ラフレシア - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

ラフレシア

No.045 タイプ:くさ/どく
通常特性:ようりょくそ(晴れのときに素早さが2倍になる)
隠れ特性:ほうし(接触技を受けた際に30%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態のどれかにする)※ナゾノクサのとき「にげあし」 クサイハナのとき「あくしゅう」
体重  :18.6kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
草/毒HP攻撃防御特攻特防素早合計特性
ラフレシア7580851109050490ようりょくそ/ほうし
クサイハナ606570857540395ようりょくそ/あくしゅう
きせき無振り115122482
きせき全振り131138514
フシギバナ80828310010080525しんりょく/ようりょくそ
ウツボット80105651007070490ようりょくそ/くいしんぼう
ロズレイド60706512510590505しぜんかいふく/どくのトゲ/テクニシャン
モロバレル1148570858030464ほうし/さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/かくとう/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

初代からおなじみの「くさ×どく」複合タイプ。
平坦な種族値・技ラインナップ不足によりアタッカーとしても耐久型としてもいまひとつ奮わず、
とりわけフシギバナとの差別化に悩まされ続けてきたが第六世代以降は着実に強化されている。

フェアリー技(ムーンフォース[1]・マジカルシャイン)
第六世代でフェアリー技を2種類習得し、さらに第七世代でのZクリスタルの登場によりアタッカー型で高威力のフェアリー技を撃てるようになった。
Zムーンフォースでドラゴンあくかくとうを一撃で落とすことも可能になったため、フシギバナとの明確な差別化要素となる。
ちからをすいとる
USUMで習得。耐性も優秀であるため、今後のラフレシアの基本運用となっていくことが想定される。
その場合、タイプが違うもののより高耐久なキレイハナ、高いSとすりぬけに加え優秀な技レパートリーも擁するワタッコ
特性が違うものの「しんかのきせき」により高耐久になる進化前のクサイハナとの差別化が必要。

従来の「ようりょくそ」アタッカー型も鈍足を補えるため有用な選択肢だが、
実数値換算するとCSともにおくびょうラフレシア(C162S112)<ひかえめフシギバナ(C167S132)。
基本的に特攻には必ず補正をかけなければ劣化になるので気をつけること[2]


過去の型こちらに、ネタ型やマイナー型こちらにあります。



特性考察

ようりょくそ
晴れのときに素早さ2倍。晴れパのアタッカーとして運用するならこれ。
準速なら実数値204(準速フェローチェ+1)、最速で224(最速150族+2)。
ほうし
隠れ特性。接触攻撃に対して発動するが、厳密には一律30%ではなく「各状態異常ごとに10%、計30%」である点に注意。
例えば、毒眠り無効のふみんアリアドスに接触技を受けても極稀にしか発動しない(約10%)。
よって鋼や毒、電気タイプに殴られても発動確率は低め。草に至ってはタイプ特性で全て無効になる。
とはいえ格闘技や先制技読みの受け出しなど発動機会はあるため、ようりょくそアタッカー以外なら十分候補。

技考察

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ギガドレイン75(112)100HP吸収安定したメインウェポン。
くさむすび20~120
(30~180)
100-威力は不安定だが相手によっては大ダメージを狙える。
ソーラービーム120(180)100溜め技晴れパで使うなら。Zワザなら晴れでなくても撃てる。
はなびらのまい120(180)100自動攻撃
+混乱
高火力だが、半減が多い草技で縛られるのはやや危険。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%草技との相性補完としてそこそこだが、毒・鋼で止まる。
マジカルシャイン80100-対ドラゴン・悪・格闘。この技も毒・鋼で止まる。
フシギバナは覚えない。全体攻撃なのでダブル向け。
ムーンフォース95100特攻↓30%対ドラゴン・悪・格闘。この技も毒・鋼で止まる。
フシギバナは覚えない。
めざめるパワー不定60100-候補は鋼意識の炎、ヒードランや毒意識の地面など。
しぜんのちから80100火傷or麻痺
or凍り20%
ふいうち無効のトライアタック。各種フィールド下では別の技に変わる。[3]
物理技タイプ威力命中追加効果備考
はなふぶき90(135)100-安定した一致技。全体攻撃なのでシングル以外ではタネばくだんの選択も有り。
タネマシンガン25(37)*2~5100-威力は不安定だが、きあいのタスキ・がんじょう・みがわり・リンドの実に強くなる。
ドレインパンチ75100HP吸収鋼タイプや特性「そうしょく」のノーマルに抜群だが、飛行・毒タイプには通らない。
すてみタックル120100反動1/3飛行タイプに通る物理技はこれとしぜんのめぐみくらいしかない。
おんがえし102100-反動を嫌うなら。
じたばた~200100-そこそこ耐久がある上に鈍足なので使いづらい。
しぜんのめぐみ80~100100-きのみを使うので1発限り。
変化技タイプ命中備考
どくどく必中耐久ポケモンへの対策として。毒タイプ特性により必中。
しびれごな75命中はやや不安だが、低い素早さを補える。後続へのサポートにも。フシギバナは覚えない。
ねむりごな75眠らせてつるぎのまいを積んだり。
フラフラダンス100混乱でのごまかしに賭けるなら。
いばる85上と同じ。あまえるでの流し際に使える。
あまえる100うまく使えば物理アタッカーを完封できる。
特性「クリアボディ」「しろいけむり」「かいりきバサミ」「まけんき」には無効。「あまのじゃく」に注意。
なやみのタネ100強力な特性頼りの相手を弱体化できるが、汎用性に欠ける。一応ねむるも封じられる。
みがわり-流し際に残したり、ようりょくそ型での様子見、状態異常の回避、
じたばた用の調整、きのみの発動に。
つるぎのまい-物理型での火力強化に。
こうごうせい-使いやすい回復技。ほうし発動まで粘ったり、麻痺にした相手がしびれるまで粘ったり。
封印されにくいためつきのひかりより優先。
せいちょう-AC1段階上昇。晴れ状態ならAC2段階上昇の強力な積み技になる。
ちからをすいとる100相手の攻撃の実数値だけHPを回復し、相手の攻撃を下げる。
HP全振りの場合相手A実数値182以上で体力全回復、91以上で体力半分以上回復。
よほどAが低い相手でない限りつきのひかり以上の回復性能になる。
回復量は相手の攻撃ランク補正の影響を受け、ランクが下げられない状況では失敗する。
つきのひかり-こうごうせいでも可。PP切れと天候変化に注意が必要であり、物理受け運用ならちからをすいとるのほうが優秀。

Zワザ考察

※火力はC特化で計算。
※Zドレインパンチは対メガバンギラス性能でZソーラービームに劣るので候補外とした。

Zワザ元にする技威力解説
アシッドポイズンデリートヘドロばくだん175(262)H252振りカプ・レヒレは余裕の確定1発だが、他にはあまり通らない。
ブルームシャインエクストラソーラービーム190(285)晴れでなくてもタメなしで撃てる。H252振りギャラドスに79.2%~93.5%(メガギャラドスは確定1発)。
H252振りバンギラスは砂嵐下で確定1発(メガバンギラスは87.9%~104.3%で乱数1発(18.8%))。
ラブリースターインパクトムーンフォース175重要な差別化要素。H252振りガブリアスが確定1発。
無振りメガギャラドスは92.9%~109.4%で乱数1発(56.3%)、
H252振りチョッキローブシンは86.7%~102.8%で乱数1発(18.8%)。

型考察

晴れアタッカー型

特性:ようりょくそ
性格:ひかえめ
努力値:CS252
持ち物:Zクリスタル/いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:ヘドロばくだん/ギガドレインorソーラービームorエナジーボール
優先技:めざめるパワー(炎or地)/ムーンフォース/せいちょう
選択技:ねむりごな

脚の遅さをようりょくそでカバーするアタッカー型。
C特化にすることでフシギバナよりも高い火力を得ることができるため、性格はひかえめで確定。
晴れ補正込みC特化めざめるパワーほのおでH252ナットレイを93%の高乱数1、H252テッカグヤを確定2発。
同条件フシギバナはそれぞれ6割の乱1、7割の乱2に落ちるため、差別化として有用なレベルでの確定数の変化がある。

差別化の観点で見れば、ガブリアスボーマンダサザンドラなどのドラゴンに有効なムーンフォースの優先度は高め。
めざめるパワーはナットレイなどの鋼に通り晴れ補正も掛かる炎、ヒードランや毒タイプ意識のじめんのどちらかを選択。

耐久が安定しているためせいちょうも積みやすく、一度起点さえ作れば多くの相手を確定圏内に押し込めるため有用。
せいちょうを積む前提であれば、一致技のいずれか/ムーンフォース/めざめるパワーという構成でも十分な範囲と火力が得られるため、
パーティや持ち物との相談次第では、草技・毒技のいずれかの一致技を切ることも選択肢としては考えられる。

無天候アタッカー型

特性:ほうし
性格:ひかえめ
努力値:HC252orC252残り耐久調整
持ち物:くろいヘドロ/とつげきチョッキ/こだわりメガネ/オボンのみ/Zクリスタル
確定技:ヘドロばくだん
選択攻撃技:ギガドレインorソーラービーム/ムーンフォース/めざパ(炎or氷)
選択変化技:ねむりごなorしびれごな/こうごうせい/どくどく/あまえる

ムーンフォース追加でドラゴン・悪・格闘に役割を持たせられるようになった。
タイプの相性でマリルリにも強いのがポイント。

H252振りカプ・コケコはC特化ヘドロばくだんで確定1発。

型サンプル
特性 :ほうし
性格 :ひかえめ
努力値:H252 C252
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:ギガドレイン/ヘドロばくだん/ムーンフォース/めざめるパワー炎

使用感・議論

ウォッシュロトムに役割を持たせやすく、毒半減する岩、地面を呼ぶこともあまりないので草受けへのヘドロばくだんが通りやすい。
めざ炎の相性がよく、呼ぶ鋼も返り討ちにできるが、確定で倒せないじゃくてんほけん型の特殊ギルガルドなどは辛く、
メタグロスの相手もできない。なお、エアームドは確定2発。
ムーンフォースで、H振りとつげきチョッキローブシンが高乱2(87.5%)。こだわりメガネ持ちでD4振りガブリアスが高乱1 (93.8%)。
相手の不一致弱点技ならそこそこ耐えられるのでサザンドラなどの仮想敵を着実に処理したいならばある程度D調整する必要もあるかもしれない。

メガフシギバナとは互いにヘドロばくだんを撃ち合う形になり、とつげきチョッキを持たせれば確定数こそ上回るが回復技が使えなくなるため負ける。
また、Sで負けているため完全な撃ち合いと仮定してもあちらに分があるので、後続で処理できるようにしたい。

物理受け型

特性:ほうし/あくしゅう(クサイハナ)
性格:ずぶとい
努力値:H252 B252をベースに調整
持ち物:くろいヘドロ/ゴツゴツメット/しめつけバンド/しんかのきせき(クサイハナ)
確定技:ちからをすいとるorこうごうせいorつきのひかり
選択攻撃技:まとわりつく/ギガドレイン/ヘドロばくだん/ムーンフォース/めざめるパワー炎・氷
選択補助技:ねむりごな/どくどく/しびれごな/みがわり/あまえる

耐性と優秀な回復技を活かして物理受けの役割を持ってもらう。
新規習得のちからをすいとるにより回復と物理への遂行を同時に行うことができるようになった。
あまえるの優先度が大きく下がったことで技スペースにも空きができ、かなり汎用性が高まった。

優秀な受け向きの技を多数習得できる一方、鈍足さと遂行速度の遅さが難点。
相手がつるぎのまいを持っているとちからをすいとるのみでは受けきれず、直接的なダメージソースもゴツゴツメットなどの定数ダメージに頼りがち。
ある程度攻撃技を搭載して処理を早めないと積み起点にされる場合もあるので、扱いは一筋縄にはいかない。

技候補の解説
  • まとわりつく
    2発耐える必要があるものの、交代阻止・ダメージ源として物理アタッカーを逃さず狩れる。どくどくやしめつけバンドがあると効果的。
  • ちからをすいとる
    物理の弱体化も兼ねられる回復技。相手に対する変化技扱いなのでみがわりには失敗し、自身の回復自体もできなくなることに注意。
    まけんきあまのじゃくにも注意が必要。
  • つきのひかり
    PPが少なめなうえ天候変化に注意が必要。ちからをすいとるのほうが優先度は高いか。こうごうせいでも同性能。
  • あまえる
    数値上は心もとない防御能力なので、遂行能力を上げるために搭載したいところ。
    優先度が下がったとは言え、つるぎのまい持ちの積みアタッカー意識ならちからをすいとるとの同時採用も十分考えられる。
  • ギガドレイン
    無振りでもそこそこの特攻を持つため、削りつつの回復が狙える。
  • ヘドロばくだん
    対フェアリーで追加効果のスリップダメージも狙える。しかし呼ぶ鋼には無効で通りは決して良くない。
  • ムーンフォース
    物理ドラゴンや格闘に対する素早い遂行技。鋼にはやはり通らない。
    追加効果次第だが、特殊相手にも優位に立ち回れる可能性もある。
  • めざめるパワー炎・氷
    鋼タイプ、特にハッサムなど積みアタッカーを早期処理できる炎が優先度は高い。
    ドラゴン意識の氷もありだが、C無振りだとムーンフォースと確定数がほぼ変わらないのであえて採用する意義は薄い。
    (例)無振りガブリアスに無振りめざめるパワー氷が確2、C特化でも超低乱数1(6.3%)、同ガブリアスに無振りムーンフォースで超高乱数2 (95.3%)
  • ねむりごな/しびれごな
    流し際に撃つことで負担をかける。鋼タイプに入るが草タイプやぼうじんゴーグル持ちなどには無効。
    本来役割対象であるカプ・レヒレカプ・コケコがいると、フィールド効果により腐ってしまうことも難点。
  • どくどく
    タイプ特性により必中。流し際や役割相手に一貫して負担をかけることができる。ただし鋼・毒に無効。

対ラフレシア

注意すべき点
草タイプ特有の粉技を覚える。晴れ下ではアタッカーも可能。物理型の場合はドレインパンチも使える。
物理で攻めるとほうしが発動してしまったり、ちからをすいとるで受けきられてしまう場合があるので注意。
元々それなりの耐久があり、HPに努力値を割いている場合が多いので不一致れいとうビームやめざパでは耐えられる可能性がある。
対策方法
鈍足なので先手を取ってちょうはつやみがわりで動きを封じる。
毒タイプ、鋼タイプに対してはめざパ程度しか有効打がなく、
弱点にメジャーなものが多いので高火力でゴリ押しもいける。
それなりの火力のあるポケモンの特殊炎、氷、飛行技で攻めるのがよい。

覚える技

レベルアップ

SM威力命中タイプ分類PP備考
ナゾノ
クサ
クサイ
ハナ
ラフ
レシア
11-すいとる20100くさ特殊25
11-せいちょう--ノーマル変化20
--1アロマセラピー--くさ変化5
-1-あまいかおり-100ノーマル変化20
-1-ようかいえき40100どく特殊30
55-あまいかおり-100ノーマル変化20
99-ようかいえき40100どく特殊30
13131どくのこな-75どく変化35
14141しびれごな-75くさ変化30
1515-ねむりごな-75くさ変化15
19191メガドレイン40100くさ特殊15
2324-おまじない--ノーマル変化30
2729-つきのひかり--フェアリー変化5
3134-ギガドレイン75100くさ特殊10
3539-どくどく-90どく変化10
3944-しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
43--ムーンフォース95100フェアリー特殊15
-4949はなふぶき90100くさ物理15
4754-グラスフィールド--くさ変化10
515959はなびらのまい120100くさ特殊10
--69ソーラービーム120100くさ特殊10

過去世代

3rd4th~XYOA威力命中タイプ分類PP備考
ナゾノ
クサ
クサイ
ハナ
ラフ
レシア
ナゾノ
クサ
クサイ
ハナ
ラフ
レシア
ナゾノ
クサ
クサイ
ハナ
ラフ
レシア
11111-11-すいとる20100くさ特殊25
--1--1--1アロマセラピー--くさ変化5
77-55-55-あまいかおり-100ノーマル変化20
2324-99-99-ようかいえき40100どく特殊30
1414-1313113131どくのこな-75どく変化35
161611515114141しびれごな-75くさ変化30
1818-1717-1515-ねむりごな-75くさ変化15
--12123119191メガドレイン40100くさ特殊15
---2529-2324-おまじない--ノーマル変化30
3235-3341-2729-つきのひかり--フェアリー変化5
---3747-3134-ギガドレイン75100くさ特殊10
------3539-どくどく-90どく変化10
---2935-3944-しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
------43--ムーンフォース95100フェアリー特殊15
----50*50*-4949はなふぶき90100くさ物理15*XY以降
---45*56*-4754-グラスフィールド--くさ変化10*XY以降
394444415353515959はなびらのまい120100くさ特殊10
-----65--64ソーラービーム120100くさ特殊10

技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技83まとわりつく20100むし特殊20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第3世代~第4世代
技09タネマシンガン25100くさ物理30
技19ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技60ドレインパンチ75100かくとう物理10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15Lv
VC第1世代
技08のしかかり85100ノーマル物理153rd:教え技
技09とっしん9085ノーマル物理20×
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技20いかり20100ノーマル物理20×
技21メガドレイン40100くさ特殊15×
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん-100ノーマル物理10×
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
VC第2世代
技03のろい--ゴースト変化10×
技12あまいかおり-100ノーマル変化20Lv
技20こらえる--ノーマル変化104th:技58
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01
秘05フラッシュ-100ノーマル変化206th:技70

タマゴ技

2nd3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あまえる-100フェアリー変化20
こうごうせい--くさ変化5教え
じたばた-100ノーマル物理15
はっぱカッター5595くさ物理25
ねをはる--くさ変化20
くすぐる-100ノーマル変化20
HSフラフラダンス-100ノーマル変化20
おさきにどうぞ--ノーマル変化15教え
しぜんのちから--ノーマル変化20技96
ひみつのちから70100ノーマル物理20ORAS:技94
Uちからをすいとる-100くさ変化10
つるぎのまい--ノーマル変化20技75

教え技

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
いえき-100どく変化10
こうごうせい--くさ変化5タマゴ
タネばくだん80100くさ物理15
HSなやみのタネ-100くさ変化10
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
ドレインパンチ75100かくとう物理10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15タマゴ
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88

その他

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
やどりぎのタネ-90くさ変化10配布(ポケセン)

遺伝

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ナゾノクサ(Lv.21)→クサイハナ(リーフのいし)→ラフレシア
分岐進化クサイハナ(たいようのいし)→キレイハナ
経験値Lv.50 = 117,360
Lv.100 = 1,059,860

遺伝経路

習得方法覚える系統
あまえるレベルモンメン
おさきにどうぞレベルマラカッチ
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
くすぐるレベルモジャンボ系統
こうごうせいレベルフシギバナ系統/メガニウム系統/ワタッコ系統/ヒマナッツ/タネボー/ロゼリア/トロピウス/
ドダイトス系統/マラカッチ/モロバレル系統/ラランテス系統/キュワワー
自力教え技(8BP)
旧自力6th:教え技(8BP)
しぜんのちから自力技96
じたばたリレークルミル/カブルモ(虫)/イワパレス系統(虫/鉱物)→パラス(虫/植物)
オーダイル系統(怪獣/水中1)/バクガメス(怪獣/ドラゴン)→チコリータ(怪獣/植物)
オーダイル系統(怪獣/水中1)/サニーゴ/プロトーガ/ブロスター系統(水中1/水中3)/
ヒンバス(水中1/ドラゴン)/ジーランス(水中1/水中2)/ガマゲロゲ系統(水中1)/マッギョ(水中1/不定形)→ハスボー(水中1/植物)
ちからをすいとる
USUM以降
レベルマシェード系統
ねをはるレベルキマワリ系統/ロゼリア/ノクタス系統/マスキッパ/ユキノオー系統/モジャンボ系統/
マラカッチ/モロバレル系統/ナットレイ系統/オーロット系統
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/ウツボット系統/メガニウム系統/キマワリ系統/コノハナ/ダーテング/トロピウス/
ドダイトス系統/ユキノオー系統/モンメン/ラランテス系統
ひみつのちから旧自力ORAS:技94
フラフラダンスリレーパッチール(陸上/人型)→サボネア(植物/人型)
ムーンフォース
タマゴ技化
自力Lv.43(ナゾノクサ時)[4]

VC第2世代

習得方法覚える系統
こうごうせいレベルフシギバナ系統/メガニウム系統/ワタッコ系統/ヒマナッツ
タマゴマダツボミ/タマタマ
じたばたリレーコイキング(水中2/ドラゴン)→タッツー(水中1/ドラゴン)→ゼニガメ(怪獣/水中1)→チコリータ(怪獣/植物)
つるぎのまい旧マシンフシギバナ系統/パラセクト系統/ウツボット系統/モンジャラ(VC1st:技03)
旧自力VC1st:技03
はっぱカッターレベルフシギバナ系統/ウツボット系統/メガニウム系統/キマワリ


[1] ムーンフォースはナゾノクサの時のみ覚える。クサイハナ以後に進化させると覚えられないので注意
[2] ひかえめならC178S102になり、一部確定数にも変化が生じる
[3] グラス:エナジーボール エレキ:10まんボルト ミスト:ムーンフォース
[4] タマゴ技ではないが両親に覚えさせて孵化することでタマゴ技化できる