドランブルンゲル等に。
シャドークロー70100急所ランク+1じごくづきと範囲が被る。フェアリー・闘複合相手に撃つ場合。
アクアジェット40100優先度+1対炎。タスキ潰しに。雨下なら威力増強。
唯一の先制技。こおりのつぶては覚えない。
じたばた20~200100-きあいのタスキとあわせて。最大威力はゆきなだれ超え。
ぜったいれいど-30一撃必殺有効打の無い相手に。氷タイプやがんじょうには無効。
雨・霰下では最速のぜったいれいど使い。
変化技タイプ命中解説
あくび-流し技。きあいパンチと相性がよい。
ちょうはつ100補助技対策。ゆきなだれと相性がよい。
アンコール100起点化回避に。すいすい・ゆきかき発動時なら上から撃てる。
つるぎのまい-攻撃を強化。アクアジェットと相性がよい。すいすい・ゆきかきとあわせて全抜きも。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ゆきなだれと相性がよい。
あまごい-すいすいなら素早さ強化。アクアジェット強化、炎技弱体化にも。
あられ-ゆきかきなら素早さ強化、ゆきがくれなら回避率上昇。タスキ潰しにも。

Zワザ考察

Zワザ元にする技威力解説
レイジングジオフリーズつららおとし160(240)A特化で無振りメガリザードンXを中乱1。
れいとうパンチ140(210)通常時の命中重視。
ぜんりょくむそうげきれつけんばかぢから190能力低下のデメリット無し。A特化でH振りナットレイ、B振りラプラスを確1。
きあいパンチ200優先度と被弾時失敗のデメリット無し。
けたぐり160威力固定。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。
いわなだれ140通常時の命中重視。
ライジングランドオーバーあなをほる160溜め無し。

型考察

ゆきかきアタッカー型

特性:ゆきかき
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252 D4
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/たつじんのおび/Zクリスタル
確定技:つららおとし
優先技:ばかぢからorけたぐり
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/ぜったいれいど/じごくづき/アクアジェット
補助技:つるぎのまい/ビルドアップ/あられ/みがわり/アンコール

第七世代で獲得したゆきかきを活かした天候アタッカー。
特性ゆきかきはツンべアーとAサンドパンのみであり、ツンべアーの方が攻撃種族値で勝るため適性が高い。

S252振りならいじっぱりでも最速130族や準速150族を抜ける。
ようきS244振りで準速スカーフカプ・テテフ抜き。
D36でテテフのC特化フィールドサイキネ最高乱数切って耐え、D52だと確定耐えだが準速スカーフテテフ抜きにするにはAを削る必要がある。
A特化つららおとしで無振りマルチスケイルカイリューを確1。無補正252振りでも中高乱1(56.3%)。

Aキュウコンであられを降らしオーロラベールを張った上で、だっしゅつボタンで無償降臨するのが理想(通称コンベアー)。
格闘以外の弱点が一貫するものの、壁を盾にしてつるぎのまいを積んで無双体勢に移ることができる。
ただし鋼で詰みやすくなるため、ばかぢからが優先技になりカクトウZが候補に入る。

すいすいアタッカー型

特性:すいすい
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252 D4
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/たつじんのおび/Zクリスタル
確定技:つららおとし
優先技:ばかぢからorけたぐり
選択技:いわなだれorストーンエッジ/じごくづき/アクアジェット/ぜったいれいど
補助技:つるぎのまい/あまごい/みがわり/アンコール

特性すいすいを利用して雨パに組み込む型。素早さは準速で準速フェローチェ、最速だと最速フェローチェ抜き。
他の雨パアタッカーとの違いは氷タイプであるため、雨パに選出されやすい水半減の草やドラゴンに一致抜群を取れること。
雨パに一貫しやすいフリーズドライも半減でき、炎・鋼・岩の選出を水により抑制できるなど、攻防両面で補完に優れる。

代わりにタイプ一致の水技を持たないため火力は控え目。どちらかと言えば、エースというよりは他雨エースの補完として採用されることが多い。
ゆきかきに比べれば優先度は落ちるが、Zばかぢからで雨パが苦手とするナットレイを見られるので十分に候補に上がる。

技スペは厳しいものの最速ぜったいれいども脅威。
耐久型の迅速な処理や、苦手な相手にワンチャン残せるのは強味。
ただし命中不安なので、つるぎのまいや味方との連携で縛る方が理想。そのため優先度はそこまで高くない。


対ツンベアー

注意すべき点
すいすい・ゆきかきが発動すると高速高火力アタッカーと化す。
つららおとしは威力が高いだけでなく、怯みでゴリ押しされる恐れもある。
雨パに組み込まれている場合、岩・鋼は対水相性は不利であり、炎に至っては等倍にされてしまう。
格闘もペリッパーの存在を考えると安心できない。水・氷の相性補完も良く、安定した対処を受け付けない。
高い素早さからのぜったいれいど・アンコールも厄介。
対策方法
おにびやでんじは、天候上書きで弱体化。みがわりを張ればぜったいれいども防げる。
天候始動要員のペリッパーとは岩技、Aキュウコンとは炎・岩・鋼技で一貫して弱点を突ける。
じごくづきやシャドークローがあるものの、氷や格闘技に強いギルガルド等が安定。
おにびやいかくが有効だが環境のいかく持ちは氷や岩や格闘や地面を弱点に持つことが多いので注意。

覚える技

レベルアップ

5th6thSM威力命中タイプ分類PP備考
クマシュンツンベアークマシュンツンベアークマシュンツンベアー
-----1つららおとし8590こおり物理10
---1-1ぜったいれいど-30こおり特殊5
---1-1あばれる120100ノーマル物理10
-1-1-1ばかぢから120100かくとう物理5
-1*-1-1アクアジェット40100みず物理20*BW2以降
-1----なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1-1がまん-100ノーマル物理10
-1-1-1こごえるかぜ5595こおり特殊15
---1-1こなゆき40100こおり特殊25
551111なきごえ40100ノーマル変化40
115-55こなゆき40100こおり特殊25
999-99がまん-100ノーマル物理10
131313131313こごえるかぜ5595こおり特殊15
--1591515なかよくする--ノーマル変化20
171717171717みだれひっかき1880ノーマル物理15
212121212121しおみず65100みず特殊10
252525252525こらえる--ノーマル変化10
29-29-29-あまえる-100フェアリー変化20
-29-29-29いばる-85ノーマル変化15
333333333333きりさく70100ノーマル物理20
363636363636じたばた-100ノーマル物理15
-37-37-つららおとし8590こおり物理10
414141414141ねむる--エスパー変化10
454545454545ふぶき11070こおり特殊5
495349534953あられ--こおり変化10
535953595359あばれる120100ノーマル物理10
576657665766ぜったいれいど-30こおり特殊5

※進化したときに覚える。

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10

タマゴ技

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
ゆきなだれ60100こおり物理10
アンコール-100ノーマル変化5
れいとうパンチ75100こおり物理15教え
つじぎり70100あく物理15
ダメおし60100あく物理10
ねごと--ノーマル変化10技88
きあいパンチ150100かくとう物理20教え
じゃれつく9090フェアリー物理10

教え技

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
けたぐり-100かくとう物理20
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5Lv
ほしがる60100ノーマル物理25
れいとうパンチ75100こおり物理15タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
みずのはどう60100みず特殊20
ねごと--ノーマル変化10タマゴ/技88

遺伝

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件クマシュン(Lv37)→ツンベアー

遺伝経路

全てドーブルでOK。

あくびレベル技:ヌオー系統・ノコッチ・ナマケロ・ケッキングバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統・バオップムンナデカグース系統・ネッコアラ
ゆきなだれレベル技:ドーブル(アマルルガ系統・クレベース系統・バイバニラ系統・ルージュラ系統)・四世代技マシン
アンコールレベル技:ジュゴン系統・ケッキング系統・トドゼルガ系統・ダイケンキ系統・チラーミィエモンガアシレーヌ系統
れいとうパンチレベル技:
自力習得:(ORAS教え技)
つじぎりレベル技:ダグトリオペルシアン系統・カモネギハブネークアブソルスカタンク系統・マニューラレパルダス系統・ゾロアーク
ダメおしレベル技:ラッタ系統・ペルシアン系統・オコリザル系統・ブラッキーキリンリキドンファングラエナ系統・マニューラエンブオー系統・レパルダス系統・ココロモリ系統・ワルビアル系統
ねごとレベル技:バクオング系統
自力習得:(技マシン88)
きあいパンチレベル技:ヤルキモノズルズキン系統
自力習得:(ORAS教え技)
じゃれつくレベル技:ペルシアングランブル系統・マッスグマナマケロエネコクチートニャルマームーランド系統・レパルダス系統・デデンネ