ネッコアラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ネッコアラ

No.775 タイプ:ノーマル
特性:ぜったいねむり(常にゆめうつつ状態で他の状態異常にならない。技などは普通に使える。)
体重:19.9kg (けたぐり・くさむすびの威力40)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ネッコアラ6511565759565480ぜったいねむり

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)---
こうかなしゴースト

第7世代で登場した単ノーマルのポケモン。種族値は全体的に低水準だが、Aは115と高め。
専用特性ぜったいねむりは、「ゆめうつつ」という独自の状態異常にかかり続けるもの。従来の「ねむり」とは異なり、基本的には形だけの状態異常である。
その恩恵により、混乱以外の状態異常にならないため、火傷や眠りで止まらない積みアタッカーとしての運用が可能。
また、急所ランクを上げつつZワザも撃てる強力なZねごとをねむるを使うことなく自発的に発動できる唯一のポケモンでもある。

耐久のなさが運用上の課題になる。
特殊耐久はともかく、物理耐久はかなり低く、一致等倍技でも致命傷となりやすい。
上から叩かれやすいSも相俟って、状態異常耐性の恩恵を感じられないままあっさり落とされることも。
耐久調整を施すのはもちろん、両壁などのサポートを駆使して活躍させたい。


ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

ぜったいねむり
ゆめうつつの仕様について
  • 専用の状態異常であり、解除不能。そのため、他の状態異常にならない。
  • 状態異常だが、基本的にデメリット効果はない。
  • システム上は「ねむり」状態として扱う。そのため、あくむ・ゆめくい・ナイトメアを受け、いびき・ねごとも使える。
  • めざましビンタのダメージは2倍になるが、ゆめうつつ状態は解除されない。
  • みずびたし等を受けてゴーストを無効にできなくなった場合、たたりめの威力も2倍になる。
  • いえき、スキルスワップ、ミイラ等の特性を変更する技・特性を無効化する。
  • かたやぶり、ターボブレイズ、テラボルテージの攻撃技・変化技でも状態異常にすることができない。
  • からげんきは威力70のまま[1]。ねむり以外の状態異常にならないので相性が悪い。
  • ネッコアラに「へんしん」したポケモンの特性は「ぜったいねむり」になり、「ゆめうつつ」状態になる。
  • ただし既に状態異常になっているポケモンがネッコアラにへんしんした場合、その状態異常が優先される[2]

技考察

物理技タイプ威力命中効果解説
おんがえし102(153)100タイプ一致技。安定した性能で使いやすい。
あばれる120(180)100行動固定タイプ一致技。行動固定が痛い。混乱は防げない。
とっておき140(210)100タイプ一致技。最高威力。使うにはZワザ化するか一工夫必要。
ウッドハンマー120100反動1/3対岩。反動が痛い。
ローキック65100素早↓100%対岩・鋼。追加効果が優秀。
じしん100100-対岩・鋼。相性補完に最適。
じならし60100素早↓100%対岩・鋼。威力は低いが追加効果が優秀。
じゃれつく9090攻撃↓10%格闘・ドラゴン・悪に抜群で範囲は広い。無効タイプ無し。
いわなだれ7590怯み30%炎・飛行・虫複合に。怯みは狙いにくい。無効タイプ無し。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。後続の無償降臨を狙いやすい。
アクロバット55/110100オボンのみやきあいのタスキ等の消費アイテムとあわせて。
ふいうち70100優先度+1対ゴースト。高火力の先制技。補助技を撃たれにくいので好相性。
しっぺがえし50/100100対ゴースト。後攻なら高火力。
はたきおとす65/97100道具剥奪対ゴースト。追加効果が優秀。
シャドークロー70100急所ランク+1対ゴースト。急所なら高火力。
変化技タイプ命中解説
つるぎのまい-攻撃を強化。状態異常には強いが、全抜きは狙いにくい。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。耐久も上げられるが、遂行速度は下がる。
あまえる100物理アタッカーを弱体化。交代読みで。
あくび-流し技。起点作りに。Zワザ化で素早さ上昇。
ねごと-特性により常に使える。Zワザ化で急所ランク上昇。
ねごとで選ばれた技も続けてZワザとして発動できる。

型考察

物理アタッカー型

性格:いじっぱり
努力値:HAベース 耐久・素早さ調整
持ち物:オボンのみ/こだわりハチマキ/たつじんのおび/とつげきチョッキ
確定技:おんがえしorあばれる
選択技:じゃれつく/じしん/ふいうち/ウッドハンマー/しっぺがえし/とんぼがえり
補助技:あくび/つるぎのまい

スタンダードな物理アタッカー型。豊富な技を活かして戦う。
シンプルながら、状態異常耐性により安定した性能を発揮できる。
アタッカーとの撃ち合いになりやすいため、ふいうちの優先度が高い。

Zねごと型

性格:いじっぱり
努力値:HAベース 耐久・素早さ調整
持ち物:ノーマルZ
確定技:ねごと/おんがえしorあばれる
選択技:じゃれつく/ふいうち/ウッドハンマー/シャドークロー/じしん

急所ランク上昇+自分の持ち技の中から1つをランダムでZワザ化して使うZねごとを主戦法とした型。
急所ランク上昇で急所に命中する確率が1/16から1/2になる。
Zワザとして撃つ技はもちろん、それ以降の技も急所に当たりやすくなる。

ほかのポケモンと違い、唯一ねむるを覚えさせなくてもねごとを自発的に使える点が個性。
ねごとでねむるが選ばれる心配が無く、ねごと+3ウェポンなら確実に攻撃技を出せる。
しかしながら出す技を自由に選べない点は同様なため、扱いづらさはさほど変わらない。
ちなみに急所ランクをさらにあげる技はシャドークローのみ(急所率1/8から確定急所になる)。

性質上Zねごとを撃って終わりの一発屋になりがちだが、
鈍足かつ低耐久、耐性にも乏しいので全抜きエースが務まるポケモンではない。
Zワザを一発撃って相手を1匹でも持っていければ充分役割を果たしたと言えるだろう。

技の選択はあばれるも視野に入る。
前述の通り一発屋になりがちであまり長くは戦わないので行動固定のデメリットもそれほど気にならない。
他の技も追加効果より威力重視で選んだ方が、Zワザの威力が上がりやすい。
また、技がランダムで出る性質上、無効タイプがある技はあまり好ましくない(タイプ一致のノーマル技は仕方ないが)。
なおノーマルZを持つ関係上、必要に応じてウルトラダッシュアタックを撃つこともできる。
状況に応じてZねごとかウルトラダッシュアタックを撃ち分ける。

耐久崩し型

特性:ぜったいねむり
性格:しんちょう
努力値:HD252ベース
持ち物:たべのこし/オボンのみ/混乱実
確定技:どくどく
優先技:ねがいごと
選択技:おんがえし/じしん/とんぼがえり/まもる

状態異常に強いため、どくどくやねっとうの火傷などをダメージソースの主軸にしている相手に刺さる型。
耐久型を主な役割対象とするためどくどくは確定。

型サンプル
持ち物:たべのこし
技構成:じしん/どくどく/ねがいごと/まもる

上記の通りどくどくベースの耐久ポケモンの他、対策の難しいさいみんじゅつメガゲンガーやどくまもヒードランを役割対象とすることができる。
ねがいごとによるクッション性能によって汎用性を持たせつつ、まもる搭載によって自己回復やどくどくたべのこしの補助もできる。

総じて低火力のポケモンに優位だが、HDベースでありながら大火力特殊アタッカーを真っ向から受けるのは難しい種族値なので、
パーティの穴埋め補完として採用するポケモンである。

無補正全振りメガゲンガーのヘドロばくだん:40.7~48.8%の確定3発
持ち物、性格補正無し全振りカプ・コケコの10まんボルト(フィールド補正込):40.7~48.8%の確定3発と特殊受けとしてはまずまずの耐久力。

ねごととっておき型

性格:いじっぱり
努力値:HAベース 耐久・素早さ調整
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ねごと/とっておき

初ターンからねごとを使える事を活かし、ハチマキ+とっておきの大火力を連発する。
火力はあるが汎用性の欠片もないので全抜きは難しい。
当然だが鋼・ゴースト・岩・ちょうはつで止まるので、他のポケモンでの対策が必須。

ハチマキ+A特化+とっておきで、B特化クレセリア・スイクン・ドヒドイデが確2という火力が魅力。


対ネッコアラ

注意すべき点
特性により混乱、メロメロ以外の状態異常が効かない。搦め手で戦うポケモンにとっては厳しい相手。
あくびや麻痺撒きでの起点作りも阻止されてしまうため、パーティ単位で打撃を受けるケースも。
高い攻撃と豊富なサブウェポンを持ち、物理アタッカーとしても優秀。Zねごとにも注意が必要。
対策方法
高火力の物理技で上から叩く。格闘タイプなら一致弱点を突け、ふいうちも半減で受けられるが、じゃれつくには注意。
おにびは効かないが、いかくは有効。接触技が多いのでゴツゴツメットやさめはだでも削れる。

覚える技

レベルアップ

SM威力命中タイプ分類PP備考
1まるくなる--ノーマル変化40
1ころがる3090いわ物理20
6たくわえる--ノーマル変化20
6はきだす-100ノーマル特殊10
6のみこむ-100ノーマル変化10
11こうそくスピン20100ノーマル物理40
16あくび--ノーマル変化10
21たたきつける8075ノーマル物理20
26じたばた-100ノーマル物理15
31ふいうち70100あく物理5
36じこあんじ--ノーマル変化10
41ウッドハンマー120100くさ物理15
46あばれる120100ノーマル物理10

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技60さきおくり-100あく変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技

7th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化10
ねがいごと--ノーマル変化10
じゃれつく9090フェアリー物理15
うたう-55ノーマル変化15

教え技

7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
アイアンヘッド80100はがね物理15
がむしゃら-100ノーマル物理5
しねんのずつき8090エスパー物理15
とっておき140100ノーマル物理5
ばかぢから120100かくとう物理5
はたきおとす65100あく物理20
じだんだ75100じめん物理10

遺伝

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路

※全てドーブルでOK

習得方法覚える系統
あまえるレベルエネコ/ピチュー/イーブイ/グランブル系統/ミミロップ系統/チラーミィ/デデンネなど
うたうレベルエネコロロ系統/チラチーノ系統/アシレーヌ系統
じゃれつくレベルエネコ/ペルシアン/Aペルシアン/グランブル系統/クチート/ムーランド系統/デデンネなど
ねがいごとリレートゲチック/ペロッパフ(妖精)→エネコ(妖精/陸上)
タマゴピチュー/パッチール/トゲデマル


[1] これは「からげんき」の仕様。からげんきは「どく」「もうどく」「まひ」「やけど」で威力が倍になる。
[2] 「ぜったいねむり」には状態異常を治す効果はない。自然治癒しない状態異常はそのまま適用される。自然治癒する状態異常なら、治るまでその状態異常が有効。一度治ったら新たに状態異常にならなくなる。状態異常の「ねむり」は目が覚めるまで行動できない。