ヒードラン - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

ヒードラン 節を編集

No.485 タイプ:ほのお/はがね 
特性:もらいび(炎を受けると炎技の威力が1.5倍になる)
体重:430.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP攻撃防御特攻特防素早
ヒードラン919010613010677

ばつぐん(4倍)じめん
ばつぐん(2倍)みず/かくとう
ふつう(1倍)でんき/いわ/ほのお/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/ひこう/エスパー/ドラゴン
いまひとつ(1/4)くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
こうかなしどく

※特性「もらいび」により、ほのお無効


唯一の「ほのお×はがね」の複合タイプを持つポケモン。
独自のタイプの組み合わせで、多くの耐性を持つ為、多くのポケモンの補完にすぐれたポケモン。
現在唯一のフェアリー1/4のポケモン。一方で耐性変更によりゴーストと悪が等倍になってしまった。

弱点はメジャーなものばかりなので、得意不得意がハッキリしているが、
得意分野の幅が非常に広い為、何も出来ないポケモンも多く、詰ませ役として最たる者。

マグマストームは技威力が120から100にダウンした一方で、拘束ダメージが他の拘束技と同じく1/8に増加。
炎受けにでてくるマリルリやガブリアス、スイクンといった以前ならお手上げだったポケモンにも
守る込みで1/4の拘束ダメージを負わせる事ができる。



技考察 節を編集

特殊技威力命中タイプ追加効果備考
マグマストーム10075拘束ダメ専用技。性能は優秀だが命中に難がある。
だいもんじ11085火傷10%主力技。命中が上回るので若干だが安定度が上がる。
オーバーヒート13090特攻↓↓威力は最強クラスだが撃ち逃げ専用。
かえんほうしゃ90100火傷10%火力はかなり落ちてくるが安定度は高い。
ねっぷう9590火傷10%基本的にダブル・トリプルバトル用。
ふんか~150100-シングル・ダブルどちらでも最高威力を誇る。
タスキやまもみがヒードランの場合は他の炎技でも十分。配布ヒードラン限定。
ラスターカノン80100特防↓10%一致のサブ技。対フェアリーの遂行技。ただしマリルリには等倍なので注意。
だいちのちから90100特防↓10%対炎・岩、特に対同族。
あくのはどう80100怯み20%ヤドラン、スターミー、ブルンゲル。
眼鏡採用時は一貫性が高い技として有用。
りゅうのはどう85100-対竜。あくのはどう同様眼鏡採用時の一貫性の高い技。
特に半減無効の鋼妖を呼びにくく、竜を呼びやすい。
げんしのちから60100全能力↑10%ファイアローへの役割遂行技。HDアローはやや厳しい
さわぐ90100-レパルガッサピンポイント対策。唯一のみがわり貫通攻撃技でもある。
ソーラービーム120100-耐久水を呼ぶので晴れパでなら一考の価値あり。
めざめるパワー60100-対ドラゴンの氷、対水・地の草、対水・飛の電気辺りが候補。採用は稀。
物理技威力命中タイプ追加効果備考
がんせきふうじ6095素早↓100%対ファイアロー。後続サポートにもなるがHBアローは厳しい。
ストーンエッジ10080急所ランク+1ウルガモス・ファイアローへの確実な役割遂行技。
だいばくはつ250100-散り際に大ダメージを与える。
変化技命中タイプ備考
ステルスロック-優秀な耐性を持ち、流し際にまける。
みがわり-有利不利が激しいので出せるときに出せば動きやすくなる。
おにび85交代読みで当ててスリップダメージを狙う等。崩し的な意味合いが強い。
どくどく90鬼火と使い方は同様。鋼を呼ばず、耐久水を呼ぶので刺さりやすい。
まもる-毒々みがまもで採用。

型考察 節を編集

毒々まもみが型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP212(16n+1調整) 余り特攻or耐久
持ち物:たべのこし
確定技:炎技/どくどく/まもる/みがわり
炎技枠:マグマストーム(拘束)orふんえん(火傷)orかえんほうしゃ(安定)orだいもんじ(火力)

優秀な流し性能を活かし、交代先の相手ポケモンを毒々+まもみがで封殺する。
毒無効の鋼タイプに炎技で有利という利点があり、砂嵐・毒・火傷ダメージも無効なのもおいしい。
同族に有効打がないことには留意。この型同士でラス1となった場合PP勝負となる。

基本的な運用は、ヒードランに有効打がない相手に後出しし有利対面を作り、みがわりを活かしながら相手交代先に毒々を盛る。
続けて相手に先手を取れる場合、そのまままもるとみがわりを交互に繰り出し封殺、
相手に先手を取られる場合は一旦退き、再度有利な相手に繰り出し、流し際に身代わりを出し、そのまま封殺する。

マグマストームは、拘束が毒々と好相性で、とりわけ対受けループ性能で優れるが、
命中が75なので外すとキノガッサに負ける点に注意。

ふんえんは、主に3割火傷を狙う時に。熱湯スイクン同様な動きが基本。物理主体相手であれば身代わりが壊れず、毒々より有効な場合もある。ただし火力が火炎放射よりも低い為、特攻振りも視野に入る。

サイクル戦 基本型 節を編集

特性:もらいび
性格:おくびょうorおだやか
努力値:H212 C44、臆病S252 or穏やかS調整、残りD
持ち物:たべのこし
確定技:ふんえんorマグマストーム
選択攻撃技:だいちのちからorげんしのちから
選択補助技:どくどく/まもる/ちょうはつ/みがわり/ほえる/ステルスロック/おにび

優秀な耐性とそれによる有利不利の分かりやすさを活かし、サイクル回しを重視する構成。
受け出しを重視するために持ち物は食べ残しが基本。風船にする場合は下部のサポート型を参考に。

H:16n+1。C:ふんえんでポイヒキノガッサ確1、マグマストームでH252メガクチートを最低乱数以外1発程度の火力。
おだやかの場合、環境やパーティに応じてS調整をする。

技構成例
マグマストーム/どくどく/まもるorみがわり/ちょうはつorだいちのちからorげんしのちから
ふんえん/みがわり/ステロ/ほえる など。

こだわりメガネ型 節を編集

特性:もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ調整 余りHP
持ち物:こだわりメガネ
確定技:かえんほうしゃorだいもんじorマグマストーム
選択技:オーバーヒート/ラスターカノン/だいちのちから/あくのはどう/りゅうのはどう/げんしのちから/さわぐ

相手後続への負荷を最大限に高めるためのメガネ。高い繰り出し性能・流し性能と非常に噛み合う。
命中安定の火炎放射と瞬発火力があるオーバーヒートの両立も検討される。

対ファイアローについては確一で倒したいなら原始の力を採用。
原始の力がなくてもC200眼鏡火炎放射がH185D89ファイアローに
45.9%~54.5%の中乱2なので何もさせないことができる。

サポート型 節を編集

特性:もらいび
性格:おくびょう
努力値:素早さ252 特攻調整 余りHP
持ち物:ふうせん
確定技:ステルスロック/炎技
優先技:ほえる
炎技枠:マグマストーム/ふんえん/かえんほうしゃ/だいもんじ
選択技:ラスターカノン/だいちのちから/めざめるパワー(氷)/りゅうのはどう/がんせきふうじ
    みがわり/ちょうはつ/おにび/どくどく

先発に繰り出すか有利対面を作りステロ撒きから展開していく。
強力な耐性を持つため、サイクルの中に入れてもサポートする隙を作りやすい。
サポートに特化するならほえるを採用し先発に繰り出す。持ち物は地面無効の風船が基本。
H振りメガガルーラに少し劣る耐久力であるため、メガガルーラに確定数を合わせた格闘技で落ちる点に留意。

流し性能の高さから交換が読みやすいため、吠えるが決まりやく、
ヒードランがどくどく無効のため、ダメージ源を猛毒に頼る耐久型にも強い。

岩石封じは対ファイアロー用の技だが、ステロとの両立により後続サポートにもなる。

【トリプル】詰ませ役 節を編集

特性:もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:素早さ調整 特攻調整 余りHP
持ち物:たべのこし
確定技:だいちのちから/まもる
優先技:ねっぷう/みがわり
選択技:かえんほうしゃ/ラスターカノン

トリプルのスタン系構築にいるヒードランの中心。
ヒードランに有効打のない相手に繰り出しみがわりから展開、
終盤でヒードランに有効打のあるポケモンをパーティ全体で狩って勝ちを確定させる。

トリプルにおいてはヒードランミラーになりやすいため大地の力は必須。
それを見越して臆病にすることも選択肢に入る。

【トリプル】噴火アタッカー型 節を編集

特性:もらいび
性格:れいせい(固定)
努力値:特攻252 HP252
持ち物:ふうせん/たべのこし/シュカのみ/こだわりメガネ
確定技:ふんか/だいちのちから
優先技:まもる
選択技:ねっぷう/かえんほうしゃ/ラスターカノン/りゅうのはどう

主にトリル構築で採用される限定技ふんかを軸としたアタッカーのヒードラン。
性格がれいせい固定のため、HPを削られないよう味方のサポートは必須。


対ヒードラン 節を編集

  • 注意すべき点
    炎・毒・火傷・砂嵐無効の耐性を持ち、流し性能が高い。
    流し際のみがわりからどくどく・まもるを展開。
    毒無効の毒・鋼にはC130からの一致炎技やだいちのちからを撃てる。
  • 対策方法
    素早さは低く、弱点もメジャー。上から叩くのは容易い。だがそれはヒードラン側も対策済み。
    後続に相性補完に優れた相方がいることが多い。特にクレセドランで有名なクレセリア。
    そこまで考慮したうえで有利なのは、すりぬけシャンデラ、かたやぶりドリュウズ、めざ地ウルガモスなど。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th
5th
6th威力命中タイプ分類PP備考
-1マグマストーム10075ほのお特殊5
-1ねっぷう9590ほのお特殊10
-1だいちのちから90100じめん特殊10
-1アイアンヘッド80100はがね物理15
-1ほのおのうず3585ほのお特殊15
11げんしのちから60100いわ特殊5
99にらみつける-100ノーマル変化30
1717ほのおのキバ6595ほのお物理15
2525きんぞくおん-85はがね変化40
3333かみくだく80100あく物理15
4141こわいかお-100ノーマル変化10
4949ふんえん80100ほのお特殊15
5757ほのおのうず3585ほのお特殊15
6565アイアンヘッド80100はがね物理15
7373だいちのちから90100じめん特殊10
8181ねっぷう9590ほのお特殊10
8888ストーンエッジ10080いわ物理5
9696マグマストーム10075ほのお特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技61おにび-85ほのお変化15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
てっぺき--はがね変化15
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv
HSむしくい60100むし物理20
ステルスロック--いわ変化20
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
どろかけ20100じめん特殊10
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

その他 節を編集

タイプ分類PP詳細

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別♂:♀=1:1