ナットレイ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

ナットレイ 節を編集

No.598 タイプ:くさ/はがね
通常特性:てつのトゲ(接触技を受けると最大HPの1/8ダメージを与える)
隠れ特性:きけんよち(相手が弱点タイプの攻撃技または一撃必殺技を覚えているかどうかが分かる)※テッシードの時、「てつのトゲ」
体重  :110.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP攻撃防御特攻特防素早
ナットレイ74941315411620

ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)かくとう
ふつう(1倍)こおり/じめん/ひこう/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/いわ/はがね/みず/でんき/エスパー/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしどく

唯一の「くさ×はがね」の複合タイプを持つポケモン。
非常に優秀な耐性を持ち、特に水タイプや、炎技を持たないドラゴンタイプに強い。

XYから隠れ特性の「きけんよち」が解禁。(下記で解説)
新タイプ・フェアリーの登場により、有利な相手が増えた。
反面、鋼タイプの仕様変更により、悪・霊への耐性がなくなってしまった。
また、天候ターン制限により役割対象であるキングドラが弱体化・減少。
特殊技の威力低下も相俟って、雨パメタや特殊受けとしての需要は低下。

一方でメガガルーラやマリルリなどをはじめとする物理偏重の環境において高い防御とてつのトゲを活かした物理受けとしての需要が急上昇。
草タイプに粉技が無効になり、メガフシギバナやキノガッサの催眠戦法にも強い。
サイクル戦性能も高く、活躍の場は第5世代以上に広がったと思われる。 



特性考察 節を編集

ナットレイは第六世代唯一の「進化しないと通常特性と隠れ特性が判別できないポケモン」であり、
それでいて進化レベルが40と高いため、隠れ特性個体の厳選は他よりも手間を要する。

てつのトゲ
さめはだと同効果で、接触した相手に1/8のスリップダメージを与える。
物理受けを任されるナットレイとは非常に相性がよく、ゴツゴツメットと併せれば1/3近くものHPを削る強靭なダメージソースとなる。
特殊受け型であっても擬似的に一定の物理対面性能を確保することが出来る。
第六世代ではてつのトゲのダメージで相打ちになった場合こちらの勝ちとなる。
きけんよち
弱点の少ないナットレイにとっては発動/非発動で相手の技をおおよそうかがい知ることができ、
特に所持者がわかりにくいめざめるパワー炎を判定できるのは確かな利点である。
しかし有利不利の明白なナットレイは、きけんよちの発動に頼るまでもなく退くべき相手が多いことも事実。
てつのトゲであっても耐久型なら「まもる」で様子見することで相手の有効打の所持が判別できることもあり、
現状では本特性の採用価値は薄いというのが結論である。
相手が積み技+有効打を持つ場合はまもるが悪手になるため、その場合に限れば迅速に後続に退ける点が評価できるが少々ピンポイントと言える。
きけんよちの旧考察

手間がかかるが、それ相応のメリットは十分ある。

きけんよちのメリット
・めざパにも対応するので、不意の事故死を防げ延命につながる。
・発動しなければ安心してやりたい放題にできる。
・役割対象の水・草・電・岩には接触技が少なく、てつのトゲの発動機会に恵まれにくい。
・てつのトゲ+ゴツメがメジャーすぎるので、対面から接触技を撃たれることが少ない。
・特殊受けの場合は炎技を特に警戒する必要があるため、その情報を得られる。
・様子見の「まもる」「みがわり」の技スペースを他の技にまわせる。範囲や役割を広く持てる。
きけんよちのデメリット
・対物理においての受け出し性能が弱くなる。(ゴツメである程度はカバーできる)
・危険予知が発動するまでもないポケモンが出てきた時。(例えば炎タイプが出てきた場合)
・格闘技や一撃必殺でも発動するので必ずしも炎技の有無を特定できるわけではない。

てつのトゲがメジャーすぎる以上、選出の段階での抑制としては十分で、
バトルが始まってからてつのトゲじゃないとバレた所で、直接攻撃をしてくる相手にはゴツメが刺さる。
きけんよち自体はあまり使い手の居ない希少特性であるが、弱点が少なく4倍弱点のあるナットレイとの相性が非常に良い。
発動した時点で相手の持っている技を予測しやすく安定行動がとれる。
相手は交代を読みこの技を使わなかったとしても、相手の技を1つ把握できるというのがバトルにおいてかなり大きなアドバンテージとなる。

物理受けないし仮想敵が物理寄りのナットレイなら「てつのトゲ」
特殊受けないし仮想敵が特殊寄りのナットレイならば「危険予知」を採用するのが基本線といえる。


技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
パワーウィップ120(180)85-草技メインウェポン。命中難。
タネマシンガン25(37)*2~5100-命中安定。威力は不安定だがタスキやみがわりに強い。
ジャイロボール~150(225)100-鋼技メインウェポン。鈍足と相性が良い。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%威力安定。でんじはと相性が良い。
じならし60100素早↓100%一致技との相性補完に。ジャイロボールと相性が悪い。
はたきおとす65→97100道具排除教え技。追加効果が優秀。一貫性が高い。
しっぺがえし50→100100-鈍足と相性が良いが、流し際には威力が上がらない。
つばめがえし60必中-4倍ピンポイント。胞子無効の耐性とあわせてキノガッサに。
めざめるパワー(炎)60100-対同族、ハッサムに。4倍弱点と意表を突ける。
がむしゃら-100-教え技。鈍足なので使いにくい。
だいばくはつ250100自分瀕死退場技。積みの起点化を防ぐ。
変化技タイプ命中備考
やどりぎのタネ90耐久型に。流し際の妨害にも。
でんじは100自身や味方のサポートに。アイアンヘッドと相性が良い。
どくどく90対耐久型。交代読みで。
ステルスロック-サイクル戦に。高い流し性能と相性が良い。
まもる-様子見や時間稼ぎに。
みがわり-流し際に。やどりぎやでんじはと相性が良い。
つるぎのまい-流し際に積めるが、不利な相手が来たら逃げる羽目に。
のろい-同上。有利不利が明確なので居座りは難しい。
てっぺき-同上。とはいえてつのトゲとあわせれば物理を流せるか。
ねむる-火傷対策だがカゴのみ必須。

・最遅(Lv.50実数値22)時の相手の素早さ実数値によるジャイロボールの威力の目安

威力相手の素早さ備考
150132準速80族(カイリュー、メガフシギバナ等)、最速68族
120105無振り85族(スイクン、クレセリア等)、準速53族
8070無振り50族(マリルリ、クチート等)

因みに、ジャイロボールの威力計算式は「(25*相手の素早さ実数値/自分の素早さ実数値)+1」で、
最高威力は150、最低威力は1である。

・電磁波を使う場合の素早さ調整の目安

実数値必要努力値抜ける相手
4212最速100族まで(メガガルーラ、リザードン等)
4536最速111族まで(ラティオス、トルネロス等)
5184最速130族まで(メガゲンガー、クロバット等)

型考察 節を編集

物理受け 節を編集

性格:わんぱく/のんき など
特性:てつのトゲ
努力値:HP252 防御252 を基に耐久・素早さ調整
持ち物:たべのこし/ゴツゴツメット/オッカのみ
確定技:やどりぎのタネ
攻撃技:パワーウィップ/ジャイロボールorアイアンヘッド/じならし/はたきおとす
補助技:まもる/でんじは/ステルスロック/みがわり/どくどく

有利な相手に受け出しからの交代読み宿木や電磁波で交代サイクルを回すナットレイの基本型。
タイプの組み合わせ上、水+氷、電気+氷などの攻撃範囲が多い水や電気タイプ、
ノーマル+地面、岩+地面、ドラゴン+地面などの攻撃技の組み合わせに強い。

トップメタのメガガルーラに強く、直接攻撃読みで出られれば、
交代出しだけで、てつのとげ+ゴツメでHPのほぼ半分を削れる。

素早さ種族値20という遅さからの一致ジャイロボールの高威力は魅力的なため
ついつい最遅にしたくなってしまうが、この型においてはアタッカー性能は過度に追求せず、
電磁波や地ならしを使った後続へのサポートや、自身も一定の素早さ調整を施し
電磁波からの宿木+身代わりなど堅実な戦法を取る方が良いだろう。

  • 育成例
    パワーウィップ/やどりぎのタネ/まもる/ジャイロボール@たべのこしorゴツゴツメット
    HP252B84振りでA181テラキオンのインファイト耐え。
    HP252D108振りでC181ラティオスの拘り眼鏡めざ炎耐え。C161キングドラの眼鏡+雨ハイドロポンプ2耐え。

従来はナットレイと言えば特殊受けが主流だったが、環境の変化に伴い物理受けが急激に増加。
技構成は変わらないものの、性格はわんぱくやのんきが上位。ゴツメ持ちも増えつつある。

特殊受け 節を編集

性格:しんちょう/なまいき など
特性:てつのトゲ/きけんよち
持ち物:たべのこし/オッカのみ/ゴツゴツメット
努力値:HP252 特防252 を基に耐久・素早さ調整
技:上を参照

物理受けではないのでてつのとげの発動機会に期待するより、
特殊アタッカーの気合球やめざ炎などの有無を確認できるきけんよちを推奨。
単純に延命になり、仕事ができる。読み合いも迫れ、味方のサポートにもなる。

例えばC特化メガサーナイトのハイパーボイスに後出しした場合
めざ炎を持っていたら次のターンに何もできずに落とされる可能性があるが
持っていることが分かればそのまま引くか
相手の選択次第で役割破壊技を受けずに行動することもできる。
他にもダメージを抑えつつ電磁波を入れることができれば
アイアンヘッドと合わせて相手を突破できる可能性が増す。

てつのとげ+ゴツメはメジャーすぎて直接攻撃を躊躇させるが、
きけんよちとバレて直接攻撃を誘えば、ゴツメも刺さる。

鉢巻アタッカー型 節を編集

性格:ゆうかん
特性:てつのトゲ/きけんよち
努力値:HP252 攻撃252 防御or特防4
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ジャイロボール/パワーウィップ
選択技:タネマシンガン/じならし/はたきおとす/からげんき/だいばくはつ/
    やどりぎのタネ

得意不得意が明確に分かれていて相手の交代先を見越して
技を打ち逃げすることの多いナットレイは拘り系アイテムとも相性が良い。
特に威力150の鉢巻ジャイロボールの破壊力には目を見張るものがあり、
耐久無振りのガブリアスやメガガルーラを乱数1発で倒せるほどの威力がある。

拘りアイテムを持たせているものの、有効打のない耐久型への対策として
宿木や毒々などの変化技を1つくらいは入れておくのも十分選択肢としてはありである。
特にソーナンスへの交代読みなどで宿木・毒々を撃てば
キャッチされてからのカウンターで成す術なくやられるということは避けられる。
また鉢巻アタッカーと疑ってきた相手に拘っているように見せないという効果も一応ある。

特性は、遂行力を早めるてつのトゲorリスク回避のきけんよち。どちらも有用なのでお好みで選択。

先発起点作り型 節を編集

特性:てつのトゲ
性格:いじっぱりorわんぱくorしんちょうorようき
努力値:いじっぱりorようきの場合A252をベースにHS調整
    わんぱくorしんちょうの場合H252をベースにBDS調整
持ち物:きあいのタスキorオッカのみ
確定技:でんじは/ステルスロック
優先技:だいばくはつ
選択攻撃技:はたきおとす/パワーウィップ/アイアンヘッドorジャイロボール/じならし
選択補助技:やどりぎのたね/どくどく

タスキで確実にステロを撒く型。
鉄の棘による対物理性能を残し、ガルーラやガブ、ロトム、ランドなどの
メジャーな先発ポケモンに強いのが利点。
S振りは電磁波後に抜けるポケモンが増えるほか、カバなどに先制を狙うことができる。

突撃チョッキ型 節を編集

特性:てつのトゲ/きけんよち
性格:ゆうかんorのんきorなまいき(ジャイロボール搭載の場合)
   いじっぱりorわんぱくorしんちょう(ジャイロボール非搭載の場合)
努力値:H252 A252をベースに調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:パワーウィップ
優先技:ジャイロボール
選択技:はたきおとす/しっぺがえし/つばめがえし/からげんき/じならし/だいばくはつ/アイアンヘッド

A振りによるダメージ圧力の増加と特化並みの特殊受け出しの能力を両立する。
耐久型と鉢巻型の中間の様な型。耐性の優秀さに加えて、素のB耐久の高さにより打ち合いに強い。
Sダウンのじならし、高火力なウィップやジャイロに撃ち代えられるため、死に出し等からの起点にされにくい。

仮想敵は通常と基本的には変わらず、水や氷、電気、草、妖タイプの特殊アタッカーに繰り出していく。
技の威力が高くA振りのため、等倍同士の殴り合いに強く、また交代時の負担も大きくかけることができる。
その反面、やどりぎをはじめとする強力な補助技が使えないため、長期戦には不向きになってしまう。

・しっぺがえし/はたきおとす
前者はトップメタであるメガゲンガーに有効だが、素直に殴ってくる可能性はあまり高くないので注意。
ただ後攻で行動することがほとんどなので、一貫性のある威力100悪技は持っておいて損はしない。
後者は追加効果が非常に優秀なのだが、メガシンカに刺さらない点と2発目以降は威力65の凡技になってしまう点に注意。


対ナットレイ 節を編集

  • 注意すべき点
    優秀な耐性・耐久値。高い受け出し・流し性能。
    特性てつのトゲ+ゴツメの対物理性能。耐久型なのにやどりぎ・どくどく無効。
    挑発されても撃てるS20からの一致ジャイロボールは高火力。
    でんじはやステロ、やどりぎで場作り。だいばくはつでの自主退場。
  • 対策方法
    長期戦になればなるほど行動回数やてつのトゲの発動回数が増え、圧倒的不利になる。
    やはり高火力の弱点技で速攻で終わらせたい。特に炎技は4倍弱点なので大ダメージを与えられる。
    やどりぎやどくどくは通用しないが、おにびは有効。定数ダメによる確実なダメージソース+Aを下げられる。

<格闘技>
陽気A振りメガバシャーモのとびひざげりでHB特化ナットレイが低乱数1発(割合:86.1%~102.7%)、
陽気A振りメガルカリオのインファイトで高乱数1発(割合:99.4%~117.1%)、
A特化ハッサムのハチマキばかぢからでH振りナットレイが高乱数1発(割合:99.4%~117.1%)。

<炎技>
4倍弱点でも役割破壊程度の炎技やめざパでは確1にはならないので、交代読みと併せて2回の試行回数を要する。タイマンで撃つ際は注意。
C特化ラティオス@メガネのめざパ(炎)でHD特化ナットレイが確定2発(割合:83.9%~99.4%)、
陽気A振りガブリアスのだいもんじで中乱数2発(割合:46.4%~55.2%)、
ほのおのキバ@ハチマキで漸く高乱数1発(割合:99.4%~117.1%)。


覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
テッシ
ード
ナット
レイ
-1ロッククライム9085ノーマル物理20
11たいあたり50100ノーマル物理35
11かたくなる--ノーマル変化30
-1ころがる3090いわ物理20
-1のろい--ゴースト変化10
66ころがる3090いわ物理20
99のろい--ゴースト変化10
1414メタルクロー5095はがね物理35
1818ミサイルばり2595むし物理20
2121ジャイロボール-100はがね物理5
2626てっぺき--はがね変化15
3030ミラーショット6585はがね特殊10
3535ねをはる--くさ変化20
3838じばく200100ノーマル物理5
-40パワーウィップ12085くさ物理10
4346アイアンヘッド80100はがね物理15
4753しっぺがえし50100あく物理10
5261ラスターカノン80100はがね特殊10
5567だいばくはつ250100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01つめとぎ--あく変化15
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技73でんじは-100でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化25
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
タネマシンガン25100くさ物理30
やどりぎのタネ-90くさ変化10
まきびし--じめん変化20
なやみのタネ-100くさ変化10教え
タネばくだん80100くさ物理15教え
じゅうりょく--エスパー変化5教え
ロッククライム9085ノーマル物理20Lv
ステルスロック--いわ変化20教え
アシッドボム40100どく特殊20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
ギガドレイン75100くさ特殊10
じゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10
タネばくだん80100くさ物理15タマゴ
てっぺき--はがね変化15Lv
はたきおとす65100あく物理20※ナットレイ時のみ
なやみのタネ-100くさ変化10タマゴ
とおせんぼう--ノーマル変化5
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物/鉱物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件テッシード(Lv.40)→ナットレイ

遺伝経路 節を編集

タネマシンガンタマタマ(Lv.17)/ハネッコ(Lv.19)/マラカッチ(卵)など
やどりぎのタネタマタマ(Lv.11)/ハネッコ(Lv.22)/サボネア(Lv.13)/ナエトル(Lv.29)など
まきびしサボネア(Lv.33)/ロゼリア(卵)/マラカッチ(卵)
なやみのタネタマタマ(Lv.33)/ハネッコ(Lv.40)/サボネア(卵)など
タネばくだん教え技/フシギダネ(Lv.37)/ナッシー(Lv.1)/ハネッコ(卵)/サボネア(卵)
じゅうりょく教え技/ダイノーズ(Lv.1)/ダンゴロ(卵)など
ロッククライム自力(Lv.1)など
ステルスロック教え技/ダンゴロ(Lv.30)/イシツブテ(Lv.36)/ナエトル(教え技)など