ドーブル/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ドーブル/ノート



議論・提案スペース

ダークホールに仕様変更があったためノートに移動します。


型考察

【ダブル・トリプル】サポート型

性格:おくびょう/ようき
努力値:防御252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/メンタルハーブ
確定技:ダークホール
選択技:ねこだまし/ほっぺすりすり/このゆびとまれ/ワイドガード/ファストガード/キングシールド/ニードルガード/
    よこどり/おいかぜ/みちづれ/へんしん/てだすけ/みかづきのまい

ダークホールを主軸とし、ねこだまし、このゆびとまれ、おいかぜなどの味方の行動補助を行うダブル・トリプルの基本形。
味方のメガシンカポケモンにへんしん、死にかけの味方にみかづきのまいなど、とれる戦術は無数にある。
相手の攻撃が集中しやすい為、それを読んでのキングシールド、ニードルガードなどのリスクを伴わせる防御技もよく採用される。

へんしんについて
変身対象は味方も含む。メガシンカポケモンが有効。
うまくいけばスカーフやタスキを持ったメガシンカポケモンが作り出せる。
変身をすると特性が再発動するので、2回目の威嚇で相手の火力を下げるといった芸当も可能。
また変身対象の能力変化を引き継げるため、はらだいこやいかりのつぼを発動した味方に変身できれば最大攻撃力が二体並ぶ。
採用する場合はHP252振りにする。

【ダブル・トリプル】スカーフ型

性格:おくびょう/ようき
努力値:防御252 素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ダークホール/ねこだまし
選択技:ぜったいれいど/すりかえ/このゆびとまれ/へんしん

種族値上ドーブルより速いポケモンによる挑発などのドーブル対策行為をスカーフを持つことで崩す。

【ダブル・トリプル】Lv.1型

特性:マイペース
持ち物:きあいのタスキ
確定技:がむしゃら
選択技:ねこだまし/ダークホール/キングシールドorニードルガード

極めて高い攻撃性能とサポート性能により、相手に迅速な処理を強いる型。
迅速な処理を強いること自体も採用理由と化す。敵の攻撃がドーブルに集中するため非常に味方が動きやすい。
味方のトリルと組み合わせるのが一般的。

ふういん→へんしん型

特性:マイペース
性格:おくびょう
努力値:HS252
持ち物:きあいのタスキ/メンタルハーブ
確定技:ふういん/へんしん/キノコのほうし
選択技:一撃技/がむしゃら/キングシールド

ふういん→へんしんで完封を狙うドーブル専用コンボ。
コンボが決まれば相手はわるあがきしか出せなくなり、
端数を考慮しても5ターン耐えれば反動で落とせる。

ふういんは自身をふういん状態にする技なので、へんしん前に相手に交代されてもコンボは問題無く成功する。
また、へんしん後に相手が「たたかう」を選択した場合、技選択やコマンド変更をさせずに即わるあがきとなる。

相手がラス1ならへんしん後に交代される恐れが無く、
耐久型ならわるあがきで落とされる恐れもほぼ無いが、
その状況を作り出すのが困難でロマンの域を出ない。


タグ: ノート