技範囲考察(相性補完) - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ウルトラサン・ウルトラムーン&サン・ムーン)

技範囲考察(相性補完)

技範囲考察



相性補完を求めた組み合わせ

一方をメインウェポンとし、メインウェポンを半減にされる属性を
サブウェポンで弱点を突くという技の組み合わせ。
サブウェポンはタイプ不一致である場合がほとんど。
非常に強力な組み合わせで、めざめるパワーを使ってでも実現したい組み合わせ。
掲載順は「両タイプを半減以下に抑えられるポケモンが少ない順」。

ゴースト×かくとう

備考
×
×

7属性の弱点を突ける。
霊がメインの場合と闘がメインの場合の両方がある。
特に前者は霊半減以下の無悪の両方に闘で弱点を突ける完璧な組み合わせ。
後者でも闘が半減以下の超霊虫飛妖のうち2つに弱点をとれる。
シャドークローの威力や気合玉の命中率など、物理特殊どちらにしても
威力や命中に難があるため使用者が少ないが、優秀な組み合わせであることに変わりはない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ゲンガーギルガルドゴルーグマーシャドー(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
計0匹

ドラゴン×ほのお

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

5属性の弱点を突ける。
竜がメインの組み合わせ。竜を半減する鋼に炎で弱点をとる。
非常に止めるのが難しい組み合わせ。ドラゴンタイプのポケモンが大文字や炎のパンチなどをサブウェポンに持ちこの技範囲を扱うことが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
サザンドラボーマンダカイリューガブリアスレシラム(禁)、メガリザードンXバクガメスジャラランガアーゴヨン

両技を半減以下にできるポケモン
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
岩妖複合(メレシーディアンシー(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ヒードラン(もらいび)
計7匹

ドラゴン×じめん

備考
×
×特性「ふゆう」には無効

6属性の弱点を突ける。
竜がメインの組み合わせ。
竜を半減する鋼に地で弱点を突く。
「ドラゴンタイプ+鋼対策技」の組み合わせではガブリアスフライゴンが両方とも一致で扱える。
地面は浮遊、飛行、風船と無効が多く、鋼に多いハッサムナットレイに等倍以下と不一致での採用率は竜炎に劣りがち

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ガブリアスフライゴンオノノクスカイリュージガルデ(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
飛妖複合(トゲキッス)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
虫妖複合(アブリボン)
ドータクン(ふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計9匹

※竜技とサウザンアローを半減以下にできるポケモンは、
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
虫妖複合(アブリボン)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計5匹

でんき×こおり

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
特性「あついしぼう」には半減

5属性の弱点を突ける
主に電がメインの組み合わせ。
電を半減以下にできる地草竜電のうち、3つに弱点をつける。
氷から見た場合は対水のみだが、フリーズドライを覚えず、電気タイプの技を覚えるポケモンが対水を想定して採用されることも。
単純な抜群範囲はそれほど広い部類ではないものの、補完が極めて優秀な組み合わせ。
電タイプのポケモンが「めざめるパワー氷」をサブウェポンに持ちこの技範囲を扱うことが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
フロストロトムサンダースライコウライボルトレジアイスボルトロスジバコイルヒートロトムウォッシュロトムカプ・コケコポリゴン2ポリゴンZ

両技を半減以下にできるポケモン
炎電複合(ヒートロトム)
電氷複合(フロストロトム)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
マンムー(あついしぼう)
ランターン(ちくでん)
アズマオウ(ひらいしん)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
アローラガラガラ(ひらいしん)
計9匹

かくとう×いわ

備考
×

8属性の弱点を突ける。
格闘がメインの組み合わせ。
闘を半減以下にする霊超毒飛虫妖のうち2つに弱点を突く。
格闘タイプのポケモンの多くが採用する組み合わせ。
両方半減できるポケモンはマイナーよりなポケモンが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
テラキオンローブシンコジョンドカイリキーキノガッサバシャーモヘラクロスハリテヤマ

両技を半減以下にできるポケモン
闘毒複合(ドクロッグ)
闘超複合(エルレイドチャーレムメガミュウツーX(禁))
毒地複合(ニドキングニドクイン)
地超複合(ネンドール)
地霊複合(ゴルーグシロデスナ)
霊鋼複合(ギルガルド)
計9匹

ひこう×かくとう

備考
×

8属性の弱点を突ける。
飛がメインの場合が多いが、闘がメインの場合もある。
前者の場合飛を半減にする電岩鋼の内2つに弱点をつき、飛の弱点である氷に闘で弱点を突ける優秀な組み合わせ。
後者の場合闘を半減する超飛霊虫妖の内1つに弱点を突く。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ルチャブルムクホークトルネロストゲキッスメガカイロス

両技を半減以下にできるポケモン
電飛複合(エモンガサンダースピンロトムボルトロスオドリドリ電)
電超複合(アローラライチュウ)
電霊複合(ロトム)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
霊鋼複合(ギルガルド)
計10匹

フェアリー×じめん

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
妖がメインの組み合わせ。
妖を半減する、炎毒鋼の全てに地で弱点が突ける完璧な組み合わせ。
この範囲を扱える妖は少なく、特殊ならばめざめるパワー地面が使われる。
地面ポケモンから見ると苦手タイプへの補完が一切無いため、優先度は高くない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
グランブルサーナイトニンフィアメガチルタリス

両技を半減以下にできるポケモン
炎飛複合(ファイヤーホウオウ(禁)、リザードンファイアローオドリドリ炎)
毒飛複合(クロバット)
鋼飛複合(エアームドテッカグヤ)
マタドガス(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計12匹

ひこう×じめん

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
飛がメインの場合と、地がメインの場合の両方がある。
前者の場合、飛を半減する電岩鋼の全ての弱点を突く完璧な組み合わせ。
後者の場合、地を半減以下にする飛虫草のうち2つに弱点を突く。
飛闘の組み合わせの影に隠れがちだったが、飛闘を半減以下にするギルガルドに地が抜群であるため、採用率は上がっている。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
グライオンアーケオスオニドリルドードリオメガカイロスメガボーマンダカイリュー

両技を半減以下にできるポケモン
電飛複合(エモンガサンダースピンロトム(浮遊)、ボルトロスオドリドリ電)
飛岩複合(アーケオスプテラメテノ)
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
ルナトーン(ふゆう)、ソルロック(ふゆう)、ドータクン(ふゆう)、ロトム(ふゆう)、シビルドン(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)、ウォッシュロトム(ふゆう)、フロストロトム(ふゆう)
計18匹

どく×じめん

備考
×
×特性「ふゆう」には無効

7属性の弱点を突ける。
毒に耐性を持つ毒・岩・鋼に地が抜群。地半減の草に毒が抜群となる。
基本は毒メインのポケモンが相性補完を求めて地を採用する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ニドキングニドクインペンドラーアーボックフシギバナドンファンホルード

両技を半減以下にできるポケモン
毒飛複合(クロバット)
地飛複合(グライオンランドロス)
地虫複合(ミノマダム(砂地))
飛岩複合(アーケオスプテラメテノ)
飛霊複合(フワライドオドリドリ霊)
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
虫霊複合(ヌケニン)
マタドガス(ふゆう)、フライゴン(ふゆう)、ネンドール(ふゆう)、ルナトーン(ふゆう)、ソルロック(ふゆう)、ムウマージ(ふゆう)、ロトム(ふゆう)、ギラティナ(禁)(オリジン)(ふゆう)
計20匹

エスパー×ほのお

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

6属性の弱点を突ける。
超がメインの組み合わせ。
超を半減以下にする悪超鋼のうち、1つに弱点を突く。
主に超タイプが鋼を相手取るためにこの範囲を持つ。
高威力の炎技を扱える超ポケモンは少ないが「めざめるパワー炎」を利用してこの範囲が取られることがある。
炎ポケモンから見ると苦手タイプへの補完が一切無いため、こちらは「めざめるパワー超」を利用してまでこの範囲が取られることはまずない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
マフォクシーアグノムビクティニ(禁)、ウルガモスシャンデラカプ・テテフズガドーン

両技を半減以下にできるポケモン
炎超複合(ビクティニ(禁)、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎悪複合(ヘルガー(もらいび)、ガオガエン)
水超複合(スターミーヤドキングヤドランハギギシリ)
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
超岩複合(ソルロックルナトーン)
超竜複合(ラティアスラティオス)
岩悪複合(バンギラス)
竜悪複合(サザンドラアクジキング)
ヒードラン(もらいび)
計21匹

あく×かくとう

備考
×

7属性の弱点を突ける。
悪がメインの場合と闘がメインの場合の両方がある。
物理霊技より物理悪技の方が優秀なため、物理闘メインの場合は霊より悪に流れる。
妖に両方半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ズルズキンゴロンダバンギラスキリキザンマニューラサザンドラローブシンフェローチェ

両技を半減以下にできるポケモン
単妖属性(8匹)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
飛妖複合(トゲキッス)
虫妖複合(アブリボン)
竜妖複合(メガチルタリス)
闘毒複合(ドクロッグ)
闘虫複合(ヘラクロスフェローチェマッシブーン)
闘飛複合(ルチャブル)
計24匹

ドラゴン×かくとう

備考
×
×

6属性の弱点を突ける。
竜がメインの組み合わせ。
竜を半減する鋼に闘で弱点を突く。
虫鋼複合のハッサムや超鋼複合のメタグロスに竜半減闘等倍となるため、竜炎の組み合わせの影に隠れがち。
妖に両方半減以下にされる。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カイリューサザンドラオノノクスドラミドロジャラランガ

両技を半減以下にできるポケモン
単妖属性(8匹)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
電妖複合(デデンネカプ・コケコ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
飛妖複合(トゲキッス)
虫妖複合(アブリボン)
超妖複合(サーナイトバリヤードカプ・テテフ)
霊妖複合(ミミッキュ)
竜妖複合(メガチルタリス)
霊鋼複合(ギルガルド)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計25匹

ほのお×ひこう

備考

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

5属性に弱点を突ける。
飛行半減の鋼に炎で弱点を突く、飛行がメインの相性補完。
等倍範囲の広い飛行技の一貫性が高まるうえ、双方半減の岩タイプがマイナーなので止まりづらい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ファイアローファイヤーウルガモスオンバーンメガリザードンYオオスバメペラップトゲキッス

両技を半減以下にできるポケモン
単岩属性(5匹)
炎岩複合(マグカルゴ)
水岩複合(カブトプスオムスターサニーゴジーランスアバゴーラガメノデス)
電岩複合(ゴローニャ(アローラのすがた))
毒岩複合(ウツロイド)
地岩複合(ゴローニャドサイドン)
飛岩複合(アーケオスプテラメテノ)
超岩複合(ソルロックルナトーン)
竜岩複合(ガチゴラス)
悪岩複合(バンギラス)
妖岩複合(メレシーディアンシー)
炎電複合(ヒートロトム)
水電複合(ランターンウォッシュロトム)
竜電複合(ゼクロム(禁)、メガデンリュウ)
ヒードラン(もらいび)
計26匹

じめん×はがね

備考
×特性「ふゆう」には無効

7属性の弱点を突ける。
鋼タイプをメインウェポンとするポケモンが炎電鋼の弱点を突くために採用する。
地面タイプが不一致鋼技を採用することは少ない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
メタグロスドリュウズハガネールアローラダグトリオバンバドロテッカグヤヒードランルカリオボスゴドラツンデツンデ

両技を半減以下にできるポケモン
炎飛複合(ファイヤーホウオウ(禁)、リザードンファイアローオドリドリ炎)
水草複合(ルンパッパ)
水飛複合(ギャラドススワンナペリッパーマンタイン)
水虫複合(オニシズクモグソクムシャ)
電飛複合(エモンガサンダースピンロトムボルトロスオドリドリ電)
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
ドータクン(ふゆう)、ロトム(ふゆう)、シビルドン(ふゆう)、ヒートロトム(ふゆう)、ウォッシュロトム(ふゆう)、カットロトム(ふゆう)、クワガノン(ふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計27匹

いわ×くさ

備考
特性「そうしょく」には無効

7属性の弱点を突ける。
草半減の炎・飛行・虫に岩で弱点が突け、岩半減の地面に草が抜群を取れる。
岩タイプで草技を扱えるポケモンは少ないため、草タイプがサブとして岩技を採用するケースが多い。
両者鋼に半減されるが、岩技を覚えられるポケモンは地面・格闘技も覚えることが多いため、比較的対策しやすい。
特殊岩技の威力が低いため、採用するポケモンの大半は物理型である。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ユレイドルキノガッサビリジオンウソッキードダイトスカプ・ブルルダダリンメガジュカイン

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアルレジスチルメガボスゴドラ)
草闘複合(キノガッサ、ビリジオン、ブリガロン)
電鋼複合(ジバコイル、トゲデマル)
草鋼複合(ナットレイ、カミツルギ)
闘鋼複合(コバルオン、ルカリオ)
超鋼複合(メタグロス、ドータクン、ジラーチ(禁)、ソルガレオ(禁)、日食ネクロズマ(禁))
飛鋼複合(エアームド、テッカグヤ)
霊鋼複合(ギルガルド)
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
悪鋼複合(キリキザン)
妖鋼複合(クチート、クレッフィ、マギアナ(禁))
毒闘複合(ドクロッグ)
竜闘複合(ジャラランガ)
計27匹

いわ×はがね

備考

6属性に弱点を突ける。
主に物理鋼が炎・水・電へ等倍以上の打点を求めて岩技を採用する。
特に上記タイプ+飛複合のポケモン(リザードンギャラドスボルトロスなど)はメジャーであり、
補完数自体はさほど多くないもののそれらに弱点を突けることから需要が高い。

両タイプに無効化手段が無いため、鋼に双方半減という点を加味しても等倍範囲が広い組み合わせ。
実戦では双方との補完に優れる地や闘を同時採用し、鋼への打点とするのが一般的。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ツンデツンデボスゴドラメガルカリオドリュウズメガプテラアイアントハガネールAダグトリオテッカグヤ

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアルレジスチルメガボスゴドラ)
水闘複合(ニョロボンケルディオ(禁))
水地複合(ヌオーラグラージナマズントリトドンガマゲロゲ)
電地複合(マッギョ)
水鋼複合(エンペルト)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
闘鋼複合(コバルオンルカリオ)
地鋼複合(ハガネールドリュウズAダグトリオ)
超鋼複合(ジラーチ(禁)、ドータクンメタグロスソルガレオ(禁)、日食ネクロズマ(禁))
霊鋼複合(ギルガルド)
竜鋼複合(ディアルガ(禁))
悪鋼複合(キリキザン)
計29匹

ドラゴン×はがね

備考
×

4属性に弱点を突ける。
竜をメインとするポケモンが妖に鋼で弱点を突く目的で採用する。

共に鋼に半減されるので、サブやもう一つの一致技で鋼に高打点で弱点を突ける竜で採用する。
竜が覚えられる鋼技が威力が低いことと、メジャーな妖複合の水妖・電妖に鋼が等倍な点がネック。
双方一致で扱えるポケモンが禁止伝説のディアルガのみであることもあり、採用率はあまり高くない。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ディアルガ(禁)、ガブリアスオノノクスサザンドラジャラランガ

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアルレジスチルメガボスゴドラ)
炎鋼複合(ヒードラン)
水鋼複合(エンペルト)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
闘鋼複合(コバルオンルカリオ)
地鋼複合(ハガネールドリュウズAダグトリオ)
超鋼複合(ジラーチ(禁)、ドータクンメタグロスソルガレオ(禁)、日食ネクロズマ(禁))
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
虫鋼複合(ハッサムフォレトスミノマダムゴミ、アイアントシュバルゴゲノセクト(禁))
霊鋼複合(ギルガルド)
悪鋼複合(キリキザン)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計30匹

でんき×ほのお

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

6属性の弱点を突ける。
電気は草対策に炎技を、炎が水対策に電気技をそれぞれ採用する。
双方が竜に半減されるが、多くのポケモンが止まりやすいすべての鋼複合に対して等倍以上を取れる組み合わせ。
実戦ではめざめるパワー氷や格闘技・地面技をあわせて採用するケースが多く、突破力をさらに高めやすい。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ヒートロトムサンダーライボルトメガリザードンXバシャーモブーバーンウインディシビルドン

両技を半減以下にできるポケモン
単竜属性(ハクリュー、オノノクス、クリムガン、ヌメルゴン)
水地複合(ガマゲロゲ 、トリトドン 、ナマズン 、ヌオー 、ラグラージ)
電炎複合(ヒートロトム)
地岩複合(ゴローニャ、ドサイドン)
岩電複合(アローラゴローニャ)
無竜複合(ジジーロン)
炎竜複合(レシラム(禁)、メガリザードンX、バクガメス)
電竜複合(メガデンリュウ、ゼクロム(禁))
草竜複合(メガジュカイン、アローラナッシー)
竜闘複合(ジャラランガ)
毒竜複合(ドラミドロ、アーゴヨン)
地竜複合(ガブリアス、フライゴン、ジガルデ(禁))
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
悪竜複合(サザンドラ、アクジキング)
竜妖複合(メガチルタリス)
アズマオウ(ひらいしん)
ランターン(ちくでん)
アローラガラガラ(ひらいしん)
計36匹

どく×ドラゴン

備考
×
×

3属性に弱点を突ける。
竜をメインとするポケモンが妖に毒で弱点を突く目的で採用する。

共に鋼に半減以下にされるので、採用する竜のほとんどは持ち物や特性・積み技による威力補強を施す。
威力補強が十分であれば、高威力の竜技により半減でも鋼にゴリ押しが狙える。
サブやもう一つの一致技で鋼に高打点で弱点を突ける場合も多く、鋼による安易な対策が通用しない場合が多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
アーゴヨンドラミドロガブリアス

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアルレジスチルメガボスゴドラ)
炎鋼複合(ヒードラン)
水鋼複合(エンペルト)
電鋼複合(ジバコイルトゲデマル)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
氷鋼複合(Aサンドパン)
闘鋼複合(コバルオンルカリオ)
地鋼複合(ハガネールドリュウズAダグトリオ)
超鋼複合(ジラーチ(禁)、ドータクンメタグロスソルガレオ(禁)、日食ネクロズマ(禁))
飛鋼複合(エアームドテッカグヤ)
虫鋼複合(ハッサムフォレトスミノマダムゴミ、アイアントシュバルゴゲノセクト(禁))
岩鋼複合(ダイノーズトリデプスボスゴドラツンデツンデ)
霊鋼複合(ギルガルド)
悪鋼複合(キリキザン)
妖鋼複合(クチートクレッフィマギアナ(禁))
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計38匹

エスパー×フェアリー

備考
×

4属性の弱点を突ける。
超無効の悪に妖が抜群で、妖半減の毒に超が抜群になる。
等倍範囲でみても炎に超が、超に妖が通りやすいので、抜群範囲の狭さを加味しても優秀な相性補完。
物理で両タイプの高威力技を習得するポケモンはいないので、特殊型での採用が主。
鋼に双方半減されるので、実戦ではきあいだまやめざめるパワー炎・地面などを組み合わせることが多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カプ・テテフサーナイトエーフィニンフィアバリヤード

両技を半減以下にできるポケモン
単鋼属性(ギギギアル、レジスチル、メガボスゴドラ)
超炎複合(ヒヒダルマ(ダルマモード)、ビクティニ、マフォクシー)
炎鋼複合(ヒードラン)
水鋼複合(エンペルト)
電鋼複合(ジバコイル、トゲデマル)
草鋼複合(ナットレイ、カミツルギ)
氷鋼複合(アローラサンドパン)
地鋼複合(ハガネール、ドリュウズ、アローラダグトリオ)
超鋼複合(メタグロス、ドータクン、ジラーチ(禁)、ソルガレオ(禁)、日食ネクロズマ(禁))
虫鋼複合(ハッサム、フォレトス、ミノマダムゴミ、アイアント、シュバルゴ、ゲノセクト(禁))
岩鋼複合(ボスゴドラ、ダイノーズ、トリデプス、ツンデツンデ)
飛鋼複合(エアームド、テッカグヤ)
霊鋼複合(ギルガルド)
妖鋼複合(クチート、クレッフィ、マギアナ(禁))
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計38匹

ほのお×どく

備考
×

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

5属性に弱点を突ける。
単タイプで見ると双方半減の岩タイプがマイナーなので通りはまずまず良い。
主に毒無効の鋼に対する打点として、毒メインのポケモンが炎技を採用する。
毒技の範囲が狭いので炎メインのポケモンが毒技を積極的に補完採用することは少ないが、
マリルリなど炎耐性を持つ妖複合へのピンポイント打点として採用することはありうる。

特殊な例に言及するとヒードランを筆頭にどくみがまも戦術を扱うポケモンが、鋼対策として炎技を同時採用することも多い。
状態異常の毒と炎技双方に耐性を持つポケモンは非常に少なく、高いハメ性能を持つ。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
エンニュートアーゴヨンウツボットメガヘルガーニドキングニドクインマタドガス

両技を半減以下にできるポケモン
単岩属性(5匹)
炎毒複合(エンニュート)
炎地複合(バクーダゲンシグラードン(禁))
炎岩複合(マグカルゴ)
炎霊複合(シャンデラAガラガラズガドーン)
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水地複合(ヌオーラグラージナマズントリトドンガマゲロゲ)
水岩複合(カブトプスオムスターサニーゴジーランスアバゴーラガメノデス)
水霊複合(ブルンゲル)
電岩複合(ゴローニャ(アローラのすがた))
毒岩複合(ウツロイド)
闘岩複合(テラキオン)
地岩複合(ゴローニャドサイドン)
飛岩複合(アーケオスプテラメテノ)
超岩複合(ソルロックルナトーン)
竜岩複合(ガチゴラス)
悪岩複合(バンギラス)
妖岩複合(メレシーディアンシー)
毒竜複合(アーゴヨン)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
ヒードラン(もらいび)
計44匹

エスパー×かくとう

備考
×
×

7属性の弱点を突ける。
超がメインの組み合わせ。
超を半減以下にする鋼悪超のうち、2つに弱点を突く。
エスパータイプのポケモンがきあいだまなどをサブウェポンとして採用することが多い。
闘が使っても毒対策にはなるが、それなら地震でいいのであまりつかわれない。
超に両方半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
エルレイドチャーレムメタグロスフーディンランクルスカプ・テテフミュウツー(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
単超属性(20匹)
炎超複合(ビクティニ、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
水超複合(スターミー、ヤドキング、ヤドラン、ハギギシリ)
電超複合(アローラライチュウ)
草超複合(セレビィ(禁)、ナッシー)
地超複合(ネンドール)
飛超複合(ココロモリ、シンボラー、ネイティオ、ルギア(禁)、オドリドリ超)
超霊複合(ルナアーラ(禁))
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
超妖複合(サーナイト、バリヤード、カプ・テテフ)
霊悪複合(ミカルゲ、ヤミラミ)
霊鋼複合(ギルガルド)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計45匹

ほのお×くさ

備考
特性「そうしょく」には無効

※特性「もらいび」には無効、特性「あついしぼう」「たいねつ」には半減、特性「かんそうはだ」には1.25倍、特性「もふもふ」には2倍

7属性の弱点を突ける。
炎がメインの場合と、草がメインの場合の両方がある。
前者の場合、炎を半減する炎水岩竜のうち2つに弱点を突くことができ、さらに炎の弱点である水岩地の全てに弱点を突ける、
ソーラービームをもととしたZ技も検討される程優秀な組み合わせ。
後者の場合、草を半減する草虫炎飛竜毒鋼のうち3つに弱点を突け、めざめるパワーを使ってでも習得させる程。
特に晴れパーティでは 炎技とソーラービームとウェザーボールの性能が上がるため脅威となる。
炎や竜に半減される。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
キュウコンシャンデラドレディアフシギバナウツボットジャローダメガジュカインメガリザードンYバシャーモウルガモス

両技を半減以下にできるポケモン
単炎属性(11匹)
単竜属性(オノノクス、クリムガン、ハクリュー、ヌメルゴン(そうしょく))
無炎複合(カエンジシ)
無竜複合(ジジーロン)
炎電複合(ヒートロトム)
炎毒複合(エンニュート)
炎闘複合(エンブオー、ゴウカザル、バシャーモ)
炎飛複合(ファイヤー、ホウオウ(禁)、リザードン、ファイアロー、オドリドリ炎)
炎超複合(ビクティニ(禁)、ヒヒダルマ(ダルマモード)、マフォクシー)
炎霊複合(シャンデラ(もらいび)、アローラガラガラ、ズガドーン)
炎竜複合(レシラム(禁)、メガリザードンX、バクガメス)
炎悪複合(ヘルガー(もらいび)、ガオガエン)
電竜複合(ゼクロム(禁)、メガデンリュウ)
毒竜複合(ドラミドロ、アーゴヨン)
飛竜複合(カイリュー、チルタリス、ボーマンダ、レックウザ(禁)、オンバーン)
超竜複合(ラティアス、ラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
竜悪複合(サザンドラ、アクジキング)
ヒードラン(もらいび)
マリルリ(そうしょく)
計54匹

みず×こおり

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
特性「あついしぼう」には半減

6属性の弱点を突ける。
水がメインの組み合わせ。大半の水タイプが使用できる。
水を半減する、水竜草のうち2つに弱点を突ける。
水タイプのポケモンが冷凍ビームなどをサブウェポンとして採用することが多い。
水に両方半減される。
習得者は少ないが、氷技にフリーズドライを採用する場合は水にも弱点を突けるため、範囲が非常に広くなる。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ラプラス(フリーズドライ)、ギャラドスヤドランニョロトノスイクンラグラージミロカロスパルシェンゲッコウガカイオーガ(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
単水属性(27匹)
無水複合(ビーダル)
水電複合(ランターン(ちょすい)、ウォッシュロトム)
水氷複合(ジュゴントドゼルガパルシェンラプラス(ちょすい))
水闘複合(ケルディオ(禁)、ニョロボン(ちょすい))
水毒複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
水超複合(スターミーヤドキングヤドランハギギシリ)
水虫複合(オニシズクモグソクムシャ)
水霊複合(ブルンゲル(ちょすい))
水悪複合(サメハダーシザリガーゲッコウガメガギャラドス)
水鋼複合(エンペルト)
水妖複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
ルージュラ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計56匹

※水技とフリーズドライを半減以下にできるポケモンは、
ジュゴン(あついしぼう)
トドゼルガ(あついしぼう)
ルージュラ(かんそうはだ)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計4匹

むし×じめん

備考
×特性「ふゆう」には無効

8属性の弱点を突ける。
虫半減の炎、毒、鋼に地面が抜群で、地面半減の草には虫が刺さるので計4タイプを補完できる組み合わせ。
双方の抜群が被らないので抜群範囲も非常に広いが、飛行に両者半減以下にされる。
等倍以下に抑えるポケモンは多いが、耐性を持つポケモンはややマイナー寄りな飛行複合タイプが多い。

虫タイプは半減されやすいので地面タイプがこの補完に近い組み合わせを実現したい場合は、
格闘×地面を優先する事が多く、虫技を補完採用するケースは少ない。
主に虫タイプが相性補完を求めて、じしんやめざめるパワー地面を搭載する。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
霊獣ランドロスウルガモスヘラクロスシュバルゴペンドラーホルードミノマダム砂地

両技を半減以下にできるポケモン
単飛行属性(トルネロス)
無飛複合(ピジョットオニドリルカモネギドードリオヨルノズクオオスバメムクホークペラップケンホロウウォーグルドデカバシ)
炎飛複合(リザードンファイヤーホウオウ(禁)、ファイアローオドリドリ炎)
水飛複合(ギャラドスマンタインペリッパースワンナ)
電飛複合(サンダースピンロトムエモンガボルトロスオドリドリ電 )
氷飛複合(フリーザーデリバード)
闘飛複合(ルチャブル)
毒飛複合(クロバット)
地飛複合(グライオンランドロス)
虫飛複合(バタフリーストライクレディアンアゲハントアメモーステッカニンガーメイルビークインメガヤンマビビヨンメガカイロス)
岩飛複合(プテラアーケオスメテノ)
霊飛複合(フワライドオドリドリ霊)
竜飛複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
鋼飛複合(エアームドテッカグヤ)
妖飛複合(トゲキッス)
マタドガスロトムヒートロトムムウマージギラティナ(禁)(オリジン)※(いずれもふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計62匹

みず×でんき

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効

5属性に弱点を突ける。
電無効の地に水で弱点を突き、水に対しては電で弱点を突く。
両者をタイプ一致で使えるポケモン、もしくは水主体の特殊ATが同タイプへの有効打として電を採用する。
電主体のポケモンは地対策としては草にも弱点を突ける氷を優先するケースが多く、採用率は低め。
共に草・竜に半減されるため、相性補完に氷技を同時採用する場合がほとんど。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ウォッシュロトムランターンカイオーガ(禁)、スターミーエレザード

両技を半減以下にできるポケモン
単草属性(16体)
単竜属性(4体)
草無複合(メブキジカ)
草電複合(カットロトム)
草氷複合(ユキノオー)
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
毒草複合(フシギバナラフレシアウツボットモロバレルロズレイド)
草超複合(ナッシーセレビィ(禁))
草虫複合(パラセクトミノマダム草木、ハハコモリ)
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草竜複合(Aナッシーメガジュカイン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
無竜複合(ジジーロン)
電竜複合(メガデンリュウゼクロム(禁))
竜氷複合(キュレム(禁))
竜闘複合(ジャラランガ)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
超竜複合(ラティアスラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
悪竜複合(サザンドラアクジキング)
鋼竜複合(ディアルガ(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ヌオーガマゲロゲ(共にちょすい)
トリトドン(よびみず)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計67匹

みず×くさ

備考
特性「ちょすい」「よびみず」「かんそうはだ」には無効
特性「そうしょく」には無効

4属性に弱点を突ける。
水半減の同タイプに草が通り、草半減の炎に水で弱点を突ける。
主に水主体の特殊エースが同タイプへの有効打として草技を採用する。
草・竜に共に半減されるが氷技が双方に一貫するので、れいとうビームを同時採用することでそれらにも容易に対策ができる。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ルンパッパアシレーヌエンペルトヤドラン

両技を半減以下にできるポケモン
単草属性(16体)
単竜属性(4体)
草無複合(メブキジカ)
草電複合(カットロトム)
草氷複合(ユキノオー)
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
毒草複合(フシギバナラフレシアウツボットモロバレルロズレイド)
草超複合(ナッシーセレビィ(禁))
草虫複合(パラセクトミノマダム草木、ハハコモリ)
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草竜複合(Aナッシーメガジュカイン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
無竜複合(ジジーロン)
電竜複合(メガデンリュウゼクロム(禁))
竜氷複合(キュレム(禁))
竜闘複合(ジャラランガ)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
飛竜複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
超竜複合(ラティアスラティオス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
悪竜複合(サザンドラアクジキング)
鋼竜複合(ディアルガ(禁))
竜妖複合(メガチルタリス)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計69匹

でんき×くさ

備考
×特性「ちくでん」「ひらいしん」「でんきエンジン」には無効
特性「そうしょく」には無効

4属性に弱点を突ける。
電無効の地に草で弱点を突き、草半減の飛には電が刺さる。

主に電メインのポケモンが地に対する打点を求めて、くさむすびやめざめるパワー草などを採用する。
共に草・竜に半減されるので、範囲の狭い草メインのポケモンが電を補完採用するケースは少ない。
例外として、攻撃技ではないがナットレイなどの草が地を呼びづらいことを利用して、でんじはを搭載することはある。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
カットロトムカプ・コケコデンジュモクデンチュラクワガノンライチュウエレザード

両技を半減以下にできるポケモン
単草属性(16体)
単竜属性(4体)
草無複合(メブキジカ)
草電複合(カットロトム)
草氷複合(ユキノオー)
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草毒複合(ウツボットフシギバナモロバレルラフレシアロズレイド)
草地複合(ドダイトス)
草超複合(ナッシーセレビィ(禁))
草虫複合(パラセクトミノマダム草木、ハハコモリ)
草岩複合(ユレイドル)
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草竜複合(Aナッシーメガジュカイン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
草鋼複合(ナットレイカミツルギ)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
無竜複合(ジジーロン)
炎竜複合(メガリザードンXレシラム(禁)、バクガメス)
電竜複合(ゼクロム(禁)、メガデンリュウ)
氷竜複合(キュレム(禁))
闘竜複合(ジャラランガ)
毒竜複合(ドラミドロアーゴヨン)
地竜複合(フライゴンガブリアスジガルデ(禁))
超竜複合(ラティアスラティオス、ウルトラネクロズマ(禁))
岩竜複合(ガチゴラス)
霊竜複合(ギラティナ(禁))
悪竜複合(サザンドラアクジキング)
鋼竜複合(ディアルガ(禁))
妖竜複合(メガチルタリス)
エモンガ(でんきエンジン)
霊獣ボルトロス(ちくでん)
ゼブライカ(そうしょく)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計77匹

こおり×ほのお

備考
特性「あついしぼう」には半減

7属性に弱点を突ける。
氷半減の氷・鋼に炎が抜群で通り、炎半減の竜には氷が刺さるので計3タイプの補完が見込める。
炎・水に双方半減以下に抑えられる。

現状両タイプを一致で扱えるポケモンはおらず、主に炎タイプの特殊エースが範囲を広げる際にめざめるパワー氷を採用する。
氷メインのポケモンも鋼の突破手段としてめざめるパワー炎を搭載する場合がある。
両タイプとの補完に優れる電メインのポケモンが両者をサブ技に仕込むケースも多い。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ウルガモスメガリザードンYサンダーヒートロトムメガライボルトバシャーモゲッコウガシャンデラグレイシア

両技を半減以下にできるポケモン
単炎属性(11体)
単水属性(27体)
無炎複合(カエンジシ)
水炎複合(ボルケニオン(禁))
電炎複合(ヒートロトム)
闘炎複合(バシャーモゴウカザルエンブオー)
毒炎複合(エンニュート)
超炎複合(ヒヒダルマ(ダルマモード)、ビクティニ(禁)、マフォクシー)
岩炎複合(マグカルゴ)
霊炎複合(シャンデラAガラガラズガドーン)
悪炎複合(ヘルガーガオガエン)
無水複合(ビーダル)
電水複合(ランターンウォッシュロトム)
闘水複合(ニョロボンケルディオ(禁))
毒水複合(ドククラゲハリーセンドヒドイデ)
超水複合(ヤドランスターミーヤドキングハギギシリ)
岩水複合(カブトプスオムスターサニーゴジーランスアバゴーラガメノデス)
霊水複合(ブルンゲル)
悪水複合(メガギャラドスサメハダーシザリガーゲッコウガ)
妖水複合(マリルリアシレーヌカプ・レヒレ)
ヒードラン(もらいび)
ジュゴンハリテヤマブーピッグトドゼルガ(いずれもあついしぼう)
オニシズクモ(すいほう)
計86匹

くさ×じめん

備考
特性「そうしょく」には無効
×特性「ふゆう」には無効

7属性に弱点を突ける。
草半減の炎・毒・鋼に地で弱点を突き、3タイプの補完ができる。
草・虫・飛の3属性に半減以下にされるが、いずれもマイナー気味なポケモンが多い。
逆に水・鋼などのメジャー相手に等倍以上を狙いやすいため、耐性を持つ相手が多い割に扱いやすい。

地からすると相性補完が無く、そもそも草技を覚える地が少ないので採用率は低い。
草が範囲を広げるために地を補完採用することがほとんど。

この技範囲を扱う代表的なポケモン
ドダイトスメガヘラクロスユキノオーメガジュカインキマワリダダリングラードン(禁)、シェイミ(禁)

両技を半減以下にできるポケモン
単草属性(16体)
単飛属性(トルネロス)
単虫属性(5体)
草無複合(メブキジカ)
草氷複合(ユキノオー)
草闘複合(キノガッサビリジオンブリガロン)
草超複合(ナッシーセレビィ(禁))
草虫複合(パラセクトミノマダム草木、ハハコモリ)
草霊複合(パンプジンオーロットジュナイパーダダリン)
草竜複合(Aナッシーメガジュカイン)
草悪複合(ダーテングノクタス)
草妖複合(エルフーンマシェードカプ・ブルル)
無飛複合(ピジョットオニドリルカモネギドードリオヨルノズクオオスバメムクホークペラップケンホロウウォーグルドデカバシ)
炎飛複合(リザードンファイヤーホウオウ(禁)、ファイアローオドリドリ炎)
電飛複合(サンダースピンロトムエモンガボルトロスオドリドリ電 )
氷飛複合(フリーザーデリバード)
闘飛複合(ルチャブル)
毒飛複合(クロバット)
虫飛複合(バタフリーストライクレディアンアゲハントアメモーステッカニンガーメイルビークインメガヤンマビビヨンメガカイロス)
超飛複合(ネイティオルギア(禁)、シンボラーココロモリオドリドリ超)
霊飛複合(フワライドオドリドリ霊)
竜飛複合(カイリューチルタリスボーマンダレックウザ(禁)、オンバーン)
鋼飛複合(エアームドテッカグヤ)
妖飛複合(トゲキッス)
虫闘複合(ヘラクロスマッシブーンフェローチェ)
虫妖複合(アブリボン)
マタドガスラティアスラティオスドータクンヒートロトムカットロトムギラティナ(禁)(オリジン)、サザンドラクワガノン※(いずれもふゆう)
ヌケニン(ふしぎなまもり)
計108匹