ナットレイ/ノート - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ナットレイ/ノート



議論・提案スペース


型考察

とつげきチョッキ型

特性:てつのトゲ
性格:ゆうかんorのんきorなまいき
努力値:H252 A252をベースに調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:パワーウィップ/ジャイロボール
選択技:はたきおとす/しっぺがえし/つばめがえし/からげんき/じならし/だいばくはつ

一見鉢巻アタッカーと特殊受けのハイブリッドのように思えるが、ナットレイはA種族値自体は100を下回っており、ジャイロボール以外の火力はハッキリ言って低い。
ジャイロボールに関してはほぼ無償で威力150が出せるため種族値以上のパワーが出るが、やはりただのA振りだけだと火力は心もとない。
A振りにするなら割り切って持ち物を鉢巻に、特殊耐久が欲しいならD振りで宿り木+残飯などで戦うほうがよいだろう。

旧考察

A振りによるダメージ圧力の増加と特化並みの特殊受け出しの能力を両立する。
耐久型とこだわりハチマキ型の中間の様な型。耐性の優秀さに加えて、素のB耐久の高さにより打ち合いに強い。
Sダウンのじならし、高火力なパワーウィップやジャイロボールに撃ちわけられるため、死に出し等からの起点にされにくい。

仮想敵は通常と基本的には変わらず、水や氷、電気、草、フェアリータイプの特殊アタッカーに繰り出していく。
技の威力が高くA振りのため、等倍同士の殴り合いに強く、また交代時の負担も大きくかけることができる。
その反面、やどりぎのタネをはじめとする強力な補助技が使えないため、長期戦には不向きになってしまう。

・はたきおとす
追加効果が非常に優秀なのだが、メガシンカやZクリスタルに刺さらない点と2発目以降は威力65の凡技になってしまう点に注意。

・しっぺがえし(ほぼ考慮外)
トップメタであるメガゲンガーに有効だが、素直に殴ってくる可能性はあまり高くないので注意。
ただ後攻で行動することがほとんどなので、一貫性のある威力100悪技は持っておいて損はしない。
そもそもメガゲンガーにはしっぺがえしよりもジャイロボールのほうが大きなダメージが入る。
ジャイロボールの威力が基本的に150(一致込み225)であることを考えると、ゲンガーが交代することを加味してもしっぺよりジャイロ撃ってるほうが有効。
半減150ジャイロ(225÷2≒112)でも威力100悪技よりまだ高い。しっぺがえしは交代相手には威力50しか出ないのでなおさらジャイロ優勢。


タグ: ノート