バイバニラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

バイバニラ 節を編集

No.584 タイプ:こおり
通常特性:アイスボディ(天気が「あられ」の時、毎ターン終了時にHPを最大値の1/16ずつ回復する・あられのダメージを受けない)
隠れ特性:くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が1段階下がり、素早さが1段階上がる)
体重  :57.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
特殊単氷HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
バイバニラ7195851109579535アイスボディ/くだけるよろい
グレイシア65601101309565525ゆきがくれ/アイスボディ
レジアイス805010010020050580クリアボディ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

種族値合計はかなり高い、だが全能力が一歩及ばずという絶妙だが惜しい配分が特徴の氷ポケモン。
今作でフリーズドライを習得。能力はあるが攻撃範囲がネックだったバイバニラにはうれしい追加。

天候ターンの制限のため、アイスボディ+まもる・みがわりで粘る無限戦法は不可能になった。
ただしくだけるよろいだと防御が下がる恐れがあるので、耐久重視ならアイスボディを優先。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ふぶき110(165)70凍り10%最高火力だが命中不安。あられ下で必中。
れいとうビーム90(135)100凍り10%安定した一致技。
こおりのいぶき60(90)90確定急所威力は実質れいとうビームと同じだが、壁や積み技に強い。
フリーズドライ70(105)100凍り10%威力は低いが水に抜群を取れる。サブで入れてもいい。
ウェザーボール-50→100100-晴れ下で炎技になり、相性補完に優れる。
ラスターカノン80100特防↓10%岩に対抗するなら。あるいは氷・フェアリー意識で。
ミラーコート-100-それなりに硬いので耐えて反撃できる。
ぜったいれいど一撃必殺30-有効打のない相手や耐久型に対して。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
つららばり25(37)*2-5100-不安定だが、タスキやみがわり、マルチスケイルを貫通できる。
こおりのつぶて40(60)100優先度+1あると便利な先制技。
だいばくはつ250100自分瀕死ある程度のダメージは出るが、氷技とともに鋼に半減される。
補助技タイプ命中備考
ちょうはつ100耐久型の補助技や積み技を封じる。ミラーコートと相性がいい。
ボディパージ-補正なしでもスカーフガブリアスまで抜ける。軽くなるのはオマケ程度。

型考察 節を編集

調整ドラゴン狩り型 節を編集

特性:アイスボディ
性格:ひかえめorれいせい(物理技使用時)
持ち物:つららのプレート(とけないこおり)/たつじんのおび/オボンのみ/オッカのみ
確定技:れいとうビームorふぶきorこおりのいぶき
特殊技:フリーズドライ/ラスターカノン/めざめるパワー(炎/地/岩)/ミラーコート/ぜったいれいど
物理技:つららばり/こおりのつぶて/だいばくはつ
補助技:ちょうはつ

全てのドラゴンを同時に相手することはできないが、調整次第で仕事はできる。
フリーズドライがあれば水タイプの相手もできる。

ガブリアスの無補正げきりん
無振りで確2。@ハチマキはH252-B148振りで耐える。剣舞は防御特化でも乱1。
ストーンエッジはH84振りで耐える。

ラティオスの無補正りゅうせいぐん
無振りで確2。@珠はH252-D4振りで耐える。@メガネはH252-D148振りで耐える。

めざパがないと交代で出てくる炎や鋼に対してほとんど打つ手が無い。
ハッサム・ナットレイ等を筆頭に鋼に刺さる炎、主にガモス・炎飛などの炎に刺さる岩、
鋼と炎の両方、特にヒードランに刺さる地面が候補となる。
どれにしても対処出来ない相手が出来る上に、厳しい相手に変わりはないのでこちらも交代して後ろに任せるのも手。

持ち物の選択肢にとつげきチョッキはどうだろうか?
実際に使っているのだが対ドラゴンはラティサザンやオンバーン、他にもサブの流星や特殊炎に強くなる。
さらにフリドラやミラコを搭載すると特殊水や電気に役割を持てるようになり対竜に限定されず汎用性が上がった。
フリドラでグドラは相手H振り、こちら無振りでもほぼ確1。
特攻実値143からHラグ確1。特化でHスイクンがちょうど確2。

対ドラゴンではフリドラは威力不足(無振りラティサザンが確2)なので確定から特殊選択技に下ろしました。

(型議論)
この型こんな調整したところでタイマンでしか勝てないんだし
弱点多くて耐久振りでも一撃で落ちること多いからCSタスキでいいんじゃないの?
↑半端な耐久と糞みたいな耐性とは言え襷に走ると「他でいいや」になるのがバイバニラ最大の悩みだからな…。
補助は挑発くらいしかないしチョッキ着て特殊水と竜相手に特化させるのが一番いいのだろうか?
一応無振りでも控え目サザンドラの眼鏡竜星群を高乱数耐えになるので遠慮なくCSに振れる。
↑↑型は別かもしれないけどくだけるよろいでS調整してやると大抵のドラゴンに後出しできるようになり使いやすかった。
S上昇時最速ガブ抜き調整CB調整冷ビフリーズドライ礫ミラコorラスカノ@突撃チョッキで使用。
Cが高めなのでほとんど無振りでもドラゴンを倒すには十分。ただ交代先への圧力のためC振りもいいと思った。
水が受けに来るのを読めるならフリーズドライで突破できる。
竜舞されると負けてしまうが…オノノクスは竜舞でなくてもスカーフが多く辛かった。
↑all そもそもなんでアイスボディなんだろう。
特化しても2発耐えられないんだから、砕けてS逆転からの確1しかないと思うんだが。
特殊に対してもチョッキ着て反撃できるし砕ける鎧一択じゃないの?

分離してみたけど反対が無ければこちらを消す事も考えられる。
アイスボディでなければならない理由があまり明記されていないので。

くだけるよろい型 節を編集

特性:くだけるよろい
性格:ひかえめorおくびょう
努力値:素早さ・火力調整 余り耐久
持ち物:つららのプレート/たつじんのおび/いのちのたま/こだわりメガネ
確定技:れいとうビームorこおりのいぶき/フリーズドライ
選択技:ラスターカノン/めざめるパワー(炎/地/岩)/ミラーコート/ぜったいれいど
    こおりのつぶて/だいばくはつ/ちょうはつ

上の議論で出た型を分離。
物理竜相手に一発耐えて特性発動。返しの氷技で仕留めるという流れ。
竜以外にも飛行や地面タイプへの役割が期待できる。
4倍弱点なら無補正でも大抵一撃で倒す事ができ、2倍でもプレートを持たせる事で確1圏内にできる相手が多い。
逃げられた場合の後続への圧力を考えると眼鏡も有り。

氷の礫って有用?
受ける→素早さ上げて素早さ抜く→倒すがこの型の流れ。
抜くことを前提にしているんだから先制技要らないかと思ったんだけど。礫入れて使った感想とか教えてくれると助かる。
↑下降補正でも4倍相手だと半分程度は削れるから、消耗した相手を無傷で倒せる可能性はある。
あと他のサブ技が微妙だから礫も充分候補になる。

チョッキ特殊受け型 節を編集

特性:アイスボディ
性格:おだやか
努力値:HD252ベースで調整
持ち物:とつげきチョッキ
確定技:ミラーコート/フリーズドライorれいとうビーム
選択技:めざめるパワー(炎/地)/ラスターカノン/みずのはどう/ぜったいれいど

新アイテムとつげきチョッキを用いる型。ミラコとの相性が良い。
さらにHDに振ることで一致弱点技も耐えて倍返しできる。

調整
H36振り(実数値151-126)…C特化メガリザードンYの火炎放射1耐え(晴れ込みだとHD252でも低乱数1発)。
H100振り(実数値159-126)…C特化ドランの大文字1耐え。
H132振り(実数値163-126)…C特化ヒートロトムのオーバーヒート1耐え。
H252D116振り(実数値178-143)…C特化シャンデラのオーバーヒート1耐え。
H252D220振り(実数値178-157)…C特化メガサーナイトのスキン込み・一致はかいこうせん2耐え。

メガリザードン(特にY)・ヒートロトムなど有効打が無いポケモンに対しては
1発耐えてミラコで落とすしか無いが、等倍には受け出しも容易。
↑まずリザYとの対面で晴れ補正を考慮しないのが有り得ず、無補正でもオバヒは受けきれない。
なおかつリザXだった場合のリスクも大きい。またドラン以下はメガネ持ちも多い。
特化チョッキの耐久はすごいが、こいつらを仮想敵として調整先にするのはどうかと思う。

対バイバニラ 節を編集

  • 注意すべき点
    総合的な能力は高く、調整次第でさまざまな役割をこなす。
    ほぼ氷技一本だが、先制技や一撃必殺、水にも抜群のフリーズドライなど効果は多彩。
    タスキ+くだけるよろいで素早さ逆転、チョッキ+ミラーコートで倍返し。
  • 対策方法
    炎や鋼には有効打が無く、一致弱点を突ける。
    ミラーコートの搭載率が高いので、物理技が安全。
    先制技があれば素早さ上昇も気にならない。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~6th威力命中タイプ分類PP備考
バニ
プッチ
バニ
リッチ
バイ
バニラ
--1*フリーズドライ70100こおり特殊20*XY以降
--1*ぜったいれいど-30こおり特殊5*XY以降
--1ウェザーボール50100ノーマル特殊10
111つららばり25100こおり物理30
-11かたくなる--ノーマル変化30
-11おどろかす30100ゴースト物理15
-11さわぐ90100ノーマル特殊10
444かたくなる--ノーマル変化30
777おどろかす30100ゴースト物理15
101010さわぐ90100ノーマル特殊10
131313こごえるかぜ5595こおり特殊15
161616しろいきり--こおり変化30
191919ゆきなだれ60100こおり物理10
222222ちょうはつ-100あく変化20
262626ミラーショット6585はがね特殊10
313131とける--どく変化20
353636れいとうビーム90100こおり特殊10
404242あられ--こおり変化10
444750ミラーコート-100エスパー特殊20
495359ふぶき11070こおり特殊5
535867ぜったいれいど-30こおり特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技79こおりのいぶき6090こおり特殊10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
こおりのつぶて40100こおり物理30
こなゆき40100こおり特殊25
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
てっぺき--はがね変化15教え
でんじふゆう--でんき変化15教え
ふういん--エスパー変化10
ボディパージ--はがね変化15
みずのはどう60100みず特殊20教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
こごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
てっぺき--はがね変化15タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10タマゴ
マジックコート--エスパー変化15
みずのはどう60100みず特殊20タマゴ
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件バニプッチ(Lv.35)→バニリッチ(Lv.47)→バイバニラ
経験値Lv.50: 156,250
Lv.100: 1,250,000

遺伝経路 節を編集

みずのはどう教え技/ユキワラシ(旧技)
しぜんのめぐみ第4世代の技マシンで覚えた鉱物グループ
ふういんクレッフィ(Lv)・ヒトモシ(Lv.24)→デスマス(卵)
ボディパージハガネール(Lv.30)・ギルガルド
てっぺきダイノーズ(Lv.1)/ダンゴロ(Lv.20)/テッシード(Lv.26)・ギルガルド
でんじふゆうダイノーズ(Lv.1)
こおりのつぶてユキワラシ(Lv.37)
こなゆきユキワラシ(Lv.1)